2016年05月01日

ゲームギアの修理中にニッパーの刃が折れた

ゲームギアの修理中にニッパーが折れました
最近購入したエンジニアのNZ-12のニッパーなのですが、
コンデンサーの足を切ろうとしたとたん、バキッと音がして私の顔に破片が飛んできました^^;
かなり痛かったです^^;;;
目に飛ばなくてよかった・・・
うーん、まだ購入して2ヵ月ぐらいなんだけど・・・
日本製なんだけどこんなに弱いとは。。。
やっぱイタリア製のYN-15のほうが丈夫だなぁ。

DSfwdGGb1.JPG


なんとかコンデンサー全部交換して動くようにはなりました^^
DSfwdGGb2.JPG
posted by はにはに at 01:19| Comment(16) | ゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

98DOがついに完成です^^

現在細かいチエックしてますので5月1日に出品予定です。
モニターもなんとか根性で終わらせました。
元の状態もかなり良かったので仕上がりも完璧です。
オマケに新品のキーボードカバーも付けようと思います^^
久しぶりに出します、あれからかなり色々と研究しました。
白さが維持できるような調合にしました。
半年後、1年後、3年後になるとホワイトニングの白さがすっかり戻ってしまい、
元の状態や薬剤の調合により更に酷くなることも確認できています(滝汗
薬剤の影響がかなり出るので、できる限り元の状態が良いものをホワイトニングして、
白さが維持できるような調合にしました。
ホワイトニング前の清掃で表面の凹凸がなくなりやすいので、
オリジナルの凹凸をできる限り残した加工にしました。
少なくともワイドハイターEXではありません、
どうせお前が使ってるのはワイドハイターEXなんだろとか言われるので(爆
一般の人では手に入らない純度の高いオキシはもちろん使ってますしビヨンドライト改も使います。
その後の処理にもクリーニング屋さんが使う様々な薬剤を色々混ぜてます。
今回からは経年で壊れやすいレバーの補強など、
細かい部分にかなり気を使ったホワイトニングと整備をしました。
DOWMww1.JPG
posted by はにはに at 01:23| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

やっと一段落終えて98DO整備しようかと思いきや

MSX ターボRのフルメンテを頼まれました。
私に暇を与えない・・・暇人になると何かよからぬ事を考えるから(笑
本当にありがたいことです^^

O様から頼まれてたタボちゃんを解剖です。
ぱっと見は綺麗ですが、よーくみると埃が結構あります。写真だとわからないです。
Dtrtrtrtrtttretr1.jpg


とりあえず、全てバラバラにして洗浄します。
Dtrtrtrtrtttretr2.jpg


内部のフレキもかるくフキフキしながら、
バネをなくさないように大事に保管します。
Dtrtrtrtrtttretr3.jpg


コンデンサーの交換前です。
Dtrtrtrtrtttretr4.jpg


先にベルトから交換します。もちろん純正ベルトへ交換です。
Dtrtrtrtrtttretr5.jpg


内部のセンサーも等も分解清掃してスピントルも綺麗に清掃してセラグリスを塗布します。
Dtrtrtrtrtttretr6.jpg


コンデンサー交換後です。
余っていたので少し高価なオーディオ用コンデンサーも少し入れておきました(笑
スロット1,2も清掃してコネクターなども綺麗にしました。
Dtrtrtrtrtttretr7.jpg


あとは各部チェックです。
キーボード、OK
映像、音声、RGB、OK
カセット端子、1、2 OK
ジョイポート1、2 OK
連射、OK
プリンタ端子、OK
FDD、OK
Dtrtrtrtrtttretr8.jpg

posted by はにはに at 18:00| Comment(14) | MSX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

重い腰を上げて、PC-98DOのフルセットをメンテしております

色々と頼まれておりましたので毎日忙しく整備しておりましたが、
やっと時間が取れたので倉庫にあるお宝をいくつか整理しようと思いまして、
本体だけは2次電池を取って軽く整備して保管していたものをもってきました。

手始めにPC-98DOのフルセットを今月末に出したいと思っているのですが、
なんとか間に合うかなぁ・・・無理だろうな。。。
壊れて動かなくなってるDOやDO+を沢山見てきましたので、なんとか出したいと思います。
DO本体の清掃と内部のドライブ、マザー、電源のコンデンサー交換は終えたので、
あとはこれからホワイトニングです。

DSCk001.jpg


DSC0frrgr90.jpg


モニターも整備しなれば。。。
posted by はにはに at 22:32| Comment(10) | 出品予定の品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

Panasonic MSX ターボR STの延命修理をしています

ななこ様からPanasonic MSX ターボR STの修理を頼まれました。
なんでもメンテ品なのに8割しかFDが読めないそうで・・・?

早速、清掃から始めることにします。
少し斜めになっていた気になるキーがあったので、
清掃しながらキーを5回ほど押したら「ほ」のキーが取れました(滝汗
何かここに物が置かれたのか?負担がかかっていたと思われます。
これは後で分解して直すことにします。
DSC04417.JPG


FDを入れ電源を入れてみると、変な音がします、いつもの音と全く違い違和感が。
明らかに何か違うベルトが使われている、そんな音がします。
もう、中身見たくてワクワクが止まらない(笑
純正以外のベルトか特注のベルトを使わないと、
中には読めないゲームも稀にあるのになぁと思いながら、
ドライブの内部見たら・・・・これには驚きましたよ、なんと丸ベルト?
いやOリングとも言うべきか・・・
このベルトは髪の毛を束ねるには丁度いいかもしれませんね(笑
DSC04418.JPG


ここは純正のベルトに交換しましょう。
まだ若干清掃が甘いようで綿棒にまだ黒い汚れが付きます、
ベルトクリーナーでガイドローラーも綺麗にします。
DSC04419.JPG


今度は反対側のスピンドルモーターですね。
この部分にはグリスなど何もついてなかったので綺麗に清掃してセラグリスを塗布しました。
センサーなどの接点も綺麗にしました。
DSC04420.JPG


メンテ品?なのにコンデンサー交換も何もされてないように見えます・・・
いや気のせいかな・・・?
どうやらメモリだけは積んであるようですが。
DSC04421.JPG


1つ1つ丁寧に全部コンデンサー交換しました。
あとはDr、メタル等で端子等を磨きます^^
DSC04429.JPG


キーボードを分解して、清掃して組み直しと完成です。
やはり純正のベルトは違いますね、音のほうも若干ゲインが高くなり聞きやすくなりました^^
DSC04431.JPG
posted by はにはに at 20:52| Comment(10) | MSX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

NEC PC-9821AP初代のドライブの修理と内臓HDDをCFカード化をしました

いつもお世話になってる方のために倉庫に眠っていた9821APを掘り起こしてきました。
知らずのうちに徹夜に・・・明日は88FAの修理があるので早く寝なくては^^;

人気のNEC PC-9821AP初代です。
マザーと電源のコンデンサーをすべて交換したらあっさり復活しました。
音のほうもたいていノイズが残るのですが程度がいいようで気になるようなノイズもありません。
でもノイズが出たら基板を綺麗に丸洗いすると直りますがそれは最終手段です。
今回はドライブの修理についてです。
FD1138Tという型番のFDドライブです。

まず2台あるドライブを外して裏面にします。
DDeeef1.jpg



基板のねじを2つはずし、半田で線を外します。
DDeeef2.jpg


線をはずすとこんな感じになります。
DDeeef3.jpg


基板を裏返すとフラットケーブルが2つあるので切らないように気を付けながら外します。
コンデンサーが2つ見えますこれが4級塩で使うと、
ドンドン漏れて使いものにならなくなるので2つとも交換します。
ついでにディスク検出センサー周りとヘッドも軽く清掃して蓋をしめます。
大きいコンデンサーを強引に付けましたがはみ出るので、角度をうまくつけると入りますが、
できれば小型のやつのほうがいいでしょう。
DDeeef4.jpg




真ん中のドラムに穴があるのでそこから注油します。かなり分解しないと見えない部分です。
この注油を忘れると油が固まり動かなくなることがよくありますので注油は非常に重要です。
PC-9821Ap,As,Aeはもうかれこれ20台ぐらい整備してますので馴れてます。
DDeeef5.jpg



2台とも同じように整備しました。前面のプラカバーや取り出しボタンは非常に弱いので取扱いには要注意です。
DDeeef6.jpg


電池は充電しないように充電回路を切りホルダ化、CR2032にしました。電源を外した下にあります。
Dss15dse1.jpg



FDDを取り付けて動作確認、
きちんと動いてますね〜^o^
Dss15dse2.jpg


あとは内臓HDDをCFカード化します。
籠を外してHDDを取り出して取り付けるだけ簡単です。
クリアランスがないのでちょいとコネクタを強引に曲げます。
干渉しないように絶縁などもします。
電源の配線に気を付けないとCFカードを壊すことになります(笑
久しぶりだったので配線を間違えてCFカードを数枚ほど壊してしまいましたが^^;
今回からは覚え書きしておかなくては。。。
確か初代APのHDDは500メガぐらいが上限なので容量が足りない場合はSCSIでHDDなどをつないでください。
Dss15dse5.jpg


CFカード化したHDDを取り付けて動作確認です。
私の環境をそのままコピーしたのでHDDに入ってるゲームで動作確認です。
Dss15dse6.jpg


音も声も出ますし、もう大丈夫ですね。
もうほぼ完成してしまいました。
Dss15dse7.jpg



★NECの外付けCD-ROMドライブは倉庫にあるので近いうちに取りにいってきます。
posted by はにはに at 03:18| Comment(42) | 9801 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

シャープ MZ-2000の修理をしています 続き

前回に引き続き、シャープ MZ-2000の修理です。
ついに海外からピンチローラーが届きました!
海外からなのに超が付くほど早く届いてびっくりしてます。
DSsadsa1111111.jpg


早速分解してローラーを入れましたが、テープは反応なしでしたので
とりあえずコンデンサーも抜けていると思われるので交換してみることにしました。
DSsadsa1111114.jpg


コンデンサー交換後
DSsadsa1111115.jpg


底面の電源部も一応交換してみることにします。
DSsadsa1111116.jpg


交換すること数時間。
何度かテープが出てこなくなるトラブルを数回繰り返し、
仮組とチエックを20回ほどやりました。
バネを交換する事でなんとかスムーズに出るようになりました。
なんとかベーシックのテープを読むことに成功です!
DSsadsa1111112.jpg


そこからまたテープを入れ替えてパチンコゲームをロードしてRUN!
なんとか画面を拝むことができました!!!!
MZ-2000は本当に面倒で大変です、
ベルト交換するだけなら簡単ですが、他も痛んでいると、
いろいろ対策しないとダメなので・・・
DSsadsa1111113.jpg
posted by はにはに at 16:15| Comment(10) | x68000 , x1,mz系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

レーザーアクティブ CLD-A100+PAC-N1の修理

パイオニアのレーザーアクティブ
CLD-A100+PAC-N1を修理しています、
都内のドフでちょいとお高い4万円で購入しました。
ジャンクでも凄くきれいなレーザーアクティブ、
Huカードのゲーム出来ました、
CD再生できましたと書かれていたので、
はにはにセンサーがこれは100%動くと判断!
早速、足が勝手にお会計へ・・・・
それがとんだ罠だという事に、
この時はまったく気が付きませんでした。

まずLDが再生できない、ロムロムのゲームができない、
Huカードのゲームは可能、しかし音声の音量がかなり少ない。
でも音楽CDは再生可能、ヘッドホン端子から音が全くでない。
そんな不具合だらけのレーザーアクティブです。

LD本体は不具合が沢山あるので本体の方は親父に丸投げしました(笑
私の知らぬ間にレンズ交換、ベルト交換、コンデンサーすべて交換、
ボリューム端子やセンサー交換、その他いろいろ交換、
4日で修理完了でしたが・・・
LDやCD再生はOK、音声も正常。
しかしパックを入れてもCD-ROM2の
ゲームはできません。
Huカードの音声も殆どでない。
これは間違いなくPAC-N1パックの故障です。
DSC03608.JPG


そんなわけでパックを分解してみました。
メガCDのパックと違い1枚基板です。
表面実装コンデンサーが少し漏れてるようなので音声に関わっていそうな4個だけを交換してみましたが・・・
音声は相変わらず音がほとんど出ずに何も変わらず。
1つ交換しては動作確認をしていきました。
最終的に全部の表面実装が漏れているようで判断が付きません^^;
交換前.JPG


もう面倒なので全部を普通のタイプのコンデンサーに交換しました。
1個ずつ丁寧に清掃しながら時間をかけて交換したので本当に疲れました。
交換後.JPG


やっとCD-ROM2のゲームもできるようになり、音声も大きく正常に出るようになりました^^
相変わらず音声が出ないのはDUOと似たような感じの不具合ですね。
液漏れしてショートしないうちであれば直りますが、そうでない場合は修理は難しいですね。
DSC03610.JPG
posted by はにはに at 17:07| Comment(29) | ゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

BEEPショップへ行ってきました

アキバのBEEPショップへ行ってきました^^
こないだ初めて行きました。
面白そうなものは特に見当たりません。
私がいつも見ているような物しか(笑
あまり品数は豊富ではないようです。
4月にオープン予定のアキバの駿河屋に期待ですかね。
P_20160308_133614.jpg


P_20160308_135804.jpg


P_20160308_134123.jpg


未使用XVを発見128000円税別・・・税別は痛い。。。
88VA用らしきRタイプ 28000円税別も発見〜〜 
P_20160308_134007.jpg


ソーサリアンフルセット85000円税別・・・これも激安っ!なのかな?
88のSR以降用です〜
P_20160308_134001.jpg
posted by はにはに at 22:26| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

シャープ MZ-2000の修理をしています

シャープ MZ-2000の修理を頼まれました。
電源を入れるとテープを入れろと言わんばかりに、
カセットテープを入れる部分が自動でオープンするはずですが・・・
オープンしませんね。。。
しつこくオープンボタンを押すのですが・・・
呪文を唱えること30分、開けゴマ!でやっとオープンしました(笑
壊れても良いテープを入れてもグリーンディスプレイに文字が出てるだけで何も進みません。
そんなわけで早速分解。
DSCsd1.jpg


背面カバーを開けるとこんな感じです。
DSCsd2.jpg


分解して、ボタンやらを分解清掃しながらテープデッキのみ取り出します。
DSCsd3.jpg


ベルトは切れてないようですが伸びてるのは間違いないですね。
DSCsd4.jpg


ピンチローラがエライことになってます
DSCsd5.jpg


ピンチローラーがピンチ・・・^^;;;
修理を頼まれた方から、
海外から代用品を注文してくれておりますので、この部分は暫くこのままです。
DSCsd6.jpg


ゴムの部分がえぐれてます・・・
とりあえずベルトだけ交換してピンチローラーが到着するまで待つとします。
DSCsd7.jpg
posted by はにはに at 21:08| Comment(4) | x68000 , x1,mz系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FUJITSU 富士通 FMTOWNSU UX20の修理をしています

久しぶりの更新です。
花粉症でかなり苦しんでいる、はにはにです^^;
なんとか薬で押さえてますが苦しいですね。
アレジオンの薬は高くて・・・・

さて本題に入ります。
富士通 FMTOWNSU UX20を他に入れたので修理をしています。
FMタウンズ2のMEは持っているのですが、これは486マシンなのです。
特定のゲームが486マシンだと正常にできないのです。
具体的に言うとタウンズ版のブランディシュがどうしうてもやりたくて386マシンを手に入れたのです。

このUX20、電源は入るのですが画面が出ません(><)
こういうのはドフとかオクなんかでよくみかけます。

何が原因なのか?
かなり気になってはいましたが。
ググってみましたが修理の記事が出てこない。
うーん何故だろう、はやり修理は難しいのだろうなぁ・・・
そう思っていたので手を出さなかったのと、
MSX、98、88、68の修理などしてましたので、
今までタウンズはずっとスルーしてきました。
しかし今回ついに買ってしまいました。

とりあえず裏蓋を開けました。
DsSCdsfds001.jpg


こんな感じになってるんですね、裏から見て左下に本体の電源、その上にモニターの電源があるわけです。
見た感じ、画面が出ないのはここが原因だと思われるので、既にモニターの電源は外しました。
DsSCdsfds002.jpg


これがモニターの電源部です。
枠の足が折れましたので後で業務用の超強力接着剤で接着します。
DsSCdsfds003.jpg


モニター電源部の裏をみると何やら液漏れ??で傷んだような跡がありました。
DsSCdsfds004.jpg


痛んでいる部分を裏返してみると、なんか茶色ぽくなってるなぁ〜
かなり怪しいのでコンデンサーを取ってみることにします
DsSCdsfds005.jpg


やっぱり・・・・
漏れてましたよ〜!
DsSCdsfds006.jpg


こっちも漏れ漏れ・・・
漏れた液が浸透してパワートランジスタの型番がわからないのでとりあえず、スルー^^;
フォトカプラの型番がわかったのでこれも交換です。
DsSCdsfds007.jpg


UX本体の電源部です、今は漏れてないようですが、後でコンデンサーを交換する事にします
DsSCdsfds009.jpg


とりあえず仮組して電源ON!
ついに画面を拝むことができました^^
CDも正常に動く!ドライブもOKでした!
久しぶりにブランディッシュのパッケージを開けたら
昔のカタログが出てきました、
タイムマシンに乗ってファルコムショップに行きたいですね。。。

DsSCdsfds008.jpg
posted by はにはに at 15:50| Comment(29) | FMシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

ついに例の88FHがやってきました^^;

W様から頼まれたデーレコでしたが主な原因はFHに・・・
ついに来るべき時が来ました。。。
テープをロードすると文字化けするという厄介なエラーです。
以前にY様とU様と私の3人でこのエラーに長い間かなり悩みました^^;
原因は例の書き戻しプログラムだと言うことが分かったのでなんてことないですが・・・
デーレコに原因があるのか?それとも電源の外来ノイズか?電圧降下か?
それともデーレコのヘッドのへたりか?、ケーブルの断線やノイズか?
それとも本体側のコネクターなのか?
本当にこれが分かるまでは悩みました。

とりあえずセットしてアルフォスをロードしてみました。
sss1.JPG



以前も見慣れたエラーが、
ついにやってしまいましたね^^;
どう考えても正常ではないですね。
ここでデーレコに原因があると思うのが普通ですが、
これはそうではないんです。
例の書き戻しプログラムでFHのIC破壊されたのです。
正常ではない.JPG



正常な白FHを持ってきてチエックします。いやアイボリーFHというべきか(笑
白いFHfで動作確認.JPG


やはり私のFHでは文字化けはしません^o^
正常な白FH.JPG


そんなわけで白FHからICを引っぺがして黒FHへ移植します。
番号を書いてあるICを全て移植します。
大移植手術というべきか(笑
どこが悪いのか私はピンポイントで分かってますが、
不具合があるといけないので殆どを移植します。
白FH.JPG


なんとか黒FHへ移植完了です、もう疲れたのかカメラを持つ手が震えて、ピンボケしてます^^;
黒FH移植.JPG


なんとか動作確認して修理完了です!
これで完璧です!
動作確認用としてテープソフトつけてお送りいたします。
もうFHでは絶対に書き戻しはしないでください。テープが使えなくなりますので。
書き戻すならMA2あたりに犠牲になってもらいましょう(笑
それにしてもあの書き戻しプログラムは悪でしかないです。
どこに転がってるかって・・・?
それは教えられません、被害者が増えるので。
本家以外からのダウンロードは絶対にしないでください。
修理完了.JPG
posted by はにはに at 18:29| Comment(21) | 88の本体の中身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

AIWAのDR-2のDATA RECORDERを修理しています

アイワのDR-2のデーターレコーダーの修理をW様から頼まれました^^

88でももちろん使えますしMSXで2400ボーの倍速で読み出せる、
とても便利なデーレコです。
しかも独自の波形処理回路を搭載していますので
かなりエラーが抑えられて読み込みがとてもよいデーレコのはずですが・・・
うまく読み込めませんし、カウンターが回りません。
この事から中がどうのようになってるかは大方、想像がついてました。
そんなわけで早速、切開です。

やはり・・・
ベルトが切れて溶けてベトベトです・・・
再生送りローラーもベトベト
ギア周りもベトベト^^;
ここの清掃だけで3時間、やっと綿棒に汚れがつかなくなりました。
ffdfd1.jpg


プーリーのベルトを外しましたが、だいぶ伸びてますね。
ffdfd2.jpg


新しいベルトに入れ替えます、このベルトは交換するのにコツがいります
真剣に慎重にやらないと、どこか破損させることもしばしば^^;
ffdfd3.jpg


電源部のコンデンサーも全部交換です。こちらは交換前です。
ffdfd4.jpg


TK製のコンデンサーに全部交換して仮組です。
ffdfd5.jpg


カウンターのベルトを交換してヘッドを3Mの超鏡面研磨剤で研磨してとりあえず終了です。
ffdfd6.jpg


マリオブラザーズで確認しましたが特に問題ないですね^^
ffdfd8.jpg


お約束のアルフォスです!
Y様、ありがとう!いつも動作確認として使ってます(笑
ffdfd7.jpg


これでデーレコの方は一安心です。
ディスクを書き戻ししたりする人はなるべくならテープ端子のない別の機種でやってくださいね。
最悪の場合はFH本体のICがやられる場合がありテープが文字化けする故障が・・・
ワナに引っかかってないことをお祈りいたします。
posted by はにはに at 22:12| Comment(15) | 周辺機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

MSX2 F1-XDを修理しています 続き

F1-XDを修理しています。
前回の出続きです。

コンポジの映像が出ないので丹青で注文していた
CXA1145Mが届いたので交換してみたのですが、
やはり足が折れたのは音声関係だったので音は出るようになりましたが、
映像は相変わらず出ません。。。
そんなわけで原因はもうインバーターしかありません。
BU4069も交換してみました!半田大盛です^^;
dssadsadqewr.jpg


だが、しかし・・・
映像は出るようになったのですが、
妙な色しか出てませんRGBといった感じの色がでてますね・・・
プローブを当ててY信号の波形になっていますし
16pと18pで位相ずれもなさそうです・・・
あと疑うのはクロックですね。。。
いや違うか・・・チップ抵抗も全部交換してからですね。
それにしてもこのXDは、かなり手間のかかる子ですね(笑
嫁曰くそんなもん捨てちまえ!
男なら!潔く!粗大ごみに捨てちまいなっ!
そんなわけで捨てることを決意しました(爆
sadaswqdwq.jpg
posted by はにはに at 21:11| Comment(2) | MSX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

アミーガ500のメンテをしています

いつも本当にお世話になっております、ペケマン様より
コモドール社のAmiga500のメンテを頼まれました^^

英国紳士の方から輸入したらしく動作確認はしていませんとの事なので、
動作確認してみます^^
500は1200にぱっと見た感じそっくりですね。
早速、繋いで電源を入れクリーニングディスクを入れます!
なんか画面が緑です。。。
これでいいのかな^^;;
OSは入ってないようで?
DSC01489.JPG


とりえずゲームか何かをディスクを入れてみて再起動、
今度は画面が緑から、真っ白へ・・・(^^;;;
どうしましょう。。。
DSC01486.JPG


とりあえず落ち着いて、マウスやガワの清掃でも始めますかね(笑
古いから何回か電源入れると動くことがあるんだよねぇと・・・
やはり斜め45度でチョップして喝をいれれば直るかもね(^^;
冗談はさておき再度電源を入れてみる・・・
でも画面が緑からのぉ〜白へ変化・・・
ずっと白のまま、そのままフリーズか・・・^^;;;

電源も綺麗にしなくちゃと思い。。。
とりあえず電源も古いから中を清掃がてらに見てみることにしました。
殆どがアメリカ製のコンデンサーのようですね。
コンデンサー交換する前にテスターで測ってみましたが、どうも電圧が下がっているみたいです。
抵抗も一部焦げたような痕がありました。。。
容量抜けしている可能性が高いのでコンデンサーと抵抗やらを交換してみることにします。
DSC01492.JPG



1ランクぐらい耐圧UPして交換してみました。
DSC01493.JPG


とりあえず電源を入れてみるが・・・
また緑からのぉ〜白!しかしドライブが反応する音がしてます。
明らかに動作が変わりました。。。
DSC01486.JPG


とりあえず本体の中をみてみました。
うーん端子などがだいぶ腐食してます。。。
DSC01499.JPG



とりあえず腐食している部分を磨いてコンデンサーだけ交換してみました。
DSC01503.JPG



全て組み上げたらアウトランが動くようになりました!!
マーブルマッドネスとアルカノイドも動くようになりました。
しかしR−タイプはタイトル画面が出てコントローラのボタンを押すとフリーズします。
ゴールデンアックスは赤い画面が出てリブートを繰り返します・・・
メモリボードを入れ替えても変わらず同じです
ゲームが500には対応してないのか・・・ってそんなわけないですね・・・
こちらはNTSC仕様だからPALのゲームは動かないそうです。
DSC01504.JPG


そんなわけで、もう一枚のマザーと元のドライブで仮組してRタイプの動作確認をしてみました。
ちゃんと動くではないですか・・・
早い話、これを延命して組み上げろって事ですね(笑
こちらがPALのマザーなのでこのマザーならPALのゲームも動くのですね。。。
DSC01505.jpg


今先ほどNTSCのマザーもPALのマザーも両方とも延命が終わりました^^
これでどちらも動作OKですね!
流石に2台は疲れました〜
温度を上げてもスルーホールからコンデンサーがまったく抜けなくてですねぇ〜
最終兵器のワット数の高いコテまで持ち出してしまいました^^;
もうへとへとです。。。
DSC01506.jpg


全部組んで片方のNTSCの基板を梱包して組み上げたPAL版のチエックをしていたら今度は音がびりつく明らかに音がおかしい・・・
もう一度調べています、
今夜も徹夜で原因追及しますので眠れそうにないです。。。
DSC01507.jpg



音がおかしいのは、オーディオフィルターの容量つけ間違えでした・・・
しかし、交換して組み上げたのですがまだ直らない・・・
もう一度裸の状態にして見直したらスルーホールの半田が不十分で表と裏に半田が行き届いていないのが原因んかとも思いきや^^;
それでも直らない・・もう5回も組み直してはバラしてを繰り返しています。
最終的に分かったことはシールドが音声フィルターの回路に干渉して音がおかしくなってるという事でした。
そのため余計はシールドは外したら音の方も正常に出るようになりました。
アミーガって毎回中を見て思うのですが、
こんなに開けにくくて面倒で厳重なシールドって本当に要らないのではと・・
毎回見るたびに思うのです。
DSC07800.jpg
posted by はにはに at 17:39| Comment(20) | AMIGA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

MSX2 F1-XDを修理しています

XDの修理をしています。
全てのコンデンサー交換して抵抗なども全て交換しました。
しかし、音は出ているがコンポジの画面が出ないのです・・・
これはエンコーダー関係がたぶん?やられているようなので、
思いきってチップを外してみることにしました。
外すときにチップ抵抗も取れてしまい・・
あまりにも小さいので付けるのに大変でした^^;
Dtrhi501.jpg


なんとか取れました。
少し触ったら足がガタガタしていて1か所足が取れてしまいました・・・
やはり、これが原因だったようです?
CXA1145M、RGBエンコーダーです。
データシートを見てみるとRGBをコンポジに変換するエンコーダーだそうです。
ここから信号が取り出せるわけですね。
メガドライブなどにも使われているチップのようです。
タンセイに沢山売ってるようなので早速、注文入れました。
お正月なのでしばらくパーツが来ませんので今日はここまで。
Dtrhi502.jpg


最近見たネタでびっくりしたのですが、
中国などで作られているコンデンサーはこんな偽装コンデンサーがあるらしいです!
もう開いた口がふさがらないですね。。。
偽造.jpg
posted by はにはに at 15:29| Comment(6) | MSX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

98用の外付けHDDと外付け3.5インチドライブを分解清掃、修理延命しています。

98DO+と一緒に頼まれていた、
98用のHDDと3.5インチドライブの内部です。
ロジテックのHDDです。ネジがなく爪で引っかかっていて蓋が外れず、
分解するだけでもかなり大変でした。
DHDD1.JPG


DHDD2.JPG


外付けHDDの電源部ですコンデンサー交換前です。
HDD交換前.JPG


外付けHDDの電源部、コンデンサー交換後です。
手持ちのコンデンサーだと上の蓋とのクリアランスがギリギリでしたがなんとか収まりました。
小型ファンにも埃がびっしりでしたので綺麗に清掃致しました。
それでも、昔のHDDなので起動すると音が煩いですね^^;
HDDの方は問題なく起動しました^^
HDD交換後.JPG




あとは肝心な3.5インチFDDダブルドライブです。
1.44モードがあるので1.44も読めるようです^^
98DO+と繋いて、本体のディップスイッチSW1-4をONにして外付けを優先にしましたが、
ゲームが起動したり起動しなかったりと不安定で途中までしか起動しません。。。
これは嫌な予感がします^^;
まずは電圧が低下している気がしましたので、
FDDの電源部のコンデンサーから交換です。
交換前です、この私の知る限りでは容量抜けしやすいコンデンサーです。
ドライブ交換前.JPG


交換後です、ひとまずこれで安心^^
ドライブ交換後.JPG


ドライブ内部清掃とグリスUPしてセンサーも分解清掃します
FDD4.JPG


こちらのドライブも綺麗に清掃、偶然にもSONYのドライブでした!
私の所にちょうど同じドライブの代替品があるので故障しているようなので交換してなんとか事なきを得ました。
FDD3.JPG


なんとか外付け3.5インチドライブでハイドライド3が動くようになりました!
★本体のディップスイッチSW1-4をONにして外付けを優先することを忘れずに!
今テストしていますので、もう少しガワなどを綺麗にして明後日ぐらいには発送致します。
saigo .JPG
posted by はにはに at 18:30| Comment(18) | 周辺機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

98DO+の修理延命

E様から頼まれている98DO+の修理と延命をしています。
98と88が遊べてしかもサウンドボードU搭載の98DO+です。
どうやらドライブ1が故障で動かないようです。
DSC0DO+.jpg


早速ドライブの内部清掃と思い当たるコンデンサーを交換します。

ドライブ分解清掃.JPG

ドライブ分解清掃 (2).JPG


内部に黒いプロテクトシールが絡まってました。
プロテクトシールが内部に落ちてました.JPG


こちらのドライブも金のプロテクトシールを発見!
ドライブの主「おぬしが落としたのは黒いプロテクトシールかそれとも金のプロテクトシールか?」
はにはに「いえ銀のシールでございます」
ドライブの主「嘘をつくお前には喝を入れてやろう!」
はにはに「ひぃぃぃ(><)」
こちらもドライブ内にシールがありました.JPG


そんなわけでドライブの主を怒らせてしまったため(笑
仮組しても動かないので、私のDOのドライブからDO+のドライブへ移植しました。
ドライブは故障のためDOから抜いてDO+へ移植します.JPG


無事にドライブ交換して動いたのでマザーのコンデンサーを交換しました。
マザーのコンデンサ交換後1 .JPG

マザーのコンデンサ交換後 2.JPG


ついでに電源部のコンデンサーも交換
交換前
電源部コンデンサー等交換前.JPG

交換後、一部フォトカプラとツェナーと抵抗も交換しました。
電源部コンデンサー等交換後.JPG


2次電池周りは少し傷んでましたのでタイマー安定のため充電池にしようかと思っていたのですが、
なんとかホルダ化できそうなので充電回路を切ってCR2032にしました。
DSC01414.jpg


ホルダ化致しました。タイマーが安定しないことがあるので暫くこれで様子見ます。
CR2032電池ホルダ化しました.JPG
posted by はにはに at 13:53| Comment(4) | 9801 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

ソニー HB-F1 II 延命失敗、しかし弁償で何とかなりました^^

T様より、ソニー HB-F1 IIの延命を頼まれました。
以前に1度だけ延命を頼まれてうまいく出来たので自信をもって引き受けたのです。
しかし延命だから簡単にできるだろうなんて思いますが、
実際にやってみるとそんなに甘いものではありません、
逆にお金を支払うことになる事もしばしばあります^^;;;
しかし、ここで救世主が現れなんとかなりました!

DSC01394.JPG


まずはアダプタ−から
コンデンサー交換前
DSC01395.JPG

コンデンサー交換後
DSC01399.JPG

フレキ掃除と
キーボードは軽く丸洗いして超音波洗浄機にかけます。
DSC01407.JPG


マザーのコンデンサー交換前
交換前.JPG



マザーのコンデンサー交換後
交換後.JPG


うまく交換できたので組み立てたら、
スピードコントロールがまったく効きません^^;
仕方がなく原因を探るためにコンデンサーを1つ戻しては動作確認、
1つ戻しては動作確認と30回以上仮組を繰り返したのですが・・・
全てもとに戻してもスピードコントロールが効きません・・・
届いた時にスピードコントロールの動作確認忘れたため・・・
始めから壊れていたのかわかりません^^;
なんだかんだと数時間、基板とにらめっこして
どうにもならないので^^;
もう最後の手段XDとニコイチに入りました、(泣
しかしここで救世主、澤様のご登場で、なんとか動くようになりました。
「俺は戦う。なぜなら俺は救世主だから」とかなんとか言いながら直してくれました(笑
創聖合体アクエリオン!(何のこっちゃ・・・
冗談はさておき本当に助かりました、ありがとうございました。
また今後もご指導宜しくお願い致します。

しかしその後また壊れてしまうのでした^^;
結局は澤さんのF1Uを私が買い取り依頼者の方にお送り致しました。

最後まで責任をもって手抜きせず1品1品きちんと仕上げておりますが、
当然20年以上も前の古い製品です、
少し弄っただけで破損することもありますし、
当然、失敗することもありますので、
弁償することもあります。
posted by はにはに at 16:21| Comment(25) | MSX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます!
本年もどうか宜しくお願い致します。

毎度恒例の、あけ
おめライザンバーです(笑
今回はFMタウンズ版です^o^/
特に意味はありませんがCPUを586へ換装したタウンズUMAです!
raizan2.jpg

やはりライザンバーだけのことはあります、とても難しい^^;
友人と交代交代しながら、
1面のボスすら倒せない。。。
やはりヘタレシューターが束になっても先に進めません^^;;
raizan1.jpg


ライザンバーは難しいので最近購入したシュタインズゲートでもやろうかと思います。
なかなか凝っているパッケージですね。
PC8081SRmk2以降のようです、
その他の機種PC6010やXIやらでも使えるみたいですね(そんな機種あるかいっw
tte651.jpg

何やらフロッピーが入ってます!!!
tte652.jpg

tte653.jpg


よくみたらCDが中に入ってるwwww
それにしてもエンベロープまで細かいところまでよくできてますね!
tte654.jpg

posted by はにはに at 01:00| Comment(20) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする