2016年01月02日

98用の外付けHDDと外付け3.5インチドライブを分解清掃、修理延命しています。

98DO+と一緒に頼まれていた、
98用のHDDと3.5インチドライブの内部です。
ロジテックのHDDです。ネジがなく爪で引っかかっていて蓋が外れず、
分解するだけでもかなり大変でした。
DHDD1.JPG


DHDD2.JPG


外付けHDDの電源部ですコンデンサー交換前です。
HDD交換前.JPG


外付けHDDの電源部、コンデンサー交換後です。
手持ちのコンデンサーだと上の蓋とのクリアランスがギリギリでしたがなんとか収まりました。
小型ファンにも埃がびっしりでしたので綺麗に清掃致しました。
それでも、昔のHDDなので起動すると音が煩いですね^^;
HDDの方は問題なく起動しました^^
HDD交換後.JPG




あとは肝心な3.5インチFDDダブルドライブです。
1.44モードがあるので1.44も読めるようです^^
98DO+と繋いて、本体のディップスイッチSW1-4をONにして外付けを優先にしましたが、
ゲームが起動したり起動しなかったりと不安定で途中までしか起動しません。。。
これは嫌な予感がします^^;
まずは電圧が低下している気がしましたので、
FDDの電源部のコンデンサーから交換です。
交換前です、この私の知る限りでは容量抜けしやすいコンデンサーです。
ドライブ交換前.JPG


交換後です、ひとまずこれで安心^^
ドライブ交換後.JPG


ドライブ内部清掃とグリスUPしてセンサーも分解清掃します
FDD4.JPG


こちらのドライブも綺麗に清掃、偶然にもSONYのドライブでした!
私の所にちょうど同じドライブの代替品があるので故障しているようなので交換してなんとか事なきを得ました。
FDD3.JPG


なんとか外付け3.5インチドライブでハイドライド3が動くようになりました!
★本体のディップスイッチSW1-4をONにして外付けを優先することを忘れずに!
今テストしていますので、もう少しガワなどを綺麗にして明後日ぐらいには発送致します。
saigo .JPG
posted by はにはに at 18:30| Comment(18) | 周辺機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

98DO+の修理延命

E様から頼まれている98DO+の修理と延命をしています。
98と88が遊べてしかもサウンドボードU搭載の98DO+です。
どうやらドライブ1が故障で動かないようです。
DSC0DO+.jpg


早速ドライブの内部清掃と思い当たるコンデンサーを交換します。

ドライブ分解清掃.JPG

ドライブ分解清掃 (2).JPG


内部に黒いプロテクトシールが絡まってました。
プロテクトシールが内部に落ちてました.JPG


こちらのドライブも金のプロテクトシールを発見!
ドライブの主「おぬしが落としたのは黒いプロテクトシールかそれとも金のプロテクトシールか?」
はにはに「いえ銀のシールでございます」
ドライブの主「嘘をつくお前には喝を入れてやろう!」
はにはに「ひぃぃぃ(><)」
こちらもドライブ内にシールがありました.JPG


そんなわけでドライブの主を怒らせてしまったため(笑
仮組しても動かないので、私のDOのドライブからDO+のドライブへ移植しました。
ドライブは故障のためDOから抜いてDO+へ移植します.JPG


無事にドライブ交換して動いたのでマザーのコンデンサーを交換しました。
マザーのコンデンサ交換後1 .JPG

マザーのコンデンサ交換後 2.JPG


ついでに電源部のコンデンサーも交換
交換前
電源部コンデンサー等交換前.JPG

交換後、一部フォトカプラとツェナーと抵抗も交換しました。
電源部コンデンサー等交換後.JPG


2次電池周りは少し傷んでましたのでタイマー安定のため充電池にしようかと思っていたのですが、
なんとかホルダ化できそうなので充電回路を切ってCR2032にしました。
DSC01414.jpg


ホルダ化致しました。タイマーが安定しないことがあるので暫くこれで様子見ます。
CR2032電池ホルダ化しました.JPG
posted by はにはに at 13:53| Comment(4) | 9801 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

ソニー HB-F1 II 延命失敗、しかし弁償で何とかなりました^^

T様より、ソニー HB-F1 IIの延命を頼まれました。
以前に1度だけ延命を頼まれてうまいく出来たので自信をもって引き受けたのです。
しかし延命だから簡単にできるだろうなんて思いますが、
実際にやってみるとそんなに甘いものではありません、
逆にお金を支払うことになる事もしばしばあります^^;;;
しかし、ここで救世主が現れなんとかなりました!

DSC01394.JPG


まずはアダプタ−から
コンデンサー交換前
DSC01395.JPG

コンデンサー交換後
DSC01399.JPG

フレキ掃除と
キーボードは軽く丸洗いして超音波洗浄機にかけます。
DSC01407.JPG


マザーのコンデンサー交換前
交換前.JPG



マザーのコンデンサー交換後
交換後.JPG


うまく交換できたので組み立てたら、
スピードコントロールがまったく効きません^^;
仕方がなく原因を探るためにコンデンサーを1つ戻しては動作確認、
1つ戻しては動作確認と30回以上仮組を繰り返したのですが・・・
全てもとに戻してもスピードコントロールが効きません・・・
届いた時にスピードコントロールの動作確認忘れたため・・・
始めから壊れていたのかわかりません^^;
なんだかんだと数時間、基板とにらめっこして
どうにもならないので^^;
もう最後の手段XDとニコイチに入りました、(泣
しかしここで救世主、澤様のご登場で、なんとか動くようになりました。
「俺は戦う。なぜなら俺は救世主だから」とかなんとか言いながら直してくれました(笑
創聖合体アクエリオン!(何のこっちゃ・・・
冗談はさておき本当に助かりました、ありがとうございました。
また今後もご指導宜しくお願い致します。

しかしその後また壊れてしまうのでした^^;
結局は澤さんのF1Uを私が買い取り依頼者の方にお送り致しました。

最後まで責任をもって手抜きせず1品1品きちんと仕上げておりますが、
当然20年以上も前の古い製品です、
少し弄っただけで破損することもありますし、
当然、失敗することもありますので、
弁償することもあります。
posted by はにはに at 16:21| Comment(25) | MSX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます!
本年もどうか宜しくお願い致します。

毎度恒例の、あけ
おめライザンバーです(笑
今回はFMタウンズ版です^o^/
特に意味はありませんがCPUを586へ換装したタウンズUMAです!
raizan2.jpg

やはりライザンバーだけのことはあります、とても難しい^^;
友人と交代交代しながら、
1面のボスすら倒せない。。。
やはりヘタレシューターが束になっても先に進めません^^;;
raizan1.jpg


ライザンバーは難しいので最近購入したシュタインズゲートでもやろうかと思います。
なかなか凝っているパッケージですね。
PC8081SRmk2以降のようです、
その他の機種PC6010やXIやらでも使えるみたいですね(そんな機種あるかいっw
tte651.jpg

何やらフロッピーが入ってます!!!
tte652.jpg

tte653.jpg


よくみたらCDが中に入ってるwwww
それにしてもエンベロープまで細かいところまでよくできてますね!
tte654.jpg

posted by はにはに at 01:00| Comment(20) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

SONY MSX2+ XVの修理+メモリを元に戻す修理をしました。

今年も残すところあと数日、皆様には本当にお世話になりましたm(_ _)m
これでなんとか年を越せそうです。
F様よりSONY MSX2+ F1-XVの修理+メモリを元に戻す修理を頼まれました。
ヤフオクで購入したそうなのですが、最初は動いていたが数週間ほどで動かなくなったそうです^^;
電源入れても画面がまったく出てこないそうで。。。

どうせ漏れてるんだろうなぁなんて思いながら全てコンデンサーを交換したのですが画面がまったく出ません(><)
コンデンサーは1個ぐらいですが重要な表面実装のみ交換されてました。。
どうやらメモリは512KB?ぐらい積まれているようです。
これは腕がないとできないですね、まさにプロの仕事です!
でも動かないのはなぜかのか・・・^^;
せっかく綺麗に積んであるのに何故か動かない。。。
RAM1.jpg

RAM2.jpg

なんとか生かそうと再度半田盛りしたりして努力したんですが
メモリが故障しているのか?残念ですが何をしてもダメでした。

もう動かないのではしょうがないので元に戻すことを決意しました。
最近は老眼が進んでこれ外して再度半田盛するだけでも私にとっては一苦労です^^;
RAM3.jpg


こちらも外していきます。
RAM4.jpg


元に戻すことになるとは残念。。。
RAM5.jpg


元の64KBのメモリを入れました。
RAM6.jpg


なかなか取れなかったので上に載っていたメモリはニッパーで切りました。
RAM7.jpg


やっと元に戻したら画面を拝むことができました^^
RAM8.jpg


残念ですがメモリはゴミ箱いきです・・・・
RAM9.jpg
posted by はにはに at 02:08| Comment(18) | MSX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

FM TOWNS II Freshの延命修理をしています、ホワイトニングも終わりました。

お世話になります、107様より
FM TOWNS II Freshの修理延命をしています^^
だいぶ日焼けしてますね^^;
しかも電源が入らずご臨終してます。
掃除してもまったく綺麗にならず・・・
gdsrew8ee1.jpg
gdsrew8ee2.jpg
gdsrew8ee3.jpg

もう中を見なくてもまずいことになってるのは想像がつきますので、
全部分解することに決めました。
もうホワイトニングまで覚悟してます。

gdsrew8ee4.jpg

もうホワイトニングの準備にはいります。
gdsrew8ee5.jpg

FDDです、ドライブの清掃とスピンドルの固着をなんとかしなくては・・・
gdsrew8ee6.jpg
地味に清掃、ヘッドやセンサーもなども綺麗にします。
スピンドル固まってましたので何度も清掃してなんとかスピンドルが動くようになりました。
何気にダイレクトドライブでベルトなしですね。
gdsrew8ee7.jpg

ガンガン外して、マザーの清掃と、弁慶の泣き所のコンデンサー交換と、
電池のホルダ化をしたいと思います。
gdsrew8ee8.jpg
ガンガン清掃しながら外すこと2時間やっと底面のマザー電池までたどり着きました。
兎に角、清掃しなくては。。。
gdsrew8ee9.jpg

CDドライブも整備します、ベルトも交換して内部に肝心なセンサーがあるのでそれも交換です。
gdsrew8ee10.jpg

電池は底面基板から半田付けして引っぱりだしました。
gdsrew8ee11.jpg

背面のスロットの錆びもとり綺麗に磨きます。
一番下は磨き終わったものです、1枚1時間、3枚3時間・・・・
gdsrew8ee13.jpg

面倒なので全部やりました、
まだ光が甘いですが。。。もう少し磨きますね。
gdsrew8ee14.jpg

もうどこから手を付けていいのか
自分でもわからなくなってきましたので^^;
電源に入ります、だいぶ埃たまってますね。
gdsrew8ee12.jpg

交換後です、コンデンサーも3個の所は容量計算して2個にしてます。
殆どが4級塩コンデンサーでした。
電源でもロットがなりあって、同じ型番でも中身がだいぶ違うのがあるようです。
この電源は部品さえあればなんとか復活できる良いタイプだと思います。
かなり集中していましたので、交換前の写真撮り忘れました^^;
もう写真どころではないというか・・壊したらどうしようとか、
動かなかったらどうしようそればっかり考えてました^^;
gdsrew8ee15.jpg

仮組してCR2032電池ホルダもこの位置につけました。
クリアランスがあまりないので、電池がショートしないように上の蓋に絶縁材をはり付けました。
これでいつでも簡単に交換可能です。
gdsrew8ee16.jpg

ガワはホワイトニングしてますので、
この状態で動作確認、良い子は真似しないでね^^;
こんなむき出しの状態で動作確認してる最中に何度かショートさせて壊した経験があります(><)

電源オン!なんと動きました!!!
もう朝の4時20分寝なくては体がもちません。
gdsrew8ee17.jpg

タウンズのその後です。
ホワイトニングも終わってそれなりに綺麗になりました。
DSC01128.JPG


今回はフロントマスクだけホワイトニング致しました。
ドライブの蓋やボタンまではやってませんが、トータルでは見れるぐらいになりました^^
先ほどお送り致しましたので今しばらくお待ちください。
DSC07717.JPG
posted by はにはに at 04:22| Comment(10) | FMシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

MSX ターボR STの延命修理をしています

K様より頼まれたターボR STの延命修理をしています。
経年の割にロゴもまだありますし、そこそこ綺麗だと思います。
errturbe1.JPG

まずはキーボードから分解、
フレキやキーボードを綺麗に清掃します。
errturbe2.jpg

キーボードはバネも全部取って、本体のガワも全て取れる部品は取って超音波洗浄機で綺麗にします。
errturbe3.jpg

トランスの下なども汚れてますので全て分解清掃します。
errturbe4.jpg

ドライブのベルトが経年で少し伸びていたのが読み込まない原因です。
ベルトのカスがまだ残っていて清掃が甘いですね・・・
errturbe5.jpg

新しいものへ交換。もちろん純正ベルトです。
errturbe7.jpg

スピンドルにもセラグリス、各部清掃、各センサーなども忘れずに接点掃除。
errturbe6.jpg

コンデンサー交換前。
errturbe8.jpg

コンデンサー交換後
端子磨き、サビていたのスロットも綺麗に内部も研磨、
基板も清掃、これで安心^^
次はX1ターボのデーレコ2台修理です
頑張らなくては!
errturbe9.jpg
posted by はにはに at 18:24| Comment(2) | MSX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

PCエンジンGTの修理をしています

本日届いたPCエンジンGTの修理をしています。
電源を入れても画面が出ない音も出ません、なんの反応もありません(><)
GTは当時2回ぐらい売り買いを繰り返した思い出があります。
当時、コミケの待ち時間にGTで暇つぶしで遊ぶのには最適だったのです(笑
しかし手放してからはその存在すらすっかり忘れておりました。
もちろん中は開けたことは一度もありません、今回が初めてです。
中を開けると液晶画面とメイン基板、コントロールパッド基板の3つに分かれるようです。
早速内部のメイン基板を引っぱり出しました。
4級塩コンデンサーでお約束で漏れてますね・・・
DSC00752.jpg

そんなわけで交換しました。
表面実装をまたつけると数年後また漏れるかもしれないので
クリアランスが厳しいですが強引に足を曲げて普通タイプのコンデンサーにしました。
漏れている物だけを交換してもいずれ他も漏れるので全部交換した方が良いですね。
DSC00753.jpg

とりあえず仮組して動作確認。
画面が出て音も出ました!
ヴォリュームにガリがあるのでケイグで磨いておきました。
画面の中に埃が混入しているので開けて綺麗にしました。
埃が入ると厄介で、拭いても静電気でまた埃がつくので・・・
何度も繰り返し綺麗になるまで根気よくやりました。

やっと苦労して組みあがったと思ったら、ボタンが全く反応せず(滝汗
原因がわからず何度も開け閉めを10回以上繰り返しました・・・
DSC00765.jpg
DSC00756.jpg

パッド基板です。
かなり傷んでいるようで、ゴムを変えたり清掃してみたしたのですが全くダメで・・・
テスターを当てても通電してないようで・・・
これではボタンを押しても反応はしません。
修理前.JPG

結局ドータイドで数時間かけて慎重に修理しました(見た目綺麗ではありませんが^^;)
最近使ってなかったので、もう固まりかけてましたが、
なんとかうまくいきました^^
修理後.JPG

始めは妖怪道中記でテストしていたのですが、何故か連射が効かないのです!
おかしいなぁまだ壊れてるのかなぁと何十回も開け閉めを繰り返しているうちに、
他のソフトでは連射がきちんと使える事がわかりました。
連射スイッチが壊れているのではなく、
妖怪道中記のソフトは連射が使えないようにしているのがわかりました^^;
これで、なんとか完全復活するのでした、
GTの修理がこんなに大変だとは思いもしませんでしたが・・・
きちんと動くようになったので、めでたし、めでたし^^
DSC00760.jpg


同時に頼まれていたPCエンジン+CDROM2の方ですが・・・
初代PCエンジンの方は内部までメンテしたのできちんと動くようになりましたが、
CDROM2の方が問題で、ギアは交換したのですが、
私がはじめて電源を入れたときにモーターだけ回るので
アレ、おかしいな?これはまずいかもなぁ?と思っていたのですが、
PCエンジンのHuカードが動かなかったのでPCエンジンの方から修理したのですが・・・
やはり私の予想通りで、
フラットケーブルが半分以上切れてました、
私が外そうとして更に追い打ちをかけてしまい全部切れてました^^;;;
修復しようと思い削って繋ごうと試みましたが流石に全部切れたのは無理でした、
以前にも切れたことがありましたが、2,3個ぐらいだったら繋ぐことが可能ですが、
半分以上だと無理です、残念ですがそのままお返し致します。
OUT.jpg
posted by はにはに at 17:42| Comment(12) | ゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

PCエンジンDUOのメンテをしています

いつもお世話になっているペケマン様よりをPCエンジンDUOのメンテ頼まれました^^
ここ最近になってMSXとDUOの依頼が連続して沢山来ております。

DUOは色々と問題のある機種なので中身がどんな状態なのかよくわかっているので、
私はDUO-Rに買い替え、さらにDUO-RXに買い替えて、DUOは避けてきました^^;
デザインや音が良いのがDUOだと思います。
しかしDUOは読み込みがあまり良くないのと音が出なくなる問題があるのでずっと逃げてきたのです(笑
表面実装だろうなぁ〜狭いし交換するのめんどいなぁ〜オシロで調整もしなきゃならんしなぁ〜
そう思うとやる気がでなくなり新しい機種へと逃げてきたわけです。
しかし、こうも連続で依頼が来るとなると引き受けないわけにいかない状況になりました^^;;;

早速、チエックするためにDUOにディスクを入れます、
DUOのレンズの声が聞こえる、キュルキュル、キュルシイー(苦しい)とそんな声が聞こえます(笑
しかも少し本体に触れただけで即、音飛びします・・・
コントローラーがコアグラのコントローラのようが気が・・・まぁいいか。
DSC00724.JPG

これはまずい状態なんだろうなぁ〜と思いながら中を見てみます。
DSC00729.JPG

想像していた以上に酷い・・・これでよく音が出てるなぁと感心してしまいます。
見れば見るほど漏れ漏れです。
DSC00725.JPG

モスラ発見!ゴシラは・・いるわけないか。。。
よーくみたらダンゴムシか・・・(笑
DSC00728.JPG

表面実装をすべて交換。
もう漏れた液が固まってコンデンサーはなかなか取れないんですよ。
全部交換したので、もう今日は何もしたくない本当に疲れました。。。
DSC00730.JPG

あとはレンズ調整して、少しの振動で音飛びしないように調整。
DSC00732.JPG

あとは800円で購入したライザンバーで動作確認・・・しかし動かない(^^;;;
よく見たらFMタウンズ版のしかもライザンバー1でした(笑
そんなわけで近いうちにお送りします。
DSC00733.JPG
posted by はにはに at 17:59| Comment(34) | ゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

PC-88VA-91 VERUPボード

かまふさ1号様から依頼されたVAに増設されていたボードです。
PC-88VA-91 VERUPボードだそうです。
このボードの実物を見るのは初めてです!
これを増設しているということは、
相当なパワーユーザー様だと思います。

VAのPC-EngineをV1.1にする強化ボードです、高速化やJFP及び辞書の強化らしいです。
辞書機能等で使うと思われる2次電池が載っていますのでこれも枝豆に交換致しました^^
ボードに載っているコンデンサーもぬかりなく交換済みです。

DSCsfdd225.jpg



posted by はにはに at 20:51| Comment(8) | 88VA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

88VAの延命をしております

かまふさ1号様から頼まれた88VAです^^
SBUやヴァージョンUPボード等々、色々増設がされております!
前回の88VAは2次電池の液漏れが原因でパターンがだいぶ傷んでおりご臨終してしまいましたが^^;
今度という今度は失敗は許されません。
2.JPG


まずはSBUのコンデンサー交換から入ります。
SBUも4級塩のタイプとそうでないタイプがあります。
今回のは4級塩のタイプではありませんでしたが、全て交換致しました。
かなりガッチリ半田付けされており、無理に外そうとするとパターン破損させてしまいますので、
時間をかけてゆっくり丁寧にやりました。写真は交換後です。
DSC00407.JPG


お次は電源です、電圧がかなり下がってますので
コンデンサー交換と調整致します(交換前)
交換前r.JPG


放熱もよさそうです。
どうも5Vが安定しないようです、
悩んだ末、私の延命済み電源と交換しました。
既にコンデンサー交換してありますので、かなりすっきりしています。
交換後え.JPG


RGBボードです。交換前
交換前ds.JPG


コンデンサー交換後
交換後せfds.JPG



マザーの上側です、コンデンサー交換前
交換前sd.JPG


コンデンサー交換後
交換後fれf.JPG


下側のマザーに諸悪の根源ともいえる、2次電池です。
多少パターンが傷んでますが、これはかなりいい方です^o^
このぐらい綺麗であれば、まだまだ現役で使えますね。
この白いタイプは青いタイプと比べて漏れが多少ましかもしれませんね?
DSC00410.JPG


2次電池は撤去するわけですが、かなり増設されているパワーユーザー方なので、
プログラムを組んだりすると思いますし、幸いパターンもあまり傷んでおりませんので、
今回は2次電池を付けることにしました。
また枝豆電池です(笑
DSC00413.JPG


ドライブも分解清掃、コンデンサーも交換致しました。
底面基盤やヘッドなどは一度分解すると、止めてある位置がずれますので、
機材やノウハウがない方は、けして真似はしないでください、
二度と元に戻せなくなっても責任は負えませんので。
1.JPG


とりあえず仮組してテストです^^
ドライブもOK V2、V3モードもOK
SB2から、きちんと音がでています、ヘッドホン端子もOK
背面のRCA端子も最近購入したばかりの真空管アンプに繋いでテストです、
かなりいい音出てます!オーディオは泥沼です知らぬが仏です^^;
4.JPG


最後にVERUPボードです。
これにも2次電池が載ってます、幸い液漏れしにくいユアサの電池です。
枝豆電池の在庫が切れたので取り寄せしていますので暫くお待ちください。
98DOのキーボードもかなり打てないキーがかなりあり、
キーを暫く寝かしてからのチェックもしますので暫くかかります。
DSC00423.JPG

posted by はにはに at 21:25| Comment(29) | 88VA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

98DO+の延命整備をしています

今日はY様より頼まれた98DO+の延命整備です。
昨日の夜に届いたので一生懸命やってます^^
98DOもDO+も生きてるうちに延命しておきたいですね。
なぜなら4級塩コンデサーに2次電池の液漏れがあるからです。
2次電池漏れてパターンダメになってるだけでなく、
ディップスイッチにまで浸透してしまいスイッチが使えなくなってるのをよくみかけます。
こうなるとスイッチなども外して・・・大変なことに。。。
修復は無理な場合もあり、あきらめた事もあります。
うちに眠ってるDOですが10台ほどあるのですが、
そのうち5台が2次電池の影響でダメになっており部品取りマシンと化しています。

かなり綺麗なDO+です、キーボードはDOですが十分使えます。
このDOまたはDO+のキーボードがないと88モードのV1とV2の切り替えができません。
98のキーボードではまったく切り替えができないのです。
1frgvd.jpg

電池の様子が気になるので、早速開けました。
DSC00362.JPG

ああ・・・
液漏れで少しパターンやられてますね。
DSC00364.JPG

マザーを取り出しました。交換前です。
マエ.JPG

交換後、2次電池は撤去して、充電部を切り離しCR2032ホルダ化しました。
ホルダは電源を外した下に設置しました。
50V1.5μFのコンデンサーが1つだけあったのですが、(ロット違いのようで想定外でした)
タンタルを付けるのはまずいと思ったので、ここは2.2μFで代用しました。

アト.JPG

音源部のコンデンサーも全部交換します。小さなコンデンサーも全交換です。交換前
交換前r.jpg

交換後です、スルーホールからコンデンサーが思うように抜けなくて・・・ほんとに疲れた。。。
交換後fm.JPG

電源部です、4級塩なので使っていると液漏れで自然に動かなくなりますので、
漏れていないうちが華です(笑
DSC00381.JPG

交換後です、これで安心^^
DSC00383.JPG

ドライブも手抜きせず、ヘッドなども丁寧に分解清掃。
コンデンサーも交換しました、
ドライブの整備ができるようになるまで、
もう何度壊したことか・・・
DSC00386.JPG

とりあえず仮組、時計も合わせて電源を抜いても維持されていることを確認^^
98モードも88モードも音もOK
ドライブのコピーもOK
あとはキーボードです。
かなり反応が悪く押せないキーが・・・
これはしばらくかかりそうなので、後回にして88VAの整備に取り掛かります。
サイゴ.JPG
posted by はにはに at 11:22| Comment(7) | 9801 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

PC-8801FHブラックの修理延命をしています

W様から頼まれたPC-8801FHです^^
ここ最近はMSX2+の修理依頼がなんと先月あたりから30件も入っています。
フレキがダメなものやキーのないものドライブがないもの、PSGすら鳴らないものなど、
完璧に仕上げるために綺麗なものと交換して殆どを2コイチ仕様にしてますので
赤字にはなっていないものの・・・
なんとかやりくりしてます^^;
おかげでMSX2+のジャンクが25台に膨れ上がりました(笑
ああ、部品が欲しい今日この頃です・・・

MSXの話はさておき88です。
このFHはドライブにディスクは入るのですが、レバーを下げることができません(滝汗
想像しましたが、
楽しみに待っていたものがやっと届いて設置して、
いざディスクを入れたらレバーが下がらない・・・
これはもう・・・・Orz

それでは早速、キーボードの清掃に入りたいと思います。
少し焼けてますね、ホワイトニングまでは頼まれていないので、
薬剤を使って少しでも綺麗にしました。
DSC003r32.jpg

本体も細かいところまで清掃して動作確認、
ディスク入ってもレバーが言うことをきかない・・・(><)
これはショックでしょうね・・・^^;
dssd.jpg

まずは電源から、少し電圧が下がっているので色々と交換します。(交換前)
交換前.JPG

交換後、コンデンサーや抵抗、フォトカプラ等々、既に全部用意してますので早くできました。
今のコンデンサーが小さいのでだいぶ風通しがよくなりました^^
交換後.JPG


交換前のマザーです、左下のサウンドボードUを入れる近くに、
大きなコンデンサーが妙な角度でついてるのがFHです^^;

無理をして外そうとするとスルーホールをダメにしますので気を付けて作業します。
交換前 マザー.JPG

今のコンデンサーは本当に小さい、収まりが良いですね^^
漏れ漏れの悪でしかない2次電池は撤去です。
交換後 マザー.JPG

これがディスクの入らない肝心のドライブ。
うーん、かなり綺麗で特に問題なさそうだけど・・・
原因は金具が曲がっているのと、イモネジが外れているだけという単純なものでしたが・・・
まったく見たことない人には難しいかも。
でもこれだけで直るわけではありません、きちんとフォーマットできて、
エラーなく読み書きできるかが問題ですね。
DSC00340.JPG

色々と分解して清掃して注油もします、あとはヘッドのバネ交換して板バネもかなり傷んでいるので調整します。
DSC00341.JPG


とりあえず仮組して、動作確認。
まずはキーボードのチエックから、
テンキーにあるリターンキー付近が押せたり押せなかったりでした・・・
コピーを1から2、2から1へコピーをして問題ないのを確認、
あとは信長の野望でディスクに傷がつかないか数時間チエック、
しかし2時間後・・・音がおかしくなりフリーズしました^^;;;
サイゴ.JPG

気を取り直してキーボードから、
やはり思った通りでした、クラック入ってますね、
あとはドライブを制御しているチップが原因でしたのでこれも交換。
これでなんとか完璧になりました^o^/
DSC00355.JPG
posted by はにはに at 17:18| Comment(30) | 88の本体の中身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

601Dのモニター修理

いつもお世話になっているK様から、
X68用のモニタ601Dの調子がよくないようで、修理をしております。
軽いラスタースクロールのようになってしまうという症状らしいです。
垂直同期ツマミで調整してもダメなようです。

手持ちの68に繋いでみたところ、
ラスタスクロール+映像がブレブレです^^;
写真では綺麗に映っているように見えますが実際はブレブレです。
ytte4t1.jpg


とりあえず中を開けて、コンプレッサーで埃を吹き飛ばします。
ytte4t2.jpg


どうやら垂直同期ツマミの接触不良もあるようです、
ツマミの内部の状態もあまりよくないようで、
チマチマ分解して時間かけて修理しても直りそうもありません、
お待たせするわけにもいきませんので、ここはサクッと交換です。
私の普段使っている614Dから601Dに全面パネル内部のツマミをごっそり移植しました。

色々と弄ってはみたものの、それでも半分ぐらいしか直らないようなので・・・
疑うのは底面です、思い当たる部分に再半田致しました。
ytte4t3.jpg


なんとか直りました!
スクロールもしないですしブレもなくなりました。
画面が多少くびれてはいますが、逆台形にはなっていないのでこれで良しとします。
24Khzの88でも問題なく綺麗な画面出ました。
ytte4t4.jpg

31Khzも15Khzも問題ないようです^^
コンポジットも問題ないので、これからお送り致します。
ytte4t5.jpg
posted by はにはに at 17:11| Comment(8) | x68000 , x1,mz系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

アミーガ1200 

いつもお世話になっております、ペケマン様のAMIGA1200です。
ホワイトニングに挑みました。
毎日、毎日、様子を見ながら約10日、
予定している予算を遥かにオーバーしたので^^;
この辺で引き上げました。

しかし、アミーガの筐体は固い!
配合を変えたり濃度を濃くしても薬剤が浸透しにくいです。。。
これ以上白くするのは無理そうなので、お送りすることにします。
DSC07507.jpg

posted by はにはに at 00:20| Comment(4) | AMIGA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

アイワ データーレコーダーの修理

お世話になっております、さくら様から、
アイワのデーターレコーダーの修理を頼まれました^^
サンヨーではなくアイワですね。

早速、届いたので動くかチエック。。。
まずカウンターは回りません。
再生ボタン押すと回る事は回ってますが、
かなり不安定で回ってないような気もします。。。
電源ケーブルがカールしているのも気になります(汗
ケーブルはたしかストレートだったはず。。。
seeDATAR1.JPG


取りあえず、簡単に清掃しながら中を見てみる事にします。
まずは背後から襲っていく事にします(笑
seeDATAR2.JPG


ドライブを外しました、
やはりベルト溶けて色んな所に飛び散ってます(><)
ベルトクリーナーで綺麗に清掃します、相変わらず手は真っ黒になります。
seeDATAR3.JPG


とりあえず真ん中の送りギアのゴムも交換です。
(水道パッキンで代用しました)
ギアの固着はないようなので安心しました。
綺麗に掃除してグリスUPして、カウンターベルトを取り付けます、
カウンターベルトは45の0.9Tぐらい。
seeDATAR4.JPG


フライホイールのベルトも伸びて緩んでましたので溝から簡単に外れてしまいました。
seeDATAR5.JPG



だいぶ伸びてますねぇ、60の1.2T角ベルトに交換(WX、WSX用のドライブにも使えるベルトですね)
seeDATAR6.JPG


コンデンサーも抜けてますので全部交換しました。
seeDATAR7.JPG


動作確認して、これでバッチリOKです^^
seeDATAR8.JPG


少し磨いて、ちょっと男前に、なかなかいい感じです。
seeDATAR9.JPG


もう大丈夫なようですが、PC-88などでも使えますので、
色々なゲームで動作確認取ってからお送りしたいと思います。
seeDATAR10.JPG



posted by はにはに at 19:44| Comment(13) | MSX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FM-7の修理をしています。

O様から頼まれた、FM-7の音声の修理を頼まれました。

実はFM-7は初めて触ります^^;
私にはまったく未知の世界のPCです。
ケーブルは手持ちのデジタルで
とりあえず適当に繋いでみたら画面は出ました。
fm-71.jpg


とりあえずBASICでこんな感じで打つと音が出るそうなんですが。。。
10 PLAY "CDE"
20 GOTO 10
RUN

内部にスピーカーがあるようなのですが、音はまったく出てません、
たまーにバリバリ音が出るだけです。。。
ヘッドホン端子にヘッドホンを差しても音が出ません。

スピーカーが悪いとは思えませんので・・・中を見てみます。
うーんだいぶ古いコンデンサー使われてるようですね。
fm-72.jpg


電源部です、調べたところだいぶ電圧が下がっているようです。
fm-73.jpg



ううむ。。。
fm-74.jpg


あわわ・・・
fm-76.jpg


うぐぅ・・・
fm-77.jpg


そんなわけで交換しました。
fm-78.jpg


サウンドボードの方も交換済み。
電源部もフィルムコンとか色々と交換致しましたので特に問題なしです。
トランスのうなりが気になりますが特に問題ありません。
これで音が出るようになりました〜^o^/

もう少しチエックして近いうちにお送り致しますので今しばらくお待ちください。
fm-79.jpg


posted by はにはに at 16:14| Comment(14) | FMシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

ついに念願の真空管アンプを購入しました

FM音源を最高の音で聴きたい!を目指してます。
清水の舞台から飛び降りました・・・^^;;;
飛び降りて天昇しそうです・・・。

ローゼンクランツ A-30INの真空管アンプHPに載っていない、

Perfectな最高級タイプを購入しました。

ローゼンクランツです当然値引きなしです。

非常に美しい音がします、味付けなしの、まんまのリアルな音が出ます。

情報量も解像度も凄まじい勢いで迫ってきます。

新鮮野菜をまるかじり、そんなイメージがぴったりなアンプです。

やはり最高にいい音を聴いてから、天に召されたいですし、

冥途の土産話として購入に踏み切りました。

DSC07396.JPG


私が普段使っているメインのシステムです。
上から下まで殆どがローゼンクランツで固めています。
ダックは2個持っていて、音楽に合わせて交換してます。
普通の人であれな有名ブランドで固めるのが普通ですが、
もうブランド品は嫌というほど聴いてますし購入したり買い替えに買い替えをしてきました。
今は亡き秋葉原の名物親爺、ヒノオーディオさんでもヴィンテージオーディオの勉強をしてきました。
色々と別のブランドに浮気はするんですが、最終的にはローゼンクランツに戻ってきます(笑
幼稚園の頃に真空管ラジオを分解して遊んでました、小学4,5年の頃からデカいダイヤトーンは鳴らないから、
501Zのボーズの方が音が断然良い!とか思っていたマセガキですので(笑
歳を取りおっちゃんになった現在も究極を目指してます。

スピーカー ローゼンクランツ The Musicality + 専用スタンド/ST-Musicality

スピーカーボード サウンドステーションU

ラック カイザーオーディオラック/gen2 4段ラック

ラックボード サウンドステーションU

アンプ  A-30IN 特注真空管アンプ


DAC SANVALLEY SV192s(はにはに改) & ソウルノート d c1.0(カイザーモディファイ済み) 


電源タップ ナイアガラオジリナル

CD/DVD/BDプレイヤー カイザーサウンド オーダメイドPCトランスポート

電源ケーブル 
ナイアガラの大元 AC-Tap#84/Tap 特注3m 
CDプレイヤー  Music Conductor ♯35
DAC      DA Maximum ♯35 
真空管アンプ   汎用タイプ Perfect Blood
スピーカーケーブル  SP-Rosenkranz
スピーカーアタッチメント SP-AT (Maximum)
RCAケーブル Matrix PIN1
デジタルケーブル DIG-Kaiser Sound

機材下のインシュレーター
スパイク受け    GIANT BASE 
スパイク      Giant Spike/Gen2
スピーカー     PB-BIG2 
PCトランスポート PB-BIG2
DAC       PB-REX4&PB-Rosenkranz
真空管アンプ    PB-BIG3 


電源ノイズ対策(壁コン用)
電源対策Bを入れてます。

ミラクルサウンド・シャワーを入れてます。
ざっとこんな感じです。 
posted by はにはに at 02:34| Comment(8) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

アミーガ1200のホワイトニングしてます

いつもお世話になっている
ペケマン様より本日届いた、アミーガ1200の
ガワのホワイトニングをこれからします。
上は前回ホワイトニングしたガワです
下が今回頼まれたガワです。
とりあえず色合わせするために、
キーボードは再度ホワイトニングし直します。
暫くかかりますので宜しくお願い致します。
DSC09480.JPG

posted by はにはに at 19:03| Comment(2) | AMIGA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

WXとGTのドライブは似ているようで実は違います

今回、K様から交換を頼まれたWXとGTのドライブです^^

WXのドライブは太い角ベルトにしてありますので、
かなり丈夫で純正ベルトとは比べ物にならないぐらい長持ちします。
WX.jpg


GTのドライブは繊細でテンションをかけすぎると読み込みませんので・・・
今回は純正ベルトです。
角ベルトだと上手く読んでくれません、
色々と試してるんですが個体差もあるようですが、
市販されているようなベルトだとどれも上手く読めません。
eGT.jpg


GTのドライブとWXのドライブはとても似てますが、
実は違います、GTのドライブをWXに持っていくことは可能ですが、
その逆でWXのドライブをGTに持っていくと読み込む事は読み込みますが、
DOS2のLUNAなどを使う人は常にキャッシュから読み込まれてしまい、
FDから読み込めずに不具合が出ることを確認しています。
posted by はにはに at 00:32| Comment(15) | MSX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする