2014年11月23日

ブラストシティの写真が出てきました^^

ブラストシティを綺麗にしてクローゼットに2台押し込んでいた時の写真です。
もうオッサンなので筐体のモニターが故障した時には、
もう自分一人の力では持ち上がらないので全て手放しました・・・
以前は101キロのブラストシティーを自分一人でバラバラにして2台も搬入したのです!
現在はそんな力は私にはありません>_<
元気だったあの頃に戻りたいです。。。
DSC01292.JPG
posted by はにはに at 21:17| Comment(6) | アーケード基板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

コナミ XEXEX ゼクセクスの基板修理 

コナミ XEXEX ゼクセクス アーケード基板の修理です。
88の修理ではありません^^;
私はゲームやレトロな物を集めるだけでなく結構、多趣味なのであります。
昔からゲーム基板、釣り具、オーディオ、プラモデル、など欠かさず取集してきました。
お金のかかる趣味ばかりです^^;
最近は仕事ができない身体なので生活費で精一杯なので、購入するのも控えめでしたが、
倒れてからは筐体と基板は殆ど手放したのですが。。。
どうしても欲しい基板が出てきたので、買戻しをしてしまいました^^;

このゼクセクスの基板には持病とも言える4級塩のコンデンサーがあります。
この手の修理はあまりみかけませんので自分も忘れないように書いておきます。

この基板は経年で必ず表面実装コンデンサーの液漏れで音が出なくなります。
音声は出るのですがノイズが酷く楽しく遊べません。。。
最近ヤフオクで購入、ジャンク品で21500円でした。

状態はそこそこです。
DSC06094.JPG


ここが肝心な音声部分です。コンデンサーが液漏れして塗装が若干剥げたりしてます。
黒い塗装に覆われてブラックボックス的な感じですね。
オーディオでいうと高級ブランドアンプ等に入っている、
マークレビンソンのモジュールとかゴールドムンドのモジュールや、
FMアコースティクのモジュールみたいなものですね。
ムンドのブラックボックスであるモジュールは故障したので、
黒い部分を全部溶かして分解し修理したことあるんですが、
あの中身は殆どが汎用部品でしたが古い部品なので売ってませんね・・・
しかしあんなので凄い音が出るのですから・・・
部品を吟味して選別してるのだとは思いますが凄い技術だとは思います。

DSC06098.JPG


ちなみにIPA+ハブラシで擦ると取れるそうですが。。。。
私の場合は毛を抜く要領と同じで^^;
ガムテープを貼りつけて一気に剥がすやり方でw
上の塗装が簡単に取れました^o^

DSC06100.JPG


黒い部分はIPA+綿棒である程度は綺麗に取れます。
液漏れしたコンデンサーはニッパーで切ってしまう方が早いです。
痛んでいるパターンは半田メッキしました。
あまり綺麗にはなりませんでしたがこんな感じになりました。
DSC06110.JPG



ここは拘って取り付けが面倒な表面実装タイプを選びました。
この表面実装タイプのコンデンサーは秋葉原の鈴商で売っています、通販でも買えます。
DSC06111.JPG


交換中ですが・・・
パターンが破損しているらしく半田が付きません・・・・
これは困ったということで、仕方なくジャンパー飛ばします。
もう開始から5時間です・・・
ここまで苦労するとは思いもしませんでした。
DSC06115.JPG



音が出ないとかノイズが乗るとかの場合は、
殆どの場合は054544という黒いモジュールの内部にあるコンデンサーが液漏れしてます。
この時代のものは4級塩なので放置しておくとパターンがやられて修復不能な事もあります。
幸い私の購入した基板はギリギリセーフといった感じです。
コンデンサの容量は、大きいのも小さいのも全て16Vのようです、全て25Vでも代用可能ですので
かなりな負荷がかかるのと熱が出るので25Vの方がいいと思います。
一番左の小さい物は4.7uF、中心の小さい物は10uF、大きいコンデンサーは47uFになります。
やっと交換できました、表面実装タイプの取り付けは本当に大変でした、
表面実装タイプじゃなくて普通のタイプにすればよかったと後悔しています^^;
DSC06116.JPG


やっと画面が拝めました!
ノイズもなく美しいサウンドが蘇りました!!
私の現在の環境です。
SONY 業務用モニター PVM-D20L5J 1台  PVM-20N2J 2台
コントロールBOX本体 シグマ AV-7000
コントローラー シグマ Σ9000TB
自作ケーブルでRGB接続です。
DSC06124.JPG


もう疲れたので暫く何もやる気がおきません^^;
posted by はにはに at 19:13| Comment(0) | アーケード基板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

PC-88VA SBU+PC-KD863整備、ついでに筐体

PC-88VA サウンドボードU付+PC-KD863も整備中です。
間に合えばですが・・・これもX1などと7月の頭ぐらいに出品予定です。
未開封のVAを手に入れたので出品することにします。
20台以上のVAから選んだパーツを組み合わせたVA本体です。
早い話、一番綺麗な私の愛機です。
モニターは863と呼べるのかわかりませんが、863はのっぺらぼうの型番なしのモデルです^^;
現在ホワイトニング+整備中です。
DSC05111.JPG


昔の写真を漁っていたら、私が以前持っていたアーケード筐体の写真が出てきました。
1台は泣く泣く手放したのですがもう1台は倉庫で眠ってます、
体力が戻ったらいずれクローゼットに入れてあげようと思っています。

DSC01480.JPG


DSC01542.JPG
posted by はにはに at 12:32| Comment(6) | アーケード基板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

SONY 20型 業務用モニターにRGB接続してみました

DSC08689.JPG

DSC08691.JPG

DSC08693.JPG



SONY 20型 業務用モニターPVM-20N2Jです^^
愛用のマスターモニターです。
古いですがソ−スに忠実な映像を出してくれます。
最近1台増えて2台になりました!
LDプレイヤーの色合いやMSXの修理などの色合いを確かめたりするのに使ってます。
今回はマスモニでMSXを映すため、
RGBで繋いでみたかったのでRGBケーブルを自作しました。
マスモニは21PIN端子等はななくR、G、B、Sの4BNC線なので特殊なのです。
MSX用とコントロールBOX AV7000用のRGBケーブルを作りました^^
RGB接続なので、非常に高画質です^^

DSC08695.JPG
左がMSX用で5BNCですが1つは音声にしました、
右はアーケード基板を遊ぶためのAV7000用です。

posted by はにはに at 02:12| Comment(4) | アーケード基板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする