2017年06月26日

ATARI LYNX2の修理をしています

ATARI LYNX2の修理をA様より頼まれました。

何やらペケマン様のブログを見て同じようにモニターを改造されたLYNX2をイーベイで手に入れたそうなのですが、音声が出ないそうなのです・・・・
別の個体と交換してもらうように頼んだそうですが、駄目だったようで値引きにて対応されたそうで^^;
それで私の所にLYNX2が来たのです。

早速、電源を入れてみます、電源はすんなり入りましたが・・・
やっぱり音が出ない〜(>_<)
Dhtre4re1.JPG


ただ今回のLYNX2には憧れの?VGAの出力まで付いてます。
Dhtre4re2.JPG


中身を拝見。
うーんペケマン様のと同じLCD基板ですねぇ。。。
ただ配線が色分けされてない、全部青です。。。
しかも単線、折り曲げを繰り返すとすぐに折れます、切れます、ポロンと外れます(だぁ〜もう〜
コンデンサー交換されてませんね・・・はい。
Dhtre4re3.JPG


すぐに交換しました。しかし音はまったく出ない(><)
Dhtre4re4.JPG


音が出ないのはオペアンプが故障してるんだろうと思い、
とりあえずサイズが合わないが汎用タイプのものへ強引に交換^^;
それでも音が出ない〜(泣
Dhtre4re6.JPG


音が出ない理由はシールドの下に何かあるのかと思いシールドを外してみる。
CPU、メモリ、オシレータ等があるだけであとは何もない・・・
やっぱ音がでないのはシステム部のICがいかれてんのかなぁ〜
もう8時間格闘で疲れました・・・

Dhtre4re5.JPG


とりあえず、仮組を20回程度して、
動作確認していたらヘッドホンジャックにヘッドホンを差したら少しだけ音が出たのです、
ただほんの少しだけ音がでてあとは時間が経つにつれ音が小さくなり、
音がフェードアウトしていってしまいましたOrz
その後、電池がなくなり、動作確認ができなくなるのでした(滝汗


Dhtre4re7.JPG


電池をすぐにコンビニで買ってきてまた動作確認していたら、音が出てたり出なかったりを繰り返してます。
ヘッドホンジャックの不良かと思いジャックを外してヤスリで擦ったのですが、
どうもヘッドホンジャックの接触不良だけではないようです。
ヴォリュームを上げたり下げたりしていたら音が出たりでなかったりするのに気が付きました、
何度もヴォリュームを弄っていたら音が全く出なくなりました(およよ・・・
どうもヴォリュームの中が腐食しているようで、
分解したら内部の接触箇所が折れていました。
このヴォリュームは型番も書いてないので5ピンで何オームなのかすらもわからん・・・

とりあえずアマゾンに似たような5ピンのヴォリュームが10個セット送料込みで1600円程度で見つかったので注文を入れてみました。
1個なら安いのだが何故か10個・・・
他所で買うと送料高い、しゃーないからアマゾンで。。。
アマゾン倉庫から配送みたいなので届くのも早いはず、ここは博打で買ってみます^^;
かなり苦戦してます、さてどうなる事やら・・・
それでは部品届くまで今しばらくお待ちください。


部品が先ほど届いたので再度挑戦しました。
10個もいらんのだけど^^;
しかもボリューム小さいし・・・・・
Dvd1dd1.jpg


きちんと入ったので、ヴォリュームツマミが小さいのでもともと付いていたツマミのみを強引に接着してみたらうまくいきました。
Dvd2dd2.jpg


音は出るようになったのですが、まだ音が出たり出なくなったりを繰り返します・・・(泣
どうもこの基板は2層基板で内部が腐食しているようである程度の部分までしかパターンたどれません・・・
そんなわけで1台ノーマルLYNX2を用意してもらう運びになりました。
また一から液晶を乗せ換えてやりなおしするしかありませんね。
posted by はにはに at 20:30| Comment(0) | ゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

ATARI LYNX2のメンテをしています^^

ATARI LYNX2のメンテをいつもお世話になっているペケマン様より、メンテナンスを頼まれました^^
報酬としてソーサリアン コンプリート+オールアバウトの攻略本と引き換えで(笑
ソーサリアンコンプリートは再生産分が完売して、
アマゾンで49800円ほどしますしオールアバウトも最低でも5000円以上はしますんで・・
こんな美味しい依頼に飛びつかない方がおかしいというか・・
もう人参をぶら下げられた馬のような状態ですよ(爆

これがリンクス2です。
電源が入りにくそうですが・・・
いやぁ本当に電源が入らない^^;;
10回押して1回電源が入るかそんな感じでした。
長押しすると電源入れやすい感じですが・・・
何度も押しているうちに本格的に電源がまったく入らない状態になりました(滝汗
これはまずいなぁ・・確かリンクスの電源ボタンって中見れないはずだったよなぁ。
ソーサリアンが目の前にあるのに直るまではパッケージ開けられんなぁ。。。
LINXwa1.jpg


とりあえず裏カバーを外してみます。
なんか見慣れない線があるような?
前回のとロット違いか?
LINXwa2.jpg


前回メンテしたリンクス2にこんな基板、あったかなぁ?
LINXwa3.jpg


なんか妙な所に線が半田されてます。
ここに配線されてるってことは、LCDのモニターに交換されてるって事に気が付きました^^;
あほなので今まで気が付かなかった(笑
そういえば、なんらかの改造がされてるってメールくれましたっけ^^;
LINXwa4.jpg


GNDにVCね・・・今後のためにも覚書きしておこう。
LINXwa5.jpg


やっぱり画面交換されてました。
動作確認していた時にどうも画面やたら綺麗だったのにもかかわらず、気が付かなかったです^^;
LINXwa6.jpg


コンデンサー漏れてるか抜けているだろうなぁ・・
電源が入らない理由の1つもこの抜けによるものかもしれませんね。
LINXwa7.jpg


スタートボタンの接触も気になるのでボタンのフレキを抜てみました。
LINXwa8.jpg


どうやらスタートボタンの中は接着されておりましたが、
強引に引っぺがして内部清掃と接点を少し削りました。
下手したら壊してしまう恐れがありますので調子の悪いスタートボタンだけにしておきます。
LINXwa9.jpg


さてとメインのコンデンサー交換しなくては・・・交換前
LINXwa10.jpg


コンデンサーを交換するには線が短いので半田付けされた線を外さなくてはなりません。
LINXwa11.jpg

コンデンサー交換後、耐圧は1ランクパワーアップしてます、
耐圧高すぎると動かなくなるから要注意です(笑
やはり一部は4級塩コンデンサーで漏れてました、半田をあてると妙な臭いとジュワーっと音がしますので、
これ4級塩だというのがすぐに分かりました。
LINXwa12.jpg


あとは蓋を閉めて完成!
電源ボタンをON!あれれ動かないぞ!!やっちまったか^^;
なんとゲームソフトを入れ忘れていたんですねぇ〜(笑
スタートボタンを押して一発で起動するようになりました^^
電源OFFボタンも少々甘いような気がしますが、
まぁ押し間違えて、一発で電源切れても困るし。
許容範囲だと思うので、ここは触らぬ神に祟りなしと言うことで、あえてそのままにしておきます。
LINXwa13.jpg
posted by はにはに at 17:57| Comment(4) | ゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

NEC PCエンジン スーパー CD-ROM2の修理

Y様から頼まれた、NEC スーパー CD-ROM2の修理をしています^^

症状としてはPCエンジンからは音が出るのにsuper cd-romからは音が出るがノイズ混じりで音が小さめという状態だそうで。

スーパーCD-ROM2にはよくあるトラブルですね。
かれこれスーパーCD-ROM2に関しては多少修理したことがありますので、
まぁ何となるだろうとお引き受けしました。

とりあえず動作確認してみましたが、
私のAVプリのボリュームと真空管アンプのボリュームの両方を最大にしても音が非常に小さく聞こえにくいです。。。
映像にも少しだけチラツキがありました。
映像+音ともに動作OKです.jpg



そんなわけで、特殊ネジを開けてシールドを外したのが下の写真になります。
コンデンサー交換前.jpg


格闘すること約5時間、なんとか漏れていたコンデンサーを交換しました。
表面実装にしようと思ったのですが、基板がまだそれほど痛んでいないため、
パターンも綺麗でしたし、また表面実装にして漏れても困ると思うので、
かなり強引ですがラジアルタイプにしました。

コンデンサー交換済み.jpg



スーパー CD-ROM2はスーパーキャパシターでセーブデーターが保たれていますので、
三ヶ月〜半年間ぐらいはセーブデーターが保存されますが、
半年を過ぎると放電されてセーブデーターがなくなりますので、三ヶ月に1度は通電してあげなければいけません。ただ数秒でも通電すればOKなので・・・通電しましょう。
大事なデーターは天の声バンクなどに入れておくと良いかと思いますが・・・
天の声バンクも電池が入っており、そろそろ電池も交換しないとデーターが危ないかもしれませんね。。。
posted by はにはに at 00:38| Comment(6) | ゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

ニンテンドー 3DS LLを買ってみました!


今年はお正月から忙しく毎日、毎日、LD修理とMSX修理で地獄の日々でした^^;
やっとお休み?が取れたので、(無職の私にお休みなどないのだw
早速、ハードなドフへ車で八王子方面へお出かけ致しました。
そこで見つけたのが!3DSの闘神都市!このエロゲには98でだいぶお世話になった(笑
今はこんなものがあるのかぁ〜・・・是非やってみたい。
でも本体も持ってないしなぁ〜
でもこれ18禁じゃないし。。
とりあえず八王子にはMSXや88などのお宝はまったくなく湘南方面まで物色しに行きました。
そこで見つけたのが!MSXや88でもなく、3DS LL本体とギャルゲーのセットのモデル!
これがなんと中古で7980円。マニア向けっぽいので人気ないのかもしれません?
相場よりは安いようだったので買ってしまいました。
3DS LL本体にACアダプターが付属しないのは事前に調べて分かっていたので、
100均でUSBで充電できるケーブルを108円で購入!これで3DSが遊べます!
DSreresd1.jpg



なんか縦画面で遊ぶゲームのようです・・・
私が知ってるコンシューマのギャルゲーは、ときメモしかやったことないので。。。
最近のはよくわからんです、はい。
とりあえず本体はゲットしたので、闘神都市は後で買うことにしよう。
DSreresd2.jpg


そんなわけで闘神都市を買ってきました^^
暇なので12時間やってレベル25になりました。
昔のとはだいぶ違いますねぇ・・・
闘神都市Tの本来のヒロインであるクミコはどこへ行った・・・
なぜかUで出てくる葉月が序盤から出てくる。。。

DSC05845.jpg
posted by はにはに at 00:01| Comment(6) | ゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

ワンダーメガ2の修理を頼まれました^^

T様よりワンダーメガ2の修理を頼まれました^^

@症状は音が正常に出ない一部の音が鳴っていない
Aワイヤレスコントローラーが動かない
そんな症状のようです。

久しぶりに見るワンダーメガ2です!
001.jpg


早速分解!
漏れてないように見えますがハンダをあてるとジュワーっと4級塩の臭いが^^;
jhyrff1.jpg


気合入れてコンデンサー全部交換、本日の朝9時から始めて夜7時に完了・・・本当に疲れた。。。
あっ!右下のコンデンサー1個交換し忘れた・・・^^;
jhyrff2.jpg


音声部分です、コントローラーの受光部も代用品へ交換済み。
安定感ないので基板裏からジャンパー飛ばして、ホットボンドで補強済み。
jhyrff5.jpg


交換し忘れた右下も交換しました^^
jhyrff4.jpg


オシロでレンズを調整して完成致しました^^
特に音声も片方小さかったのも直り正常に音も出るようになり、
ワイヤレスコントローラーも使えるようになりました^^
ワンダーメガ2はコンデンサーの量が沢山あり、
表面実装を外すときは細心の注意が必要ですね。
下手をするとパターン破損なんてことになりかねません。

ブログには載せていませんが、ワンダーメガの1と2だけでも
かれこれ20台以上は修理しているのである程度修理のコツがわかっています^^
0059.jpg

posted by はにはに at 19:13| Comment(10) | ゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

リンクス2のフルメンテを頼まれました

なんとか喉の調子も多少よくなりましたのでちょいとブログ再開。
今日はペケマン様から頼まれていたリンクス2のメンテしております^^
リンクスといえば当時のアキバのメッセサンオーあたりにリンクスがあったのを今でも覚えています。
当時は海外のハードにも結構興味があり欲しいと思ったこともありますが、
それが結構なお値段してましたのであっさり諦めました^^;
確かアミーガも置いてあったと思いますが、アタリのジャガーとかもあったと思います。

リンクスは当然ですが少し触った程度なので^^;
箱から出すだけでもかなり緊張しました。
電源を入れると映りました^^
ゲームギアのような液晶画面です。
内部のコンデンサーが表面実装でないことを祈ります。
d1.jpg


裏面です、背面に薄いカードのようなカセットが入ります。
ネジがないなぁ・・・どこ見ても蓋をあけるようなネジがない。。。
まさかのツメではめ殺しか^^;;;
しかし爪らしきものはみあたりません。。。
隙間もまったくないようです
電池カバーを外したところにもネジも爪もない。。。
考えること30分・・・・
やはりここだったか(笑
そういえばPS2を開封する時もこんな感じだったような。。。
わかる人にはすぐわかるはず。
d2.jpg



液晶画面とバックライトです。
画面のネジを外して液晶画面に入り込んだ塵や埃を清掃しました。
それでも多少の塵は入ります・・・
d4.jpg


メイン基板です1枚基板のようです。
表面実装ではなかったのでまだよかったです!
でもコンデンサーはわけのわからない海外製なので気合い入れて全部交換します。
d5.jpg


CPUなどを覆うシールドがなかなか外れなくて。。。
ここ外すだけで3時間もかかりました^^;
d6.jpg


そんなわけでコンデンサー全交換。
耐圧思いっきり上げたらまったく動かなくなるので気をつけくださいね。
結局5回ぐらい繰り返し全交換、耐圧を上げたり下げたり良い塩梅を探りながら交換しました。
もうへろへろです^^;
もう体力の限界です。3日分ぐらいのパワー使った感じです。
d7.jpg


なんとかうまく動くようになりました^^
画面も多少ですが交換前よりはっきり映るようになりました。
大変なのでここまでやる人は滅多にいないでしょう。
リンクス2の詳細な情報はあまり見当たりません、
中身の写真まではググっても出てきませんね。
d8.jpg

posted by はにはに at 14:55| Comment(6) | ゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

ゲームギアの修理中にニッパーの刃が折れた

ゲームギアの修理中にニッパーが折れました
最近購入したエンジニアのNZ-12のニッパーなのですが、
コンデンサーの足を切ろうとしたとたん、バキッと音がして私の顔に破片が飛んできました^^;
かなり痛かったです^^;;;
目に飛ばなくてよかった・・・
うーん、まだ購入して2ヵ月ぐらいなんだけど・・・
日本製なんだけどこんなに弱いとは。。。
やっぱイタリア製のYN-15のほうが丈夫だなぁ。

DSfwdGGb1.JPG


なんとかコンデンサー全部交換して動くようにはなりました^^
DSfwdGGb2.JPG
posted by はにはに at 01:19| Comment(16) | ゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

レーザーアクティブ CLD-A100+PAC-N1の修理

パイオニアのレーザーアクティブ
CLD-A100+PAC-N1を修理しています、
都内のドフでちょいとお高い4万円で購入しました。
ジャンクでも凄くきれいなレーザーアクティブ、
Huカードのゲーム出来ました、
CD再生できましたと書かれていたので、
はにはにセンサーがこれは100%動くと判断!
早速、足が勝手にお会計へ・・・・
それがとんだ罠だという事に、
この時はまったく気が付きませんでした。

まずLDが再生できない、ロムロムのゲームができない、
Huカードのゲームは可能、しかし音声の音量がかなり少ない。
でも音楽CDは再生可能、ヘッドホン端子から音が全くでない。
そんな不具合だらけのレーザーアクティブです。

LD本体は不具合が沢山あるので本体の方は親父に丸投げしました(笑
私の知らぬ間にレンズ交換、ベルト交換、コンデンサーすべて交換、
ボリューム端子やセンサー交換、その他いろいろ交換、
4日で修理完了でしたが・・・
LDやCD再生はOK、音声も正常。
しかしパックを入れてもCD-ROM2の
ゲームはできません。
Huカードの音声も殆どでない。
これは間違いなくPAC-N1パックの故障です。
DSC03608.JPG


そんなわけでパックを分解してみました。
メガCDのパックと違い1枚基板です。
表面実装コンデンサーが少し漏れてるようなので音声に関わっていそうな4個だけを交換してみましたが・・・
音声は相変わらず音がほとんど出ずに何も変わらず。
1つ交換しては動作確認をしていきました。
最終的に全部の表面実装が漏れているようで判断が付きません^^;
交換前.JPG


もう面倒なので全部を普通のタイプのコンデンサーに交換しました。
1個ずつ丁寧に清掃しながら時間をかけて交換したので本当に疲れました。
交換後.JPG


やっとCD-ROM2のゲームもできるようになり、音声も大きく正常に出るようになりました^^
相変わらず音声が出ないのはDUOと似たような感じの不具合ですね。
液漏れしてショートしないうちであれば直りますが、そうでない場合は修理は難しいですね。
DSC03610.JPG
posted by はにはに at 17:07| Comment(29) | ゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

PCエンジンGTの修理をしています

本日届いたPCエンジンGTの修理をしています。
電源を入れても画面が出ない音も出ません、なんの反応もありません(><)
GTは当時2回ぐらい売り買いを繰り返した思い出があります。
当時、コミケの待ち時間にGTで暇つぶしで遊ぶのには最適だったのです(笑
しかし手放してからはその存在すらすっかり忘れておりました。
もちろん中は開けたことは一度もありません、今回が初めてです。
中を開けると液晶画面とメイン基板、コントロールパッド基板の3つに分かれるようです。
早速内部のメイン基板を引っぱり出しました。
4級塩コンデンサーでお約束で漏れてますね・・・
DSC00752.jpg

そんなわけで交換しました。
表面実装をまたつけると数年後また漏れるかもしれないので
クリアランスが厳しいですが強引に足を曲げて普通タイプのコンデンサーにしました。
漏れている物だけを交換してもいずれ他も漏れるので全部交換した方が良いですね。
DSC00753.jpg

とりあえず仮組して動作確認。
画面が出て音も出ました!
ヴォリュームにガリがあるのでケイグで磨いておきました。
画面の中に埃が混入しているので開けて綺麗にしました。
埃が入ると厄介で、拭いても静電気でまた埃がつくので・・・
何度も繰り返し綺麗になるまで根気よくやりました。

やっと苦労して組みあがったと思ったら、ボタンが全く反応せず(滝汗
原因がわからず何度も開け閉めを10回以上繰り返しました・・・
DSC00765.jpg
DSC00756.jpg

パッド基板です。
かなり傷んでいるようで、ゴムを変えたり清掃してみたしたのですが全くダメで・・・
テスターを当てても通電してないようで・・・
これではボタンを押しても反応はしません。
修理前.JPG

結局ドータイドで数時間かけて慎重に修理しました(見た目綺麗ではありませんが^^;)
最近使ってなかったので、もう固まりかけてましたが、
なんとかうまくいきました^^
修理後.JPG

始めは妖怪道中記でテストしていたのですが、何故か連射が効かないのです!
おかしいなぁまだ壊れてるのかなぁと何十回も開け閉めを繰り返しているうちに、
他のソフトでは連射がきちんと使える事がわかりました。
連射スイッチが壊れているのではなく、
妖怪道中記のソフトは連射が使えないようにしているのがわかりました^^;
これで、なんとか完全復活するのでした、
GTの修理がこんなに大変だとは思いもしませんでしたが・・・
きちんと動くようになったので、めでたし、めでたし^^
DSC00760.jpg


同時に頼まれていたPCエンジン+CDROM2の方ですが・・・
初代PCエンジンの方は内部までメンテしたのできちんと動くようになりましたが、
CDROM2の方が問題で、ギアは交換したのですが、
私がはじめて電源を入れたときにモーターだけ回るので
アレ、おかしいな?これはまずいかもなぁ?と思っていたのですが、
PCエンジンのHuカードが動かなかったのでPCエンジンの方から修理したのですが・・・
やはり私の予想通りで、
フラットケーブルが半分以上切れてました、
私が外そうとして更に追い打ちをかけてしまい全部切れてました^^;;;
修復しようと思い削って繋ごうと試みましたが流石に全部切れたのは無理でした、
以前にも切れたことがありましたが、2,3個ぐらいだったら繋ぐことが可能ですが、
半分以上だと無理です、残念ですがそのままお返し致します。
OUT.jpg
posted by はにはに at 17:42| Comment(12) | ゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

PCエンジンDUOのメンテをしています

いつもお世話になっているペケマン様よりをPCエンジンDUOのメンテ頼まれました^^
ここ最近になってMSXとDUOの依頼が連続して沢山来ております。

DUOは色々と問題のある機種なので中身がどんな状態なのかよくわかっているので、
私はDUO-Rに買い替え、さらにDUO-RXに買い替えて、DUOは避けてきました^^;
デザインや音が良いのがDUOだと思います。
しかしDUOは読み込みがあまり良くないのと音が出なくなる問題があるのでずっと逃げてきたのです(笑
表面実装だろうなぁ〜狭いし交換するのめんどいなぁ〜オシロで調整もしなきゃならんしなぁ〜
そう思うとやる気がでなくなり新しい機種へと逃げてきたわけです。
しかし、こうも連続で依頼が来るとなると引き受けないわけにいかない状況になりました^^;;;

早速、チエックするためにDUOにディスクを入れます、
DUOのレンズの声が聞こえる、キュルキュル、キュルシイー(苦しい)とそんな声が聞こえます(笑
しかも少し本体に触れただけで即、音飛びします・・・
コントローラーがコアグラのコントローラのようが気が・・・まぁいいか。
DSC00724.JPG

これはまずい状態なんだろうなぁ〜と思いながら中を見てみます。
DSC00729.JPG

想像していた以上に酷い・・・これでよく音が出てるなぁと感心してしまいます。
見れば見るほど漏れ漏れです。
DSC00725.JPG

モスラ発見!ゴシラは・・いるわけないか。。。
よーくみたらダンゴムシか・・・(笑
DSC00728.JPG

表面実装をすべて交換。
もう漏れた液が固まってコンデンサーはなかなか取れないんですよ。
全部交換したので、もう今日は何もしたくない本当に疲れました。。。
DSC00730.JPG

あとはレンズ調整して、少しの振動で音飛びしないように調整。
DSC00732.JPG

あとは800円で購入したライザンバーで動作確認・・・しかし動かない(^^;;;
よく見たらFMタウンズ版のしかもライザンバー1でした(笑
そんなわけで近いうちにお送りします。
DSC00733.JPG
posted by はにはに at 17:59| Comment(34) | ゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

色々な物をヤフオクで1円から大放出中ですので見てくださいね^^

初代PCエンジンをホワイトニングしてみました・・・
こんなアホな事をやるのは私ぐらいなものかと思います^^;
最後の手持ちの予備マシンで元々かなり綺麗だったのですが、
どこまで白くなるのか知りたかったのと、
新品のDUO-RXをもう一台手にれたので、
初代のマシンは全て売りに出してしまおうと思いました。

PCエンジンとCD-ROM2だけホワイトニングすると
繋いでいるインターフェースユニットの色が合わないので、
結局全ての白い部分をホワイトニングすることになりましたので、
1週間ぐらいかかりました(><)

CD-ROM2の分解は普通のドライバーで分解可能ですが、
PCエンジン本体とインターフェイスユニットについては特殊ドライバーが必要です。
DTC27が本体などを開けるドライバーでDTC20がスーパーファミコンやメガドライブなどのカセットを開けるために必要なドライバーです。
100円均一に売ってるミニボックスレンチセットでも強引に開ける事は可能ですが、
かなりな力が必要で開かない場合もあり手が血豆になりますので・・・(笑
やはりこのような工具は必要不可欠です。
DTC27.jpg


眩しいぐらいの白さになりました!
CD-ROM2のガワは固さがかなり固くて、
PCエンジン本体と材料もかなり違うので、
若干白さが甘いですが、限界までやりました。
ここまで綺麗になれば上出来です。
綺麗なマシンは気持ちが良いですね^^
クリックで拡大↓
dsaes4sa2.JPG
posted by はにはに at 00:56| Comment(4) | ゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

レーザーアクティブを修理してます

暑いですね〜スイカとアイスが止まりません^^;
何もやる気が起きません・・・はい^^;
でも食べすぎには要注意ですね。

重い腰を上げてうちの倉庫に眠っていたレーザーアクティブ CLD-A100+PCE-LD1出してきました。
パイオニア レーザーアクティブ CLD-A100とPCエンジンのPCE-LD1パックセットです^^
PC-エンジンのHuカードとCD-ROM2のゲームも遊べます。
Huカードは3.0が内臓されておりますのでスーパーCD-ROM2のゲーも遊べます。
LD-ROM2のLDも遊ぶことができます、映画やアニメなどのLDも見
れて、
普通の音楽CDも使えますので1台で色々と遊べる貴重なマシンです。

ここ最近数日かけて2台を1台にしてみたのですが^^;
まったく反応せず苦戦していましたが、
PCEのパックが悪いのかLD本体が悪いのかさっぱりわかりません。

レンズは他機種から移植してオシロで調整したり、コンデンサー交換したり、
基板を交換したり、なんとか読み込みしました!
この修理は本当に苦戦しました正直もうやりたくないです(><)
CDをかけてみましたが音が非常に良いです!
音のテスト用にゼンハイザーのHD800まで用意、
いつもはオーディオテクニカル(オーディオテクニカw)の、
ATH-A10を使っていますがパッドを5回も交換品しながら、
なんと21年間も使っていますので、そろそろ限界かと思いHD800も用意しました。
HD800のヘッドホンは広大な音場が広がり細かなノイズまでクリアに拾い上げます。
LDのコンパチプレイヤーだからCDの音は良くないだろうと思っていたのですが、
私を音の世界へ引き込む、夢中にさせるような魅力があります本当に馬鹿にできない音が出ます。
CDは古いプレイヤーの方が音が良かったりすることが多いので困った事です。

DSC06265.jpg
posted by はにはに at 01:16| Comment(18) | ゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

今度はワンダーメガ2の延命をしております^^

今度はペケマン様から頼まれたワンダーメガ2の延命をしております^^

なんでも1台私にくれる代わりにメンテをしてくれと頼まれました!
レアなワンダーメガ2を頂けるとはっ!ペケマン様は太っ腹です!!

綺麗で軽い本体が届きました!
初代ワンダーメガと比べるとかなり軽いです。
コントローラーも標準でワイヤレスです!
DFSD1.JPG

まずは、バックアップRAMカセットのホルダ化から始めます^^
DFSD3.JPG

交換後
今回はリード線もグルーガンも使わず半田だけで上手くホルダ固定できました^^
DFSD4.JPG

コントローラーも分解して綺麗に清掃
コンデンサーも裏に2つありましたのでそれも交換済みです
DFSD2.JPG

ワンダーメガ2の中身です
裏のネジを数本外すとあっけないほどに簡単に開けられます。

ゲーロゲロ^^;
ほぼ全部が表面実装。。。
見た感じ使い込んでいくと抜けて壊れていきそうですね。
電池とははなく初代ワンダーメガと同じで電気二重層コンデンサでした。
三ヶ月に1度でも通電しておけばバックUPが保てますね。
DFSD5.JPG

これを全部交換すればワンダーメガ2が貰える!
そう思って頑張って標準タイプに張り替えました^^;
DFSD6.JPG

基板はがもう一枚上にあったのをすっかり忘れてました^^;
マイクとか音声やらの基板ですこれがないと音出ません。
DFSD7.JPG

もう全部交換しました。。。
干渉しないようにうまく曲げて取り付けました。
もう本当に疲れた・・・
DFSD8.JPG

やっとこれで完成ですと思ったら・・・
音が左しか出ない・・・・(><)
正直、終わったと思いました^^;;;;
DFSD9.JPG

基板と睨めっこ、格闘すること数時間、音声が出ない原因がわかりました。
単なる半田ミスです^^;
締めのテストはバトルマニア大吟醸でw
音の方ですが!初代ワンダーメガより少し落ちるそんな程度ですので音は良いですね。
私が普段使っているモニタースピーカーでの判断なので環境が違えば同じに聞こえるかもしれませんが。
そんなわけで近いうちにお送りします^o^/
あとはラジカセだけですね(笑
DFSD10.JPG
posted by はにはに at 21:06| Comment(3) | ゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

ワンダーメガの修理をしています

D様からワンダーメガの修理を頼まれました。
なんでも音が片方でないというワンダーメガだそうです。
ビクターに修理に出したそうですが断られたそうです。

ついに来るべき時が来たようです。
最近ヤフオクで未使用品が48万3000円のプライスがついた例のあれと同じタイプです。

私もこれだけのプライスが付くのですから中身はいったいどうなってるのか?
ビクターだから、きっと音もいいんだろうなぁと非常に気になってました。
メガCD2の音はノイズだらけなので・・・非常に気になります^^;
誰か私に中身を見せてくれないかな?
なんて思っていた時に依頼が来ました(笑

箱入り娘状態で届きました!
これがこだないだ48万円の・・・・
なんか触るだけでも怖い。。。
でも半分壊れてるから安心とか・・・
自分に言い聞かせながら接続しました^^;
DSC05619.JPG


早速、繋いでみるものの蓋が開きません。。。
コントローラーでオープンと書いてあるボタンを押すと開くと言う話は聞いていたのですが、
経年で開かなくなると言う話も聞いていましたが。。。
やはり、開きませんねぇ〜
手を添えてあげると蓋が開きました。
ルナのゲーム入れたのですが片方音が出ないですね・・・
DSC05620.JPG


裏から開けてみる事に。
やっぱし蓋はベルト駆動でした。
蓋が開かないのは、伸びてるだけというオチです。
LD用のベルトが沢山あるので親父の工具箱から拝借して交換です^^;
DSC05621.JPG


だいたい基板見て原因がわかりました。
面倒なので一気にバラバラにしてケミコン全部交換です!
全部TK製です。
DSC05633.JPG



しかしタワーのようにも基板が分かれていて、
コンデンサー一体いくつあるんだ^^;;;
もう疲れました。。。
交換前です。
DSC05629.JPG


昨日届いたばかりの手持ちのコンデンサーが一気になくなりました。
小型タイプは持ち合わせがないので大きいのを寝かせて取り付けました。
この小型タイプは液漏れしなくても抜けやすいです。
経年で大きいのに比べて早く抜けます。
交換途中
DSC05631.JPG



ここにもコンデンサーあるよ・・・^^;
DSC05625.JPG


本当にこんなので直るのか(><)
写真取ってる暇もなく組立しては動作確認しては直らずを10回ほど繰り返してます涙目です・・・
途中で引き受けなきゃよかったとグチちだしましたが^^;
泣きそうになりながらも全部交換です^^;;;
DSC05634.JPG


直りました!!!やっぱ全部交換なのね^^;
そうとうな量のコンデンサーを使いました、
この筐体の中にびっしり、X1ターボZ並の量です。
DSC05635.JPG


完璧です!
音もノイズがなく迫力満点です!
さすがワンダーメガだと思います。
ヘッドホン端子などにガリがあるようなのでボリューム交換もしときます^^
DSC05636.JPG


再び中をあけてボリューム交換したところ、
今度はまたトラブル発生でCD-ROMが読み込まなくなりました(滝汗
長年の経験と勘で調整です^^;
黒い印がついている可変抵抗を2個回すと大抵の場合は読み込めます。
回すにしても1mm〜1.5mmぐらいにしておきましょう。
ワンダーメガのサービスマニュアルなど持ってないのでオシロも役に立ちません。
ビクターはお堅いですからサービスマニュアル出せといっても絶対に出しませんね。
私が昔購入したビクターのハイビジョン32インチブラウン管の修理に来た時に、
一部で良いからサービスに入るコマンド教えてくれっ!て何度言っても絶対に教えてくれませんでしたので。

少しずつめげずに調整していたら、
これで何とか読み込めるようになりました。
今度ばかりは本当に壊したかと・・・^^;
それにしても48万円が頭から離れない。

DSC05640.jpg


posted by はにはに at 15:41| Comment(36) | ゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする