2020年10月19日

シャープ MZ-2861(MZ-2800)のメンテを頼まれました^^

ここ最近は倉庫のペンキ塗り作業がやっと終わったので、前から気になっていたMZ-2861のメンテをすることにしました。

1台はキーボードのキーを押すと5文字一気に出てしまうトラブルとFDDから異音がたまに出るので^^;
正常に動きませんでしたので1台は諦めました、そんなわけで綺麗な方のガワを使って正常なものと入れ替えニコイチすることにしました。
まずはコンデンサー交換からです、MZ2500〜2800系で怖いのはタンタルがやたら使われていることですね^^;
タンタルが壊れると短絡するのでそれが一番怖いです。

2次電池もありますがユアサ製なので、これは安心の漏れないやつですね^^
マザー コンデンサ交換前.jpg


マザーコンデンサー交換前2.jpg


コンデンサー交換後です、慣れない機種のコンデンサー交換は本当に疲れます・・・
マザーコンデンサー交換後.jpg



電源部コンデンサー交換前、
3300μF10Vあたりのコンデンサーが漏れてはいませんが、なんか嫌な予感がします^^;
電源部 コンデンサー交換前.jpg


電源部コンデンサー交換後、
写真では見えないと思いますが、奥の方にある小さな容量のコンデンサー交換するときに手が入りにくいのでピンセット必須です。
電源部コンデンサー交換後.jpg


こちらのボードもにタンタルがあったので交換しました。
サブボードコンデンサー交換後.jpg


とりまFDDを分解してみましたが、仕様なのかここから先が分解できなかったので、長い綿棒でヘッド清掃しました。
FDD.JPG



キーボードは88で言うとタイプGに相当しますので、
これはメカニカルではなくシリコンゴムなのでまったくヘタレもないので不具合なしです^^
DSC05916.JPG



AからB、BからAにコピー取ってみましたが特に問題はありませんでした^^
DSC05918.JPG
posted by はにはに at 20:18| Comment(5) | x68000 , x1,mz系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はにはに 様

この度も、メンテナンスを快く引き受けて下さり有り難う御座いました。

正直、MZ-2861は2台とも修復不可能で返送されるのではないかと恐れておりました。
そんな中でなんとか無事1台、復帰させてくれたことに感謝します。

次は、富士通のFM77AVあたりをお願いするかもしれません。
Posted by どぎゃしん at 2020年10月19日 21:12
2800って広告でしか見たことなかったのですが、あるところにはあるのですねー。当時、個人で購入された方っているのでしょうか。キーボードのキーの数が2500とは違いますが、構造まで違うんですね。このあたり、88もモデルによって違ったりと面白いものです。
Posted by 獣 at 2020年10月27日 08:58
どぎゃしん様^^

流石に2861は思いのほか大変でした^^;
ニコイチでしたが何とかなったのでほっとしております^o^/
Posted by はにはに at 2020年10月27日 16:49
獣様^^

2800は本当に今となっては超レアですね。
当時でさえ私も見たことすらなかったです。
見たのはテープデッキが印象的な2500でしたので。
2800のキーボードのキーがシリコンゴムだったのは本当に意外でした絶対にメカニカルだと勝手に思っていましたので(笑
Posted by はにはに at 2020年10月27日 16:52
初代のX68000本体が故障しましたが修理依頼出来るのでしょうか?
Posted by ドラ at 2020年11月23日 15:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: