2017年10月07日

FM-TOWNS2Fの延命をしております。

お世話になっているK様からFM-TOWNS2Fの延命を頼まれました^^

2Fは初期の次ぐらいに出たモデルだと思います。
1989年11月7日に出たモデルです。
電源を切った時に妙な高周波のような音がキーンとするので、
これはたぶん漏れてるんだろうなぁと思いながら、
即、分解に入りました。
DSdfsd2f1.jpg



メモリが積まれています、3Vの電池はファルタのようです。
電池を繋いでいるケーブルが緑青に侵されてました・・・^^;
DSdfsd2f2.jpg


先に電源部から引き出していきます。
DSdfsd2f3.jpg


見た感じ、かなりまずそうな予感がします・・・
DSdfsd2f4.jpg


富士通は丈夫だと言ってコンデンサー交換しない方が多数おられますが・・
やはり漏れてましたよ・・・
DSdfsd2f5.jpg


こちらは漏れて既に乾いてました。
DSdfsd2f6.jpg


コンデンサーは全部交換しました。10V560μFは手持ちの容量がなかったので、
回路を見る限りここは10V1000μFで大丈夫です。
DSdfsd2f7.jpg


ドライブはタイプが2つぐらいあるようで、
底面に4級塩の表面実装コンデンサーがないタイプでした。
上面は16V 22μFあたりが一つだけです。
これは当たりですね、綺麗にセンサー周りやヘッドも清掃しておきました。
DSdfsd2f8.jpg


3V電池はCR2032でホルダ化しましたので何時でも電池交換可能です。
DSdfsd2f9.jpg


とりあえず動作確認してCDもFDDも良好です。
HDDが入っているようでしたので、回る音はするんですが・・・
システムソフトウェア入れて日時設定して、
HDDドライブ指定してフォーマットしようと試みましたが・・・
何をしても認識されずHDD駄目でした。。。
HDD交換するしかないかもしれません?
DSdfsd2f10.jpg
posted by はにはに at 18:39| Comment(4) | FMシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このTOWNさんのマザーは2階建てなんですね。
同時期のPC98RAも2階建てなのでこの頃は2階建てが流行ったのですかねw
そんな訳なく多分ICチップを1枚の基板に
まとめる事ができなかったからじゃないかな

このTOWNさん多分メーカー修理歴ありそうですね。
マザーにパターンが飛ばされているので。

電源基盤は4枚目の画像ではパッと見た感じ異常がないように見えますが
拡大画像でコンデンサーがお漏らした周囲のダイオード、抵抗の足に
電解液に犯されてやばいですね。

3V電池って2枚目の画像の
中央にある紺色の円柱みたいな奴ですか?
TOWNは分解したことないので見た事ないのよね。
Posted by ぽにー at 2017年10月08日 00:49
ぽにー様〜
昨日の朝から徹夜で修理してるんですが・・・
気が付けば次の日の午前3時・・・

CDが読み込んだり読まなかったり繰り返してます・・・もう再起動を1000回ぐらいしました^^;
電池は中央にある紺色のものです。

流石ですぽにー様
このタウンズ何度も修理されてます。
底面に修理歴のシールが4つぐらいあります。。
もうレンズダメになってしまってますので、
疲れたので諦めよう^^;
Posted by はにはに at 2017年10月08日 03:18
修理歴が4つとは・・・

レンズがお釈迦ですか・・・
クラシックPC救済委員会の変換番長のCDドライブ版があれば・・・と思いますね。

例としてS-ATA→SCSI変換とかね。
IDE→S-ATA変換アダプターは既にありますが
IDEトライブは入手が難しくなっていますので・・・

お疲れ様です。
余談ですが出品されているモニター付きX68Kが
どこまで上がるのか見物ですw
Posted by ぽにー at 2017年10月08日 12:39
ぽにー様^^
お世話になっております。
変換番長のCDドライブ版も出してほしいですね・・
レンズダメになったらどうにもならない状態では。。。
x68kお陰様で、
新記録を作ってしまったようです^^;
Posted by はにはに at 2017年10月09日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: