2017年10月10日

ワンダーメガ2の修理をしています〜

今日はT様より頼まれていたワンダーメガ2の修理をしています^^
今回のは何やら例のアレを付けても蓋が開くような仕様になっているタイプです。

DSsafmnmc1.jpg


そう例のアレとはスーパー32Xを入れてもCDのトレイが開閉できます^^
緑のテープが貼ってあるのは32Xを入れても傷が付かないようにするためだと思われ?
CDの扉の左側が少し開かないようになっています。

DSsafmnmc2.jpg


動作確認したのですが、音声が片側だけ音量が少ない・・・
メガCDがまったく動かないです・・・
これはだいぶ痛んでるなぁと〜
またパターン剥離してジャンパー飛ばすか修理になりそうな予感・・

コンデンサー交換前です。うーんこれは結構ヤバそうです。
DSsafmnmc3.jpg


なんだかんだで基板と格闘すること数時間パターン剥離した箇所は約5か所でした^^;
なんとか出来る限り見えないように綺麗にジャンパー飛ばして修理しました。
コンデンサーは全てラジアルタイプへ交換済み。
全力で集中したので、今日はもう力が出ない^^;
DSsafmnmc4.jpg


左右の音量差もなく、CDも読み込めるように何とかうまく修理できました^^
アレスはこのおっちゃんの事が本当に大好きなんだなぁ〜アーメン・・・(笑
DSsafmnmc5.jpg
posted by はにはに at 19:10| Comment(2) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何度かお世話になっております。

ワンダーメガとは関係ないのですが、

サンヨーのデータレコーダ付きMSX「PHC−33」
のメンテナンスをお願いしたいのですが可能でしょうか?

(テープも読めますが、今後の事も考えて・・・)
Posted by らぴーと at 2017年10月10日 20:59
らぴーと様^^
お世話になっております。

PHC-33はデーレコの部分の修理と本体部分の延命を1度したことあります。
特にデーレコ部分は使っていくうちにベルトが伸びるか保管状態が悪いとデーレコ部分から先に特にダメになりますね。なぜなら電源入れると裏でベルトが常に回っている状態がデフォなので。

お受けできますのでよければ此方までメール下さい。
slash0zero@gmail.com
Posted by はにはに at 2017年10月11日 11:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: