2017年02月11日

NEC PC-8801MA2のディスクアクセスを静かにする方法

今日は、S様から頼まれた、NEC PC-8801MA2の延命をしております^^
MA2と言えば、ディスクアクセス時にゴンゴン、ゴンゴン、独特の音がするマシンです。
特に都心やマンションなどに住む方は、このアクセス音が煩いと家族に言われて、
深夜にはとても遊んでられないという方が結構いると思われます。
まぁ早い話、こんなにも煩いのではエロゲも落ち着いて出来ないという事です・・・(違うって
そこで音の静かなFAに買い替える方も多いようで。
しかし今回、お送り頂いたMA2はディスクのアクセス音が全くしないのです、
FAと同じでとても静かなのです!!
最初は88VA2にある無音のドライブ(88VA2の中には無音の希少なドライブが稀にあります)に変えてあるのかな?
それか2Dしか使えないFAのドライブに変えてあるのかなぁ?と思ったのですが
動作確認したら2HDもきちんと読めるのです。

DSfkjma1.jpg


これは、2次電池よりも気になるので・・・^^;
ドライブへまっしぐらです!
ん?
なんかドライブ左あたりに電磁石のバーに何か両面テープかマスキングテープのようなものが挟んである。。。
そうか!そうか!これで音を押さえているんだとすぐに分かりました。
この部分へ入れると電磁石が完全に下まで下がらずにアクセス音がしなくなるんです!
この部分に何か物を入れると別の読み込みや書き込みの問題が出るのでは?と思ったのですが、
しかし、なんの問題もなくフォーマットもコピーも完全にできます!
これは凄いなと感心してしまう、はにはにでした。。。
右のドライブのクランプの軸にもテープがありますね。(これはクランプがよく振動するから音の対策してるようです)
DSfkjma2.jpg


クランプの軸はテープで止めなくても、分解して清掃、注油してリングワッシャーを少しだけ曲げたりすれば、音やブレは簡単に止まります。
ヘッドを保護している金属板も経年で取れやすくなっている物もありますので、
私の場合はシリコン系の接着剤で付け直しています。
DSfkjma3.jpg


延命を頼まれてますので、コンデンサー交換前です
DSfkjma4.jpg


2次電池は少し漏れてますが、それほど被害はないようで安堵しております^^
DSfkjma5.jpg


この青い2次電池は悪でしかないので除去します。
半田を持てない人は先の尖ったニッパーで基板を傷つけないように電池を切ることをお勧めします。
DSfkjma7.jpg


端子綺麗にしてコンデンサー全部交換後です。
やはり4級塩のコンデンサーは漏れてました。(特に青いコンデンサー)
DSfkjma8.jpg


電源部のコンデンサーも交換します(交換前)
DSfkjma9.jpg


なんと電源もモレモレでした。。。
MA2の電源部のコンデンサーはあまり漏れたのを見たことがないのですが、
しかし電源も漏れて壊れてるのを何度か見てますので交換しなくてはいけませんね。
DSfkjma10.jpg


交換後、もちろんファンの清掃と軸の注油も忘れずにやってます。
電源ケーブルも若干ですが硬化しているようなので念のため同じものへ交換致しました。
DSfkjma11.jpg


これで完成です。
ホワイトニングまでは頼まれてないので、清掃だけ致しました。
もともと綺麗なので写真だとまったく変わってませんね。。。
DSfkjma12.jpg













posted by はにはに at 00:54| Comment(6) | 88の本体の中身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

NEC PC-8801FAを整備して納品しました^^

久しぶりに88のフルメンテとホワイトニングを頼まれました!
NEC PC-8801FAを整備してつい先ほど納品しました^^
相変わらず喉や気管の調子が悪いながらも頑張って生きております(笑

今回は程度があまりにも良すぎたのでかなり綺麗に仕上がりました。
かなり慎重にゆっくりと仕上げました。
1回目のホワイトニングです。まだベゼルとフロントマスクの色が十分ではないですね。
1回目のホワイトニング.jpg


2回目のホワイトニング
ベゼルの色はそれなりになりました。
3回目で最終仕上げを行い終了にしました。
2回目のホワイトニング.jpg


本体に手を入れる前に、キーボードを先に仕上げつつ本体も同時進行で行きました。
キーも打てないところは分解清掃で打てるようにしましたが、それでも時間が経つと打ちにくくなるキーがあるので非常に時間がかかりますので怪しいキーは程度の良いキーと交換致しました。
DSC01194.jpg


本体の基板に入ります^^
コンデンサーがモレモレで音が出ない残念な状態です。
コンデンサー交換前.jpg


コンデンサー交換後です、音も無事に出るようになりました^^
スイッチやヴォリュームもホワイトニング済み!ついでにケイグでヴォリュームのガリ取り。
コンデンサー交換後+スイッチホワイトニング.jpg


交換したコンデンサーです。
抜いたコンデンサー.jpg


こちらの細かい部分のコンデンサーも交換。
コンデンサー交換後.jpg


背面端子も綺麗に磨きました。
磨き終え.jpg


電源部ですコンデンサー交換前
電源コンデンサー交換前.jpg


コンデンサー交換後、フォトカプラや一部のトランジスタも交換してます。
耐圧も少しだけ上げてます。
電源コンデンサー交換後.jpg


ドライブの清掃中のお写真です^^
ドライブ清掃中.jpg


どうもスピンドルモーターが熱い!超熱い!やはり原因はこれか!
ノーマルコピーが最後まで取れない時があるので原因はなんだろうなぁと思っていたのです。
そんなわけでそろそろ寿命が来ていると思われますのでスピンドル部分をまるっと交換です。
スピンドルモーター交換しました.jpg


そんな感じで今回は程度が良かったので結構早く完成したので、
約48時間の電源つけっ放しの耐久テストしてからお送りしたのですが、
しかしそうも行きませんでした^^;
DSC01196.jpg


届いて動作確認してもらったのですが・・・
ゲームをしていたら途中から画面がおかしくなったそうで(滝汗
また戻ってきてしまうという大失敗をやらかすのでした(>_<)
お手数をおかけしてしまいすみませんでしたm(_ _)m
動作画面(汗).jpg


そんなわけでもう一度基板を見回すも原因は2次電池が液漏れしたあのあたりだろうなと思いながら、
とりあえず私のFAの別基板を再度整備して交換してお送りしたのでした。
どうか今度は無事に届きますように。。。
posted by はにはに at 12:43| Comment(12) | 88の本体の中身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

ついに例の88FHがやってきました^^;

W様から頼まれたデーレコでしたが主な原因はFHに・・・
ついに来るべき時が来ました。。。
テープをロードすると文字化けするという厄介なエラーです。
以前にY様とU様と私の3人でこのエラーに長い間かなり悩みました^^;
原因は例の書き戻しプログラムだと言うことが分かったのでなんてことないですが・・・
デーレコに原因があるのか?それとも電源の外来ノイズか?電圧降下か?
それともデーレコのヘッドのへたりか?、ケーブルの断線やノイズか?
それとも本体側のコネクターなのか?
本当にこれが分かるまでは悩みました。

とりあえずセットしてアルフォスをロードしてみました。
sss1.JPG



以前も見慣れたエラーが、
ついにやってしまいましたね^^;
どう考えても正常ではないですね。
ここでデーレコに原因があると思うのが普通ですが、
これはそうではないんです。
例の書き戻しプログラムでFHのIC破壊されたのです。
正常ではない.JPG



正常な白FHを持ってきてチエックします。いやアイボリーFHというべきか(笑
白いFHfで動作確認.JPG


やはり私のFHでは文字化けはしません^o^
正常な白FH.JPG


そんなわけで白FHからICを引っぺがして黒FHへ移植します。
番号を書いてあるICを全て移植します。
大移植手術というべきか(笑
どこが悪いのか私はピンポイントで分かってますが、
不具合があるといけないので殆どを移植します。
白FH.JPG


なんとか黒FHへ移植完了です、もう疲れたのかカメラを持つ手が震えて、ピンボケしてます^^;
黒FH移植.JPG


なんとか動作確認して修理完了です!
これで完璧です!
動作確認用としてテープソフトつけてお送りいたします。
もうFHでは絶対に書き戻しはしないでください。テープが使えなくなりますので。
書き戻すならMA2あたりに犠牲になってもらいましょう(笑
それにしてもあの書き戻しプログラムは悪でしかないです。
どこに転がってるかって・・・?
それは教えられません、被害者が増えるので。
本家以外からのダウンロードは絶対にしないでください。
修理完了.JPG
posted by はにはに at 18:29| Comment(21) | 88の本体の中身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

PC-8801FHブラックの修理延命をしています

W様から頼まれたPC-8801FHです^^
ここ最近はMSX2+の修理依頼がなんと先月あたりから30件も入っています。
フレキがダメなものやキーのないものドライブがないもの、PSGすら鳴らないものなど、
完璧に仕上げるために綺麗なものと交換して殆どを2コイチ仕様にしてますので
赤字にはなっていないものの・・・
なんとかやりくりしてます^^;
おかげでMSX2+のジャンクが25台に膨れ上がりました(笑
ああ、部品が欲しい今日この頃です・・・

MSXの話はさておき88です。
このFHはドライブにディスクは入るのですが、レバーを下げることができません(滝汗
想像しましたが、
楽しみに待っていたものがやっと届いて設置して、
いざディスクを入れたらレバーが下がらない・・・
これはもう・・・・Orz

それでは早速、キーボードの清掃に入りたいと思います。
少し焼けてますね、ホワイトニングまでは頼まれていないので、
薬剤を使って少しでも綺麗にしました。
DSC003r32.jpg

本体も細かいところまで清掃して動作確認、
ディスク入ってもレバーが言うことをきかない・・・(><)
これはショックでしょうね・・・^^;
dssd.jpg

まずは電源から、少し電圧が下がっているので色々と交換します。(交換前)
交換前.JPG

交換後、コンデンサーや抵抗、フォトカプラ等々、既に全部用意してますので早くできました。
今のコンデンサーが小さいのでだいぶ風通しがよくなりました^^
交換後.JPG


交換前のマザーです、左下のサウンドボードUを入れる近くに、
大きなコンデンサーが妙な角度でついてるのがFHです^^;

無理をして外そうとするとスルーホールをダメにしますので気を付けて作業します。
交換前 マザー.JPG

今のコンデンサーは本当に小さい、収まりが良いですね^^
漏れ漏れの悪でしかない2次電池は撤去です。
交換後 マザー.JPG

これがディスクの入らない肝心のドライブ。
うーん、かなり綺麗で特に問題なさそうだけど・・・
原因は金具が曲がっているのと、イモネジが外れているだけという単純なものでしたが・・・
まったく見たことない人には難しいかも。
でもこれだけで直るわけではありません、きちんとフォーマットできて、
エラーなく読み書きできるかが問題ですね。
DSC00340.JPG

色々と分解して清掃して注油もします、あとはヘッドのバネ交換して板バネもかなり傷んでいるので調整します。
DSC00341.JPG


とりあえず仮組して、動作確認。
まずはキーボードのチエックから、
テンキーにあるリターンキー付近が押せたり押せなかったりでした・・・
コピーを1から2、2から1へコピーをして問題ないのを確認、
あとは信長の野望でディスクに傷がつかないか数時間チエック、
しかし2時間後・・・音がおかしくなりフリーズしました^^;;;
サイゴ.JPG

気を取り直してキーボードから、
やはり思った通りでした、クラック入ってますね、
あとはドライブを制御しているチップが原因でしたのでこれも交換。
これでなんとか完璧になりました^o^/
DSC00355.JPG
posted by はにはに at 17:18| Comment(30) | 88の本体の中身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

PC-8801SRmk2の修理をしています

M様よりPC-8801SRmk2のドライブ修理を頼まれました^^

なかなか綺麗なSRです^^
とりあえずクリーニングしてみたのですがまったく動かず。。。
ドライブは駄目なようです・・・
SRはかなり古いので、まぁ仕方がないですね。
eeeeqw1W1.JPG


とりあえずドライブは延命した私のドライブ2台と交換しちゃいます。
2次電池も外しておきました。
eeeeqw1W6.jpg


ゲームソフトもカビでやられてしまってますね。
磁気面が削れてしまってますので中身を交換するしかないです・・・
eeeeqw1W2.jpg


カビと傷と両方ですね・・・(><)
eeeeqw1W3.jpg


仕方がないので後ろから入れ替えます。
eeeeqw1W4.jpg


傷があるのでもう完全に駄目ですね。
eeeeqw1W5.jpg


キーボードもロールダウンのキー1つだけ打てないので、内部の部品だけを交換致しました。
eeeeqw1W8.jpg


最終的には復活しました^^
今回は、コンデンサー交換も頼まれていないため、
素人でもできるような仕事です、たいした仕事はしてません。

ローンで大変苦しいという事でしたので、無理に請求することもできませんので、
今回のみ特別にすベて無償に致します。
関東では車の所有率ナンバーワンの県ですし、
オーディオをやってる方が非常に少ない県でもあります(たぶん・・・
車がないと生きていけないような県でもありますのでお気持ちは痛いほどわかります。

ディクスも動作確認の為に多めにつけておきますので遊んでくださいね。

★カビディスクは絶対に入れないように気を付けて下さいね。
★怪しいと思ったら、アルコールティッシュで磁気面をよーく拭いてください!
★それか動作確認せずに私に送るか、すぐに捨ててください。
eeeeqw1W7.jpg
posted by はにはに at 17:11| Comment(4) | 88の本体の中身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

PC-88のドライブには色々な型番があります

PC-88ドライブです。
55BRはFE、FE2とかに
55BV-20 FAなどに
55GFV-70 VA等に
55GFR MA2等に
DSC04771.jpg

中身もそれぞれ若干違いますね。
流用したのはVA用のドライブを98DOや98DO+に流用したことがありますが、
そのままでは使えませんので基板のジャンパーを少し弄らないと使えないです。
DSC04772.jpg

posted by はにはに at 12:47| Comment(32) | 88の本体の中身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

PC-8001mk2SR直りませんでした^^;

PC-8001mk2SRの修理を頼まれたのですが・・・
Iキーがずっと連打されると言う症状です。

取りあえずIだけ外して業務用コンプレッサーでエアーを入れてみるが変化なし・・・
DSC00949.JPG

背面です
DSC00951.JPG


取りあえず開けてみます
DSC00952.JPG


音源があります。
DSC00955.JPG


Iキーを取ってもIが連打されます^^;
DSC00958.JPG

とりあえず、Iキーに繋がっている所からバラバラにしましたが変化なし・・
相変わらずIIIIIIIIIIIIIIIII画面に永遠にIが出ます><
DSC00959.JPG


半田クラックしてる箇所があったので半田盛したのですが直らず・・・
キーボードのコネクターや接点を点検しましたが直らず・・
全部キーを外して、清掃してもダメ、
手持ちの部品から全部キー外して全て移植してみましたが無駄でした。。。
Iキーを外すとダイオードがありますが、それを交換してもダメでした・・・
制御しているICがやられているのかと思われます?
他からの流用も考えましたが、SRだけは特別なキーボードなので、
まったく同じものを用意しないと直らないかと思います。

まるで80が愛をくれと言ってるかのようにIキーが勝手に連打されます・・・
やはり88への愛はあるが80への愛(I)はなかったという事でお許しくださいまし^^;;;
冗談はさておき、直らなかったので返送の際の送料はこちらが負担してお送りしましたが・・・
私が往復送料を全て支払うべきだったかと・・・^^;
ガッカリさせてしまい本当にすみません。
部品が手に入ったらなんとかしたいとは思っていますがSRはレアなので当面は無理そうです。
DSC00964.JPG
posted by はにはに at 04:18| Comment(9) | 88の本体の中身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

MAとFEの整備をしています

月末に出品予定のMAです。

このMAは冗談抜きで去年の9月ごろからずっとメンテしています。
無職なので暇なようで暇ではないというか・・・。
パソコンを分解するのが趣味みたいな・・・そういう毎日を過ごしています。

キーボードと本体はなんとか5回目のホワイトニングのやり直しでなんとか、
ここまで綺麗にできましたのでこれで完成とします。
しかしモニターがいまいちなので気合入れてもう一度やり直す事にしました。
DSC01727.JPG

中は整備していますのでとても綺麗な状態です。
中古で購入して中を開けたら、どんなに汚いか・・・きっとわかりますw
DSC01728.JPG

DSC01730.JPG

とりあえず前ガワをやり直しすることにします。あと1週間でなんとかします・・・
DSC01732.JPG

M様から頼まれているFEの方は順調ですのでご安心ください^^
なかなかいい感じで進行中です^^
DSC01733.JPG
posted by はにはに at 20:58| Comment(6) | 88の本体の中身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

8801FE その3

FEのドライブです。
こちらはどうやら初期ロッドのようで・・・
整備し終わってから気が付いたのですが・・・
音を聞いていると回っている音がします。
煩くはないんですが不快な音がします^^;

DSC01697.JPG


こちらは後発のタイプで凄く静かです。
なので、こちらを使う事にしました^^

DSC01700.JPG
posted by はにはに at 21:20| Comment(2) | 88の本体の中身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8801FE その2

8801FEです^^
ホワイトニング作業は後回しして、
中身の整備を先に終わらせました。
基板清掃してコンデンサー全部交換しました^^
かなり真剣に付けたので、ミスもなく美しく綺麗に取り付けできました。
DSC01693.JPG

電源部も清掃して交換しました^^
DSC01696.JPG

ドライブなんかも分解して整備中です^^
DSC01697.JPG

気が付いたら夜中の2時です・・・もう寝なくては・・・
posted by はにはに at 01:59| Comment(0) | 88の本体の中身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

8801FE

M様から頼まれていた88FEが無事に届きましたので、
本日からニコイチホワイトニング再生を行いたいと思います。

DSC03969.JPG
左は別で入手したものだそうで、
本体や基板は痛んでいますのでカバーだけは使えそうです。
キーボードはキーの感触や程度がいいのでこちらを使おうと思ったのですが、
右にあるリターンキーが剥げていますね。

右はM様のご愛用のFEです。
キーボードはガイドレール破損でヘルプキーやシフトキー横にかすれ・・・
細かな部分で色々と問題があるようなのでニコイチします^^;
しかし本体は非常に綺麗なのでこちらをベースにしていこうと思います^^


とりあえず本体を両方ばらしましてみました^^
骨組を入れ替えたりネジの頭が潰れててていたりしたのでネジもよい方へ交換しました。
電源も入れ替えます基板はM様ご愛用の物のほうがよかったのでそちらを使います。
どっちがどっちなのかわからなくなってきそうなので、あまり良くないほうへ方へ印をつけておきます^^;

DSC01688.JPG

M様は私の88MCも買って頂いております^^
そういえば88MCのセットはキーボードにロゴがないのを思い出しましたので^^;
このキーボードは幸いロゴがあるので、
キーボードを2台ともホワイトニングして88MCのキーボードのガワも交換することにします^^

とりあえず予備マシンが完成しました。
ロゴの無いキーボードと本体の日焼けが・・・^^;
DSC01689.JPG
posted by はにはに at 11:57| Comment(2) | 88の本体の中身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

PC-8801MA2のメンテナンスを頼まれました^^

いつもお世話になっているK様からMA2のメンテを頼まれました^^

ドライブも両方のドライブともに2HDだけがコピーできず故障でしたので、
私の独断と偏見で勝手に両方ともVAのドライブに交換しておきますね。

ホワイトニングですが全部綺麗にホワイトニングすることにしました^^
何もやってないと思われたくないので^^;

最新型の機械を使って全部ホワイトニングすることにしました^o^
K様のMA2は人柱、1号になりますwwww
うまくいけばいいんですけど・・・^^;;;
万が一、失敗したらMA2の未開封品と交換しますので大丈夫ですwwww
「私、失敗しないので」大丈夫w


元が綺麗だったのでかなり綺麗になりそうです^o^
もう既にコンデンサーなど順番に並べて全部揃えて待ち構えてましたので!
電源、マザー共にコンデンサー交換はあっという間に終わりました^o^v
かなり順調ですので、予想以上に早く完成すると思います^^

★下記の写真は1個だけコンデンサーを逆に付けてしまってる写真です^^;
現在は直ってますのでご安心ください〜
実は、この写真を自分で見てから気がつきました・・・・^^;;;

DSC00481.JPG

DSC00480.JPG
posted by はにはに at 21:04| 東京 ☀| Comment(5) | 88の本体の中身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

FEから音が出なくなった^^;

出品しようと思いやっと組みあがったのに・・・
電源入れて20分後・・・スピーカーからいきなりガサゴソ〜と言う音が!?

音が出なくなり、キーボードをまったく受け付けない・・・^^;;;
やはりFEでも経年です簡単にはいきませんね・・・・
今夜は直るまで寝れませんっ(泣
どこが悪いのか・・・さっぱりです^^;
DSC00166.JPG
posted by はにはに at 21:26| 東京 ☁| Comment(2) | 88の本体の中身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PC-8801FEのサウンドボードU

次回出品予定のPC-8801FEのサウンドボードUです。
FM音源からノイズがバリバリしていたのでコンデンサーやツェナーダイオード、抵抗など交換しました。
はにはには、実は何もやってないんじゃないの〜なんて言われたら困ってしまいますので^^;
交換前です。
DSC00162.JPG

交換後
DSC00165.JPG

なんとか次の出品に間に合うかと思いますのでよかったらお願いします^^
ホワイトニングも最終段階の仕上げも終わってこれから組み立てます^^
posted by はにはに at 17:09| 東京 ☁| Comment(0) | 88の本体の中身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

PC-8801FAを2台の修理+延命処理を頼まれました^^

DSC09514.JPG

某機関から(教授?)・・・いきなり私の自宅に電話がありました。
どうも某研究所からのご紹介らしぃ・・・
電源が入らないので修理して新品再生してほしいと頼まれました。
PC-8801FA+モニタ854n、2台の修理+延命処理を頼まれました!
さすがに2台はきついです^^;
やっとマザーのコンデンサー交換が終わり、
フロントマスクのホワイトニングも同時に終わらせました。
あとはドライブの調整、清掃、電源部のコンデンサー交換です・・・

モニターとキーボードまでを3週間で仕上げてくれというのですから(なんて無茶な^^;
キーボードまでとても手が回りませんので私の手持ちのを出します〜^^;
当時の定価で支払うのでなんとかやってくれと・・・
この88はいまだに研究に使っているらしく、かなり大事なものらしいです。
許可を得て掲載しています、いったい何に使うのかな〜^^;
禁則事項ですとか言われて、(某アニメかwww
聞いても教えてくれませんでした・・・
どうにか間に合わせなかればならないので、
ブログ更新は少しお休みします〜
posted by はにはに at 00:30| 東京 ☔| Comment(9) | 88の本体の中身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

PC-8801MHの中身は2種類ある?


DSC08708.JPG
本日は修理と延命処理を頼まれて、マザーと格闘していました^^;
電源は復活できたのですが・・・素子がやられているようでドライブのアクセスランプが付きません^^;
仕方がないので私の延命処理済みのマザーと交換する事にしました。
しかし・・・私のマザーも壊れていまして^^;
15khzでは動くのに24khzでは動かないのです(><)
部品取って移植しようと思っていたのですが・・・、
頼まれたMHと私のMHでは中身がまったく違っていたのです。
2枚基板と1枚基板のモデルがあるのです・・・

昔から、NECのマイコンには色々なロットがあるのはわかっていたつもりでしたが
違うにしても外見の色合いだけだと思っていたのですが・・・
まさかこんなに違うとは思ってもいませんでした。
posted by はにはに at 21:33| 東京 ☀| Comment(4) | 88の本体の中身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

PC-9801BAと8801MA2の修理

PC-9801BAの修理とPC-8801MA2の修理を頼まれました^^
別々の方なのですが、同時に修理依頼がっ!
療養中の私にとっては非常にありがたい話です^o^
マザーボードのコンデンサーを全部変えました。
両方ともかなりな数でしたが、とても遣り甲斐がありました!
どこら辺が良く使うコンデンサーなのかポイントがわかっていますので、
耐圧に余裕を持たせたものを使っています。
しかし私のハンダレベルは素人並みだと思ってください^^;;;DSC07693.JPG

DSC07692.JPG











posted by はにはに at 13:29| 東京 ☁| Comment(0) | 88の本体の中身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

コンデンサーが爆発寸前!

DSC07450.JPG

PC-8801FEの修理+ホワイトニング加工を頼まれました。
思い出のお品だということで幾らでも出すからやってほしいと^^;;
このFEがあったから今はプログラマーになれたと仰っておりました。
修理してくれと頼まれるものは88やMSXなどが多く、
思い出が沢山詰まったマシンなんだと思います^^
私も88やMSXなどは大好きで中学生のころからプログラムを組んで遊んでました。
夢だったプログラマーにはなれませんでしたが、
青春時代を共に過ごした一番思い出深いマイコンです!


早速、中を開けてみたらやはりコンデンサーパンクしてました。
これだと誰が見ても一目瞭然です。
左は樽のように膨らんで完全に抜けてます・・・
他にも液漏れしているようで電解液が漏れて白くなっていました。
ここだけ交換して電源ONしても動かないのは間違いないので、
末永く使えるように延命処理もしますので基板と電源部も全て交換します。
右の耐久性のあるコンデンサーに変えました。
とりあえずこれで動作はばっちりです。
posted by はにはに at 15:28| 東京 ☀| Comment(0) | 88の本体の中身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

PC-8801MCの2次電池の交換

DSC07360.JPG

DSC07359.JPG

出品しようとチエックしているPC-8801MCなのですが・・・
立ち上げ時に青い画面が出て内容が失われてしまいますという、
88MCのみピーピー煩い毎度おなじみの警告が出るのです。
(他の機種は2次電池がなくても警告画面は出ません。88MCは交換した方がよいです。)


2次電池が切れたのか?
三ヶ月前に交換したのですがうーん?
何をやっても充電されないようで・・・
仕方がない中を空けてみてみるか。。。。。
MCは基板までたどり着くのに何時間もかかるので面倒なのでなかなか気が進みませんが・・・
このままではどうにもならないので内部を見てみる事にしました。
昔にエンジニアから頂いた回路図を見ながら別の場所から配線することにしました。
回路はまったく駄目になってないのですがマイナス側が通電してないようで・・・
どうせ2次電池は液漏れして回路が駄目になるんだから、
離した所へ設置すれば多少はよくなるはずなので、
少し離れた場所に設置することになりました。
しばらく様子を見てますが、青い警告画面は1度も出る事はなくなりました^^
今度は完璧に仕上がりました!^^
本当によかったよかった!壊れたらシャレになりません、というのも
もう家にはMCとFAのフルセットが1台ずつしか残っておりません・・・
今後はこの2台が出品されたら、
ホワイトニング加工された綺麗な88は出品される事はないでしょう。

VAもあるんですがこれは私がどん底まで落ちたら出品するかもです^^;
私の真似をして新品再生して出品する人がいればよいのですが・・・
そういう人も出てきませんね・・・逆に真似されたら嬉しいのですが。
やってみたら大変さがわかるかと・・・(笑

話は変わりますが、2次電池は2.4Vです!オクで88用に3Vの2次電池売っている人いますが、
デフォは2.4Vなんですっ、と言いたい^^;;;




posted by はにはに at 15:50| 東京 ☀| Comment(0) | 88の本体の中身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする