2016年10月05日

今日はSTで疲れたので少し睡眠をとって、また懲りずにXDの修理と延命をしました

W様から頼まれた、SONYのMSX2のXDちゃんです。
このモデルはちょいと厄介でダイレクトドライブでベルトがないモデルなのです。
なのでドライブが完全に死んでいる場合がかなり多いのです。
特に多いのがスピンドルモーターが回らないとか
ヘッドの上にある金属シールドの接着剤がとれて金属が中に入ってしまい、
ディスクを入れたときに金属シールドが中に入ってしまい、
ヘットが曲がってしまうとかそんなトラブルが多い機種です。

かなり綺麗なお品です!
しかしテストしてみたら音が全く出ません><
真空管アンプの音量をマックスにして微かに聞こえるような聞こえないような^^;
wefe5541.jpg


音が出ない主な原因は、3つぐらいあります。
1、映像と音声などの四角い小さな基板の表面実装から液漏れ。
2、抵抗がやられていて音が出ないパターン。
3、主要のチップがやられていて音が出ないパターンです。(これが一番最悪)

やはり1が原因でしたので速攻で交換。
表面実装から漏れていてパターンやられていましたので・・・
少し削って違うとこから付けました。
wefe5542.jpg


とりあえず音が直ったので一安心。
キーボードを分解して綺麗にします。
緑色のビニール、ペラペラのフレキはやさしく取り扱わないとダメです。
黒い面は埃を取り除き、軽くから拭きするぐらいでよいです。

以前ベンジンや薄いシンナーでフレキを拭いた人がいましたが^^;
そんなことしたら全てのキーが打てなくなります。
私でも一部打てないのなら直せますが、
シンナーなどで拭いて全部ダメにしたものは直せませんです、はい。
wefe5543.jpg


特に小さい深緑のコンデンサーはエルナなどのコンデンサーが使われてますので、
それは4級塩なので交換しなければなりません。
wefe5544.jpg


コンデンサー交換後(まだ途中ですが・・・)
wefe5545.jpg


ドライブもベルトはないのですが内部は綺麗に清掃します。
ヘッドの部分に金属シールドがあるはずなんですが・・・シールドがすでにありませんでした。
これはまずいなぁ中にはいってしまっている場合があり、最悪ショートしてしまう場合がありますので、
金属シールドを見つけなければいけません。
wefe5548.jpg


背面も分解してシールドを探します。
ここは電磁石になっている部分ですのでここにシールドが張り付いている場合がありますが・・・
シールドはないようです。。。
wefe5547.jpg


内部の内部まで開けてみましたがシールドは出てきませんでした。
ディスクを取り出した時などに一緒に金属シールドも出てくることがあるので、
どこかにいってしまったようです。なければないで、それでOKです。
wefe5546.jpg

posted by はにはに at 22:55| Comment(6) | 新品再生を始めたきっかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

STのフルメンテをしています^^

今日は風邪の調子がよくなってきたので^^
W様から頼まれたSTのメンテをすることにしました!

超がつくほど綺麗なSTです!
これは新品同様品だと思います。
ここまで綺麗だと逆に傷をつけてしまいそうで怖い^^;
Dewr4r44wt1.jpg


中を開けてドライブから見てみます。
やはりこんなに綺麗なSTちゃんでもベルトは切れてますねぇ・・・
ベルトが切れるのはお約束のようです。
Dewr4r44wt2.jpg


綺麗にヘッドやスピンドルの軸を清掃してセラグリスをスピンドルに塗布します。
センサーなんかも奥に隠されてますのでそのあたりも丁寧に清掃します。
Dewr4r44wt3.jpg


STちゃんのマザーです。
これから重い腰をあげてコンデンサーを交換します。
DSdcsaz275.jpg



量が多く、スルーホールからは簡単に抜けないので交換後はヘトヘトです。
Dewr4r44wt5.jpg


メモリーもおまけで増設してみました。
メモリーのレイテンシが違うと不具合が起こりそうで怖いので、
今回は余っていた同じメモリーにつけかえました。
Dewr4r44wt6.jpg
posted by はにはに at 17:27| Comment(2) | MSX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

今日はWXをやろうと思ったのですが頭が痛い。。。

今日はW様から頼まれている新品のWXのフルメンテをしようと思ったのですが、
途中でダウンです^^;

プリンターとセットのモデルです。
なんとこれ新品です!
Dweewdwsde4541.jpg


新品だからドライブも動くんだろうな〜?
なんて思っていたんですが、ギュイーンって音がしてドライブ動きませんでした。。。
やはり新品でもベルトは伸びてしまうようです。

早速中を開けてみてみました、やはりベルト切れていました。
ベタベタでしたので早速、除去して交換です。
Dweewdwsde4542.jpg


ベルトは特別に作ってもらっていますので、沢山あります。
最近ナナコ様のターボR STの整備をしたのですが、ディスクが読み込めないということで、
戻ってきてしまうのでした。。。
内部を見たらベルトが伸びてしまっていました。。。
このベルトは最近作ってもらったもので耐久性も間違いない物だと思うんですが、
フロッピーディスクの状態によっては、特にディスクの窓から見てカビがなくても、
回る金属の部分がカビに侵され回る部分が重くなってベルトに負荷が場合があるのかもしれません?
ディスクの状態やカビなどでもベルトが伸びるトラブルもあるのではないかとずっと考えておりました。

そんなわけでベルトにどのぐらいの負担がかかっているのかを調べるために、
フロッピーディスクのデモをSTで5日ぐらい連続稼働してみようと思います。
今日の朝から連続稼働して現在は6時間突破できちんと読み込まれています。
Dweewdwsde4544.jpg



STはしばらくこのまま電源入れっぱなしにしてWXの整備に戻ります。
基板はこんな感じです。
急に頭や関節の節々が痛くなってしまい、風邪か・・・。
コンデンサー交換する力もなくなり^^;
ダウンしましたのでしばらく休憩します^^;

Dweewdwsde4545.jpg


少し寝てまた起きて全部交換を済ましてまた寝ました。
DSsads6544.jpg
posted by はにはに at 19:55| Comment(8) | MSX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タウンズUCX20も続けて整備しています^^

W様よりメンテを頼まれたタウンズUCX20です^^

早速セットして電源を入れてみましたが・・・
なんか変な高周波のようなピーっという音が出てかなり気になります。。。
多分、電源からだろうと判断しました。
動作は特に問題ないようでしたが高周波の音が気になる。。。
Dweewe4548.jpg


取りあえず横の蓋を開けて電池をホルダ化しました。
Dweewe4541.jpg


電池は2つあります。
日時の維持とHDDに入れた設定等の保持などに使う電池です。
しかしCX20は元からHDDは入っていないタイプでHDDはオプションなのです。
HDDがないとDPS全部のエロゲーが楽しめないのです。
なのでHDDは私にとっては必須アイテムなのです(笑
Dweewe4542.jpg



分解してドンドン分解して電源を取り出そうとしたらマザーも全部引き出してしまいました。
Dweewe4543.jpg


CXは以前も何度かやっているので、大方わかっています^^
やばそうな4級塩らしきコンデンサーがありました。
Dweewe4544.jpg


やっぱり漏れてましたよぉ・・・
漏れると壊れていない他の部分まで巻き添えにして壊れるので本当に危なかったかと思われ。
写真では拭いてしまったのでわからないと思いますが実は大きな2200μFもかなり漏れていたのでした。
Dweewe4546.jpg


サクッと交換しました。
Dweewe4547.jpg


ドライブを使うゲームも動くことを確認。
高周波のようなピー音が見事に消えました^o^/
CUPが486だと動かない386でのみ動くブランディッシュです!
このブランディッシュは486のタウンズだとグラフィックが正常にでません。
Dweewe45411.jpg


しかし・・・
ドライブ2がまったく動かない・・^^;
ドライブにアクセスするのは本当に簡単です、本体上にある隠しカバーを外しネジを1本外すとFDD囲うカバーが外れます、すると簡単にFDDアクセス可能で、ドライバーも必要なくFDDをすぐ手前に引き抜くことができます。
とりあえずコンデンサー交換してみます。
Dweewe4549.jpg


こちらのコンデンサーも交換。
しかしドライブ2が動きません。
中身を見たらヘッドが曲がってしまっているようでした、
これはもう交換するしかないです。
残念ながら私の所には同じFDDの在庫はないのでした・・・
どうにもならないので、とりあえずこれでおしまい。。。
次、行ってみよ〜〜^^;
いや今日はもう寝よう。
Dweewe45410.jpg
posted by はにはに at 01:46| Comment(4) | FMシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

V−タウンズの修理と延命を致しました^^

いつもお世話になっておりますW様より沢山の依頼をいただきました!
まずはV−タウンズから!しかも新品なんだそうです!
新品なら安心ね〜!楽勝!楽勝!なんて思っていたのですが、
そんな甘い話はありませんでした><

DOS/Vとタウンズが遊べるスーパーニコイチマシン・・・いや複合マシンですね。
早速ライザンバーを試してみましたが・・・えっ〜何をしても音が出ない^^;;;
新品なのに、どうして。。。(滝汗、脂汗
ae1afde8.jpg


説明書を読んでみたら背面に特殊なケーブルで繋がないと音が出ないらしいです!
早速繋いでみましたが・・・音は殆ど出ずほんの微かに聞こえるだけ^^;
これは中を開けるしかないと思い中を見てみました。
ae1afde7.jpg



これがタウンズ部分の電池です、DOS/Vの方の電池ではありません。
ae1afde1.jpg


とりあえず基板裏の方が電池入れやすと思うので基板裏でホルダ化しました。
この電池が切れるとHDDを積んだ時に、いろんなエラーがでHDDが使えないということが起こります。
ae1afde2.jpg


DOS/Vの方の電池はすでにソケット化されてましたので、念のため電池も新品へ交換しました。
ae1afde3.jpg


電源部です、ファンの部分にメイドインチャイナって書いてあったので、
中を見てみましたがコンデンサーは日本製でした、4級塩は使われてないのでほっとしました。
ae1afde6.jpg


これが音声基板です、タウンズとDOS/V両方の音声の制御をしているようです。
よくみるとエルナのコンデンサーがあります、このあたりが音の出ない原因かと思われ・・・
エルナは間違いなく4級塩ですコンデンサーの足が白っぽくなって少し漏れているようです。
ae1afde4.jpg


結局エルナのコンデンサー交換だけでは音は出ませんでしたので、基板に乗ってるコンデンサーは全部交換しました、チップ抵抗なども交換してやっと音が出るように。。。
ae1afde5.jpg


音も出るようになり!これで一安心です!FDドライブも生きております^^
ae1afde9.jpg


WIN95の方の音も無事に出るようになりました!
今日は疲れたのでここまでにします。
ae1afde10.jpg

posted by はにはに at 21:15| Comment(8) | FMシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

今日は98DO+の修理と延命整備をしています^^

S様から頼まれた98DO+です^^
今日の朝から格闘しています!

まずはマザーからコンデンサー交換してサクッと仕上げます。
枝豆電池つけてマザーは完了です(笑
青いニカドの充電池でしたが不思議な事にまったく液漏れしていませんでした!
未開封品でも漏れてるのを確認しているのでこれは奇跡としか言いようがないですね。
DSfdsa5.jpg


マザーの上にあるFM音源部分です、
コンデンサー交換前です。
DSfdsa3.jpg


コンデンサー交換後です。
特に狭くはないのですが、エアーフローがうまくいかなそうなので強引にコンデンサー曲げて付けました。
gregrer8.jpg



なぜか埃ひとつないドライブ。。。
清掃してくれてるとしか思えないほど綺麗です。
それでも綺麗に磨いて最後に除菌までします。
しかし片方のドライブに不具合があるのでした。。。
DSfdsa6.jpg



電源部です、コンデンサー交換前です、やばい4級塩コンデンサーが沢山。。。
ファンが回ってません、ファンに手をかけてあげるとファンが回りだすそんな感じでした。
gtrht054.jpg


コンデンサー交換後
DSfdsa1.jpg


やはり漏れてましたね・・爆発しそうなのもありました。。。
DSfdsa2.jpg


しかしファンが回っていない。。。
こないだアキバで買った光るファンと交換してみようか(笑
DSfdsa8.jpg


こんな感じで付けましたが、
殆ど回らず。。。ヴォリューム回しても少ししか回転しない
最近の静穏タイプじゃ電圧が違うのでダメか。。。
せっかく綺麗につけたのにぃぃ。
DSfdsa9.jpg


とりあえどちらのドライブが故障しているのかノーマルコピーをとってみる。
20回ほどコピーしてみましたが、読み込みはできるが書き込みができない、
やはりドライブ2が異常のようです。
88MCのドライブが余っているのでDO用のドライブとまった同じように仕立てて交換するとします。
DSfdsa7.jpg


とりあえず私のDOから三洋のファンを部品取りします。
DSfdsa10.jpg


やはりこっちのほうがシックリきますね!
いい感じのスピードで回るようになりました^^
DSfdsa11.jpg


あとはキーボードのキーも殆ど交換しました!
ドライブも88MCのドライブに交換しました、
MCのドライブだと2HDのランプが緑色なのでDOの部品を流用して赤いランプに入れ替えました^^
これでDOのドライブとまったく同じになりました!
あとは日時をセットして数日動作確認して終了となりますー^o^
Dws最後.jpg
posted by はにはに at 00:05| Comment(12) | 9801 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

NEC PC-8801FAを整備して納品しました^^

久しぶりに88のフルメンテとホワイトニングを頼まれました!
NEC PC-8801FAを整備してつい先ほど納品しました^^
相変わらず喉や気管の調子が悪いながらも頑張って生きております(笑

今回は程度があまりにも良すぎたのでかなり綺麗に仕上がりました。
かなり慎重にゆっくりと仕上げました。
1回目のホワイトニングです。まだベゼルとフロントマスクの色が十分ではないですね。
1回目のホワイトニング.jpg


2回目のホワイトニング
ベゼルの色はそれなりになりました。
3回目で最終仕上げを行い終了にしました。
2回目のホワイトニング.jpg


本体に手を入れる前に、キーボードを先に仕上げつつ本体も同時進行で行きました。
キーも打てないところは分解清掃で打てるようにしましたが、それでも時間が経つと打ちにくくなるキーがあるので非常に時間がかかりますので怪しいキーは程度の良いキーと交換致しました。
DSC01194.jpg


本体の基板に入ります^^
コンデンサーがモレモレで音が出ない残念な状態です。
コンデンサー交換前.jpg


コンデンサー交換後です、音も無事に出るようになりました^^
スイッチやヴォリュームもホワイトニング済み!ついでにケイグでヴォリュームのガリ取り。
コンデンサー交換後+スイッチホワイトニング.jpg


交換したコンデンサーです。
抜いたコンデンサー.jpg


こちらの細かい部分のコンデンサーも交換。
コンデンサー交換後.jpg


背面端子も綺麗に磨きました。
磨き終え.jpg


電源部ですコンデンサー交換前
電源コンデンサー交換前.jpg


コンデンサー交換後、フォトカプラや一部のトランジスタも交換してます。
耐圧も少しだけ上げてます。
電源コンデンサー交換後.jpg


ドライブの清掃中のお写真です^^
ドライブ清掃中.jpg


どうもスピンドルモーターが熱い!超熱い!やはり原因はこれか!
ノーマルコピーが最後まで取れない時があるので原因はなんだろうなぁと思っていたのです。
そんなわけでそろそろ寿命が来ていると思われますのでスピンドル部分をまるっと交換です。
スピンドルモーター交換しました.jpg


そんな感じで今回は程度が良かったので結構早く完成したので、
約48時間の電源つけっ放しの耐久テストしてからお送りしたのですが、
しかしそうも行きませんでした^^;
DSC01196.jpg


届いて動作確認してもらったのですが・・・
ゲームをしていたら途中から画面がおかしくなったそうで(滝汗
また戻ってきてしまうという大失敗をやらかすのでした(>_<)
お手数をおかけしてしまいすみませんでしたm(_ _)m
動作画面(汗).jpg


そんなわけでもう一度基板を見回すも原因は2次電池が液漏れしたあのあたりだろうなと思いながら、
とりあえず私のFAの別基板を再度整備して交換してお送りしたのでした。
どうか今度は無事に届きますように。。。
posted by はにはに at 12:43| Comment(12) | 88の本体の中身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MZ-2200のメンテを頼まれました^^

久しぶりに更新です^^;
実はWIN10の自作のメインマシンがおかしくなり今まで格闘しておりました。。。
結局電源とSSDがおかしかったようで、
原因追及しているうちにパーツを集めいていたらもう一台予備マシンを作ってしまいました^^;

あとは私の体も調子が悪くできるなら一度リセットししてクリーンインストールしたいですが、
PCではないのでそうもいきません(笑
後鼻漏の症状は直っていると言われたのですが・・・
相変わらず喉はガラガラ、アレルギーの場合があると耳鼻咽喉科の先生に言われたので、
あとはだいぶ昔に患った事のある喘息しかないなと自分では思っています。
運動するとゼーゼーヒューヒュ、安静にしていても痰が絡んでなんか息苦しい感じ
間違いなく発作が再発して喉がやられて後鼻漏へと発展したのかと思われ・・・
今度は違う病院へ行こうかと思います^^;
相変わらず私の体は超弱い。

さてちょいと前に頼まれたMZ-2200の中身を公開します^^

こんな感じの筐体です、
MZ-2200はモニターと別経筐体なのでモニターが壊れやすいMZ-2000より遥かに良いと感じました!
しかしTV455だけではダメなここともあるようで専用のモノクロモニター等がないと画面が映らないこともあるようです。。。
DSC09749.jpg


メイン基盤です^^
コンデンサー交換前です。
コンデンサー交換前.JPG


交換後
コンデンサー交換後.JPG



電源部ですコンデンサー交換前
電源コンデンサー交換前.jpg


交換後
電源コンデンサー交換後.JPG


外付けの純正データーレコーダーです。
コンデンサー交換中
コンデンサー交換中.JPG


ベルトも交換しましたーー
ロベルト交換中.JPG


ローラーも交換です、ゴムなので保管状態が悪いとローラーが融けてベトベトになることもあります。
ローラー交換しました.JPG


モニタ−内蔵のMZ-2000に比べたら、そんなに重くもないので案外楽でした^^
posted by はにはに at 02:49| Comment(12) | x68000 , x1,mz系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

セガ テラドライブ モデル3のメンテをしました^^

いつもお世話になっているU様よりテラドライブのモデル3のメンテを頼まれました^^

このモデルはFDDx1、HDDx1の最高峰のモデル3だそうです。
DOS/Vとメガドライブが遊べるレアアイテムです!

当時お店で見たことしかないテラドライブですので^^;
それはもうドキドキでした。
どうもFDDの調子が悪いらしいのです。。。

見た感じはなんともないような感じのお品です、
くまなく見ましたがまったく傷もなく極上品でした、しかもキーボードカバーまでついてます・・・
もう何もする必要ないのでは?なんて思いましたが。。。

1212 (5).jpg



FDDがダメなのかぁ・・
形も特殊そうなので予備もないし直らなかったらどうしましょう
なんて思いながら中を開けてみました^^;
左がHDDで右はFDDのようです。

1212 (8).jpg


取りあえず目についたので電池交換しときます。DOS/Vなので既にCR2032ホルダ化されてますね^^
やはりメガドライブが動くとはいえメガドラはおまけ的な^^;
基本的に中身はDOS/Vのようです。
メガドライブは68000とZ-80 DOS/VのCPUは286のようです。
でもメガドライブはRGBで遊べますので、それが一番のメリットだと思います。
1212 (3).jpg


左側にはメガドライブのカセットを入れる場所があります。
拡張端子が真上に出てます、ケーブルを自作すればメガCDが接続できそうな予感がしますね♪
1212 (6).jpg


FDDを取り出して開けてみました!
とりあえずセンサー部分を綿棒などで何度も清掃してみたのですが、
フロッピーディスクを入れなくてもアクセスランプが付く状態です^^;;;
これは完全にセンサーがダメになってると判断しました。
手持ちのNECか何かのドライブのセンサーと交換してなんとかまともに動くようになりました。

1212 (4).jpg


あとはついでに電源部も気になったので見てみることにしました。
どうやら軽く見た感じでは赤丸部分のコンデンサーがヤバそうな感じです・・・
長年の経験と勘で4級塩ぽいなぁ?と判断しましたので取り出してみることに。
1212 (2).jpg


やはり4級塩でした!
もう既に漏れてました!半田コテを当てるとジュンジュワーって感じで更に漏れ出します(笑
1212 (7).jpg


とりあえず他のは漏れてませんでしたが、すべて交換しました。
これでしばらくは大丈夫です^^
1212 (1).jpg
posted by はにはに at 20:00| Comment(10) | 新品再生を始めたきっかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

リンクス2のフルメンテを頼まれました

なんとか喉の調子も多少よくなりましたのでちょいとブログ再開。
今日はペケマン様から頼まれていたリンクス2のメンテしております^^
リンクスといえば当時のアキバのメッセサンオーあたりにリンクスがあったのを今でも覚えています。
当時は海外のハードにも結構興味があり欲しいと思ったこともありますが、
それが結構なお値段してましたのであっさり諦めました^^;
確かアミーガも置いてあったと思いますが、アタリのジャガーとかもあったと思います。

リンクスは当然ですが少し触った程度なので^^;
箱から出すだけでもかなり緊張しました。
電源を入れると映りました^^
ゲームギアのような液晶画面です。
内部のコンデンサーが表面実装でないことを祈ります。
d1.jpg


裏面です、背面に薄いカードのようなカセットが入ります。
ネジがないなぁ・・・どこ見ても蓋をあけるようなネジがない。。。
まさかのツメではめ殺しか^^;;;
しかし爪らしきものはみあたりません。。。
隙間もまったくないようです
電池カバーを外したところにもネジも爪もない。。。
考えること30分・・・・
やはりここだったか(笑
そういえばPS2を開封する時もこんな感じだったような。。。
わかる人にはすぐわかるはず。
d2.jpg



液晶画面とバックライトです。
画面のネジを外して液晶画面に入り込んだ塵や埃を清掃しました。
それでも多少の塵は入ります・・・
d4.jpg


メイン基板です1枚基板のようです。
表面実装ではなかったのでまだよかったです!
でもコンデンサーはわけのわからない海外製なので気合い入れて全部交換します。
d5.jpg


CPUなどを覆うシールドがなかなか外れなくて。。。
ここ外すだけで3時間もかかりました^^;
d6.jpg


そんなわけでコンデンサー全交換。
耐圧思いっきり上げたらまったく動かなくなるので気をつけくださいね。
結局5回ぐらい繰り返し全交換、耐圧を上げたり下げたり良い塩梅を探りながら交換しました。
もうへろへろです^^;
もう体力の限界です。3日分ぐらいのパワー使った感じです。
d7.jpg


なんとかうまく動くようになりました^^
画面も多少ですが交換前よりはっきり映るようになりました。
大変なのでここまでやる人は滅多にいないでしょう。
リンクス2の詳細な情報はあまり見当たりません、
中身の写真まではググっても出てきませんね。
d8.jpg

posted by はにはに at 14:55| Comment(6) | ゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

副鼻腔炎の軽い症状のはずなのだが治らない・・・

副鼻腔炎の軽い症状と診断されましたが、
自分では重い症状だと思ってます^^;
喉の調子はまだまだ悪く・・・まだ半分ぐらいしか声が出ません。

今回は漢方薬が沢山出ました、抗生物質 よりは副作用は少ないのでよかったのですが、
この漢方薬、効いてる感じがあまりない・・・
診察代金が3000円薬代3000円で計6000円。
治らなければ2週間で6000円取られる計算です^^;
もう、勘弁してくれぇ。
DSC06956.jpg


posted by はにはに at 23:03| Comment(10) | 新品再生を始めたきっかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

3.5インチの磁気面の取り出し方

3.5インチの磁気面の取り出し方の説明です^^
ここからは私の独り言です。

まず3.5インチディスクの右下の方からカッターの刃先を入れ右の端へ刃先を持っていきます
gfnbg1.jpg


ここでカッターの刃先を上方向にこじりながら閉じている蓋を開けます。
ディスクの種類により接着が強すぎて開かないものあります^^;
gfnbg2.jpg


右下の接着部分が外れますので指を入れてディスクを無理やり強引に取り出します(笑
gfnbg3.jpg


最後は接着剤などで端を固めて完了です。
gfnbg4.jpg


これで磁気面のないディスクが完成です、
長期間使わなときは、これをドライブに入れておくとベッドに負担がかからずよいかと思います。
磁気面があるのを長期間入れておくとヘッドに磁気面が張り付くので磁気面を抜いたものを入れておくのが
FDDを長持ちさせるこつです。
gfnbg6.jpg
posted by はにはに at 21:54| Comment(15) | FDの扱い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

PC-9801USのドライブのメンテをしています。

いつもお世話になっているN様からUSのドライブのメンテを頼まれました。

この9801USはかなりコンパクトなので非常に人気のある機種です。
いまだに会社で使われているということもありますが、
コンパクトなので追加でもう一台なんて人にはとても良い機種で、
そのためこのUSはファンが多い機種でもあると思います。

軽く動作チエックしたのですが、ドライブがまったく反応なしだったり
動いてもコピーの時にエラーが出たりします^^;
とりあえず何が原因なのか見てみることに、
直らないようであれば交換も考えています。
とりあえずドライブを2台とも抜いてみました。
中を見たらコンデンサーも交換されておりましたし音源もしっかり出てましたし電池も大丈夫なようです、
DSsadeq1.jpg


早速中を開けてみたのですが、上にあるはずの金具が斜めに?なっているようでした。
DSsadeq2.jpg

もう片方のドライブも確認のため開けてみましたら
こちらは金具はが溝にはまっていました。
DSsadeq3.jpg


ヘッドを綺麗に清掃して、軸に注油、左下にあるセンサーも新しいのに交換しました。
DSsadeq4.jpg


仮組してまた動作チエックしましたが・・・
DOSのコピーの時にエラー出でて先に進めません・・・^^;
どうやらヘッドは少し曲がっているようでしたので
私のUSのドライブと交換しちゃいました。

なんとかメタルオレンジもエラーなく動くようになりました。
細かい動作チエックしてからテスト用ディスクと共にお送り致します^^
DSsadeq0.JPG
posted by はにはに at 16:55| Comment(15) | 9801 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

真空管を買ってみました^^

ここ最近は鼻と喉の具合が悪く処方された薬の副作用に参っていました^^;
知り合いの方が私の体調を心配して、生カカオがたっぷりのチョコと自然のフルーツなどが沢山入ったエナジードリンクを頂きました^^
早速飲んでみたところ、かなり元気になりエネルギーがでてきました^^
しかし大きいパソコンの整備はあまりやる気がおきないので^^;
元気になるまで出品はMSXだけに絞りたいと思います。

少し元気になったので少し音楽を聴こうと思いまして、
床工事のお陰で以前よりも満足できる音は出ているのですが、
毎回、同じ音も聴き飽きてきたので何かお手軽にもっと音をよくする方法はないかと考えました、
ググッてみたら整流管を変えれば音もかなり変わるらしく、「親が死んでも整流管」という言い伝えがあり、半導体整流のアンプを作るとオヤシロサマに祟られると信じられているとか....何とか書いてありました(笑

そこで整流管のNOS品のフィリップス5R4GYSがヤフオクに出ていたのでどんな音がするのか非常に興味がありついにポチッてしまいました(笑

昔、フィリップスはいろいろな会社を吸収して真空管を出していたそうなので、
どの年代にどこで作られたものなのか、詳細な情報もほとんどなくググってもさっぱりわかりません・・・

フィリップスの5R4GYSという型番らしいです。
箱付きNOS品の5R4GYのRCAもヤフオクに出ていたのでついでにそれも買ってみました。

DSC06764.jpg

↑フィリップスの5R4GYSの音のインプレですが、
重心の低い低域もそこそこ出ます、高域も上のほうまでは出ませんがそれなりに出ます、
非常に丁度いいバランスかと思います。
数日エージングしましたが欠点が少ないと思いました。
RCAの5R4GYに限りなく近いような音でした。

DSC06766.jpg

↑整流管の定番とも言える?RCAの5R4GYですが、こちらは低域は腰高であまり下まで出ませんが、
高域方向はかなり上まで出て、
抜けの良いボーカルが楽しめます。

当面はこのバランスの良いフィリップスを使っていこうと思います^^
WEの274Bは1本で10万円以上しますので高くて買えないのでこれで我慢です。
posted by はにはに at 14:41| Comment(4) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

半年前から喉が痛くずっと我慢してきたのですが、ついに血痰が出たのでビビッて病院へ

半年前から喉が痛く、近所の病院へ診察してもらうと単なる風邪だろうとの事でした・・・
しばらくしてまだ症状は収まることもなくまったく治らないので
耳鼻科に行ってみたのですが、アレルギー性鼻炎だろうとのことで・・
しばらく鼻水が出ないように薬をもらっていました
しかし、症状は少しよくなったものの、それでもノドがずっと痛くずっと我慢してきたのですが・・・

今日、歯磨きして唾を吐いたら、ピンク色の痰が・・・
これはやばい!血痰かなり出たので慌てて大きな病院へいきました^^;
待つこと4時間やっとの思いで内科を受診して副鼻腔炎だろうとの診断をされました、
うちの病院は大きいけど耳鼻の専門ではないので紹介状書くから
地元の小さな病院紹介するから、そっちへ行ってくれとのこと^^;

何のために大きな病院へ行ったのか・・・薬も出ずレントゲンと初診料で1万円も払ったのにぼったくりだろと思いながら・・・
とりあえず騙されたつもりで先生の言う通りにしてみようと思い、
しぶしぶ地元の小さな耳鼻科へ行きました。
とりあえず、行ってみたら先生は女性で白髪でだいぶお年も召しているようでした^^;
ここで本当に大丈夫か?最初はかなり不安でした。
不安になりながらも受診しましたが・・・
少し奥をみたら機械や設備はかなりあるようで患者さんもかなりいて3時間も待たされました^^;
いざ診察になると男勝りの女性で、まさに天空の城ラピュタに出てくるドーラといった感じです(笑
細かく丁寧に私の病状を説明してくれて、副鼻腔炎の軽い症状だね、
とりあえず症状はまだ軽いから薬飲めば治るから大丈夫だ!とのこと(さすがド−ラ頼りになりますw
なんだかとても安心しました。

それにしても薬がいっぱい出たなぁ^^;
今回も薬込みの1万円で今日は病院を2件はしごで合計2万円払いました〜
病名がわかったのでとりあえず一安心です、
それにしても、こんなに飲んで大丈夫なのか・・・

DSCcx vc06585.jpg
posted by はにはに at 19:44| Comment(16) | 新品再生を始めたきっかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

今日は立川のファルコムショップに行ってみました!

なにやらフィギュアとかで有名なコトブキヤのビルの中にファルコムショップがあるそうで・・・
グーグルで駐車場の場所を下調べしてコトブキヤのビルに近い三井の駐車場に車を止めて突撃しました。

ここがファルコムショップのあるコトブキヤビルです!まだできたてホヤホヤのビルのようです。
0.jpg


どうやら2Fのようですのでビルの横に回り2Fへ突撃です。
02.jpg


03.jpg


2階へ上がりました

04.jpg


どうやらここでよさそうです
4.jpg


少し奥へいくとこんな感じです
05.jpg



ここが入り口です
ここはコトブキヤのようですが・・・・・・?
06.jpg


店員さんに写真の許可をファルコムショップはどこですか?と聞いたところ・・・
↓なんとここだそうです^^;

しかもこの写真のスペースだけだそうで・・・・・最新の物ばかりでかなりショックでした。
俺の青春を返せっ!と叫びたくなりました^^;
昔のファルコムショップを想像していたのですが・・・
まったくの別世界・・・ここはファルコムショップと呼べるような場所ではなく、
コトブキヤの中のほんのひとスペースなのででした。
イースのタペストリーとかリリアの下敷きとか鉛筆のセットとか、ソーサリアンのきんちゃく袋とか、ピラミッドソーサリアンの5インチケースはないんかいっ!
あるわけないです・・・。

ここはファルコムショップなんだぞ!
カエルのゲコタとかアクセラレータとか関係ないのが占領してます・・・
まったく関係ないだろうと思いました^^;

07.jpg


隣にある棚を見たらファルコム関係はまったくありませんでした。。
08.jpg


お店の入り口にあったお客さんの声が書いてあるノートをみたら大阪からきたのに裏切られたとか・・
商品が少なすぎて見るところが全くないとか・・・
そんな意見しか書いてありませんでした。。。
行かなきゃよかった。。。
期待していただけにがっかりです。

写真だけ取って何も買わずに帰ってくるのもコトブキ屋さんに申し訳ないので、
ファルコムグッツではなく・・・こんなフィギュアを買って帰ってきました・・・^^;
DSC06580.jpg

posted by はにはに at 23:46| Comment(20) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

こんな車がBMWでデザインできるなら本当に走れるスーパーアスラーダも作れそうな気が・・・

BMWが子供の意見をすべて反映させた車を考えてみたらこうなった
この車は、4歳のイーライ君という少年が語った夢の自動車を、BMWがデザインしたものです。車の名前は「4219ELi」42のタイヤと19のエンジン、そして発案者のイーライの名前を取り名付けられました。
・車体はBMW
・タイヤは42輪でもちろん42輪駆動
・エンジンはポルシェのエンジン19基、それぞれ459馬力
・運転席は3つでそれぞれ同時に運転できる
・そして、トランクにはいっぱいのおもちゃが詰まっています。

トランクにいっぱいのおもちゃは、よーくわかります^^
私ならレトロPCやレトロゲームを沢山積んで欲しい(笑
運転席は3つでそれぞれ同時に運転できるって?ん?^^;
車体はBMWなのにポルシェのエンジン19基(笑

DSC08565494.JPG


1/1スケールの走れないスーパーアスラーダや、ラジコンやミニ4駆とか、
公道を走れるレンタルカート、アキバカートとかはもういいです^^;

サイバーフォーミュラのアニメが放送されたのはもう25年も前のことです、
人間が乗って走れるリアルなスーパーアスラーダもBMWの力で作ってほしいと思いました!
DSC08594.JPG


既にアスラーダGSXに似たのはあるんですねぇ^^;
空気抵抗とか考えたらこの形になるんでしょうかねぇ・・・
fefremk58.jpg


posted by はにはに at 14:03| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FM−TOWNSII モデルMX340の整備をしています

T様からFM−TOWNSII モデルMX340の整備を頼まれました!

超綺麗です!
なんとこれは新品なのだそうですっ!
こんなレアなものを私に預けてくれるとはっ!
今となっては新品なんてもう滅多には拝めませんので本当に感謝致します!
Dgfrdds3.JPG


普通ならCD-ROMの保護シートなんてものはとっくにないのです!
そのシートがある!!
初めて見ました!
タウンズの新品なんて買ったことがないからびっくりしました。
Dgfrdds4.JPG


とりあえず電池を2450からCR2032のホルダ化しました^^
この電池がないとタイマーやカレンダーだけでなく環境設定を保存できないためHDDも使えないのです。
だからタウンズの電池交換は特に大事なのです。

超強力なスポイラー用の両面テープでホルダを貼り付けました。
ホットボンドだと経年で取れる恐れがありそうなので、
最近はかなり気を使って車用のスポイラーとか付けるときに使う両面テープにしています。
超強力両面テープなのでそう簡単には剥がれません。
はがそうと思えば剥がれないわけでもなく、少しずつ削っていくようにすれば剥がすことはできます。
Dgfrdds1.JPG


コンデンサーは漏れてはいませんが、一応交換は致しました。
タウンズは電源だけでもかなりなタイプがあり漏れるタイプもありますので
私がタウンズ2MXの電源を見ただけでも3種類ありましたので、
まだ他にも違うタイプがあるのでは思っています。

Dgfrdds2.jpg


HDDは最初は動いてなくてカチカチとヘッドの音がするだけで
電源を入れた時のキュィィィーン音がまったくせず、ディスクは回ってはいないようでしたが・・・
数時間ゲームとかして動作確認含めて遊んでしたらいきなりキュィィィーン音がして回り出してびっくりしました^^;;;;
勝手に直った!奇跡的にHDDが生き返った!
ついに大魔王が目を覚ましたそんな感じでした(なんのこっちゃ
それでシステムディスクのインストールも無事にできました^^

電池やコンデンサーは交換すればどうにでもなりますが、
HDDは使わないで放置しておくと内部にあるディスクのモーターが固着してディスクが回らなくなるものが多いです。ヘッドも固着して動かなくなるものが多いです。
クリーンルームなどまでは流石に完備しておりませんので、中をあけるわけにいきません。
何度か固着したHDDの修理をしたことがあるのですが、うまく修理できたことはありません。
蓋を開けてヘッドやスピンドルモーターを動かそうとしているうちに内部にチリや埃が入ってしまいすぐに故障してしまいますので^^;

今回は新品だったためなのか、運よくHDDが自然に復活したので本当によかったと思ってます^^
x68ACE HDについているSASIのHDDなどは固着して動かなくなってるのを何度も見ています、
そんなわけで、たまには使ってあげることをお勧め致します^^

Dgfrdds5.JPG
posted by はにはに at 00:09| Comment(8) | FMシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

8インチの大きさときたら・・・

最近頂いた8インチのフロッピーディスクです^^
何やら間違えて購入してしまったそうで、譲ってもらえることになりました。

私もイーベイで購入してしまいそうになったことが何度かあります^^;
写真だけで見ると5インチなのか8インチなのかさっぱりわかりませんね。
DSdfgdfsgvd1.jpg


DSdfgdfsgvd2.jpg



手持ちのフジの5インチディスクと比べると8インチがいかに大きいかがわかります。
今のところは使い道は特にありませんが、コレクションとして防湿庫へ保管します^o^
DSdfgdfsgvd3.jpg



posted by はにはに at 21:09| Comment(15) | フロッピーディスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

ローゼンクランツのオーディオフロアーを施工してもらいました

DSC08583.JPG

本来は敷くだけの簡易オーディオフロアーなんですが・・・
私のは特注のオーディオフロアーできちんと根太を敷いてもらいました。
床はフランスパインなんですが、ホームセンターで売ってるような安いパイン材ではなく、
フランスパインの中でも密度の高い重たい木なんだそうです。
すべて方向性をみてもらってますので、
以前よりも自然で美しく音がかなり前に来るようになりました。
なかなか、このタイプのスピーカーだとスポットを外れるといい音がしないのが普通ですが、
この床があることにより部屋全体がよく鳴るようになり、
部屋のどの位置で聴いても同じ音がするようになりました^^

機材やケーブルも当然大事なのですが、
最終的には機材やスピーカーの性能よりも部屋のほうが大事なようです。
オーディオカーペンターである腕のいい音大工さんと、
貝崎社長が一緒に施工してくれます(笑
腕により音の差がかなり出ますので施工してもらったほうが絶対に良いです。
私の個人的な意見ですが貝崎社長は聞かなくてもどんな音が出るのかが見ただけで分かるようです、
ずば抜けた能力の持ち主、異能者だと私は思います。

オーダーメイドの場合は金額は部屋により違うとは思いますが、
施工費コミコミで45万円ぐらいでした。
出した価格以上の満足感はありますので安いとは思います。
http://www.rosenkranz-jp.com/Product/Accessories/audiofloor.html
↑こちらは標準の材料費だけのお値段です。

でもオーディオはどこまで行っても沼です、泥沼ですね。
最初はすごく良くなったと思うんですが聞き馴れてくると、
まだまだ、だなぁというのが正直なところです^^;
ローゼンクランツのお得意様の中では私は下の方です^^;
私はまだまだ、いい音は鳴らせてないと思ってます。

SP: Rosenkranz Musicality

AMP: Rosenkranz A-30IN/Perfect model 特注の最高級モデル

PC Transport: Rosenkranz Special 
 
Power Tap: Rosenkranz NIAGARA 
  
Rack:Rosenkranz AR-850   
      
Cable: Rosenkranz 1本20万円〜40万円ぐらいのケーブルです。

Insulator: PB-カイザーサウンド等ですこれは正式には発表していないVIP用の最高級インシュで3個157500円

ローゼンのメインシステムだけで合計700万円ぐらいかけました・・・
サブシステムもローゼンクランツですこちらも300万円ぐらい使ってます。
それまでにいろいろとスピーカーやアンプを買い替えに買い替え、
無駄使いしてますので1000万円は余裕で使っているでしょう^^;
AVアンプから2チャンへ目覚めてオーディオ歴は20年ぐらいになります。
posted by はにはに at 22:03| Comment(4) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする