2018年11月17日

先週からずっと98DO+の修理をしています。。

いつもお世話になってる方から修理+ホワイトニング+延命を頼まれました。
お先にホワイトニングと音源ボードと電源のコンデンサー交換から始めました。

カバーのホワイトニング後
ホワイトニング後.jpg


キーボード下がホワイトニング後です。上のキーボードはシリコンカバーかけていたキーボードです。

ホワイトニングは下.JPG



電源部コンデンサー交換前
電源部コンデンサー交換まえ.jpg


電源部コンデンサー交換後
電源部コンデンサー交換後.jpg




音源部コンデンサー交換前
音源部コンデンサー交換前.jpg



音源部コンデンサー交換後
音源部コンデンサー交換後.jpg



かなり綺麗なDO+でしたので動作確認はしてくれているのだろうなと
思っていたのです^^;
ここでメインのマザーから多少液漏れているのが確認できたので大丈夫かなと気になりはじめまして・・・(大汗
仮組して動作確認してみることにしました・・・

やはりというか・・・
88モードは動くが98モードが液漏れでピポッ音すら出ません^^;
電源を何度も入り切りしていると画面にテキストエラーなんてのが出るぐらい(滝汗
この時点で、こりゃ本当にまずいな、繋いでもダメかもと思いましたが、

兎に角、ポリウレタン線で繋ぐしかあるまいと考えました。
手持ちの0.1mmで繋ぐことにしました髪の毛より少し太いぐらいですが・・・
見失うと探すのが大変なぐらいの細さです。
PS2のMODチップ繋いだことあるひとはこのぐらい楽勝でしょう。
DSCrw2.jpg



とりあえず酷いとこだけ2か所繋いでみたが結果変わらず・・・
なんてこったパンナコッタ/(^o^)\
DSCrw1.jpg


そんなわけで、先週あたりからずっと得意先や、関東のリサイクルショップなどを巡りしてるのですが、
98はおろか・・・周辺機器すらありません、もはや微塵のかけらもありません・・・(泣
posted by はにはに at 16:33| Comment(4) | 9801 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎度のことですが、きれいなホワイトニングですねぇ。着色されている部分とかも退色せず、まさに新品再生の感じです。せっかくガワをきれいにしたのに、動作に問題ありとはもったいないですね、DOはあまり壊れないイメージあったのですが、時代的にVAとかと変わらないでしょうか。VAはCPU付近に電池があるからタチが悪い??せっかくのDOなのに88モードしか動かないのでは意味ないですし、代替を探すしかないですね、、時間を気にしなければ、そのうち出てくるかとは思いますが、、
Posted by 獣 at 2018年11月18日 09:45
獣様^^
お世話になっております。
DOも壊れますよ^^;
壊れたDOは家に2台あります・・・

確かにVAと比べたたらまだDOの方がましかもしれませんね。
DO+の方が電池の位置がまだ良い方だと思うので、生きているのが多そうですね。。

DO+を探して関東を巡ってますがDO+本当に無いですね!
もしお持ちでしたら売ってください^^;
兎に角、出てくるまで待つしかないですね。。
Posted by はにはに at 2018年11月19日 00:46
Framです。

NiCd充電池の液漏れで破損したパターンって、見た目だけではわからないものがあって難しいですよね。
VIAの中で断線している場合もあって、結局テスタで当たってみないとちゃんと導通しているかどうかはわからないという・・・。

私もPC-88VA2で同じようにポリウレタン銅線で補修したことがありますが、正常動作するようになるまでに1年以上かかりました。

写真を見る限りだと、充電池のマイナス端子近くにある8本と、充電池右側にあるVIAの下から2番目,3番目も怪しそうですね。
Posted by Fram at 2018年11月19日 18:38
Fram様^^
お世話になっております。

液漏れしたパターンの修理は、本当に難しいです^^;
テスタも先が太いので削ってます。

なんとあのVA2の修理は1年以上ですか・・・
驚きを隠せません^^;;;

まだ、どこが切れてるようなので^^;
まだ格闘してます・・・




Posted by はにはに  at 2018年11月21日 22:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: