2017年02月11日

NEC PC-8801MA2のディスクアクセスを静かにする方法

今日は、S様から頼まれた、NEC PC-8801MA2の延命をしております^^
MA2と言えば、ディスクアクセス時にゴンゴン、ゴンゴン、独特の音がするマシンです。
特に都心やマンションなどに住む方は、このアクセス音が煩いと家族に言われて、
深夜にはとても遊んでられないという方が結構いると思われます。
まぁ早い話、こんなにも煩いのではエロゲも落ち着いて出来ないという事です・・・(違うって
そこで音の静かなFAに買い替える方も多いようで。
しかし今回、お送り頂いたMA2はディスクのアクセス音が全くしないのです、
FAと同じでとても静かなのです!!
最初は88VA2にある無音のドライブ(88VA2の中には無音の希少なドライブが稀にあります)に変えてあるのかな?
それか2Dしか使えないFAのドライブに変えてあるのかなぁ?と思ったのですが
動作確認したら2HDもきちんと読めるのです。

DSfkjma1.jpg


これは、2次電池よりも気になるので・・・^^;
ドライブへまっしぐらです!
ん?
なんかドライブ左あたりに電磁石のバーに何か両面テープかマスキングテープのようなものが挟んである。。。
そうか!そうか!これで音を押さえているんだとすぐに分かりました。
この部分へ入れると電磁石が完全に下まで下がらずにアクセス音がしなくなるんです!
この部分に何か物を入れると別の読み込みや書き込みの問題が出るのでは?と思ったのですが、
しかし、なんの問題もなくフォーマットもコピーも完全にできます!
これは凄いなと感心してしまう、はにはにでした。。。
右のドライブのクランプの軸にもテープがありますね。(これはクランプがよく振動するから音の対策してるようです)
DSfkjma2.jpg


クランプの軸はテープで止めなくても、分解して清掃、注油してリングワッシャーを少しだけ曲げたりすれば、音やブレは簡単に止まります。
ヘッドを保護している金属板も経年で取れやすくなっている物もありますので、
私の場合はシリコン系の接着剤で付け直しています。
DSfkjma3.jpg


延命を頼まれてますので、コンデンサー交換前です
DSfkjma4.jpg


2次電池は少し漏れてますが、それほど被害はないようで安堵しております^^
DSfkjma5.jpg


この青い2次電池は悪でしかないので除去します。
半田を持てない人は先の尖ったニッパーで基板を傷つけないように電池を切ることをお勧めします。
DSfkjma7.jpg


端子綺麗にしてコンデンサー全部交換後です。
やはり4級塩のコンデンサーは漏れてました。(特に青いコンデンサー)
DSfkjma8.jpg


電源部のコンデンサーも交換します(交換前)
DSfkjma9.jpg


なんと電源もモレモレでした。。。
MA2の電源部のコンデンサーはあまり漏れたのを見たことがないのですが、
しかし電源も漏れて壊れてるのを何度か見てますので交換しなくてはいけませんね。
DSfkjma10.jpg


交換後、もちろんファンの清掃と軸の注油も忘れずにやってます。
電源ケーブルも若干ですが硬化しているようなので念のため同じものへ交換致しました。
DSfkjma11.jpg


これで完成です。
ホワイトニングまでは頼まれてないので、清掃だけ致しました。
もともと綺麗なので写真だとまったく変わってませんね。。。
DSfkjma12.jpg













posted by はにはに at 00:54| Comment(6) | 88の本体の中身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
Sです。

この度はメンテナンスありがとうございます。
ドライブのマスキングテープの件、すっかり忘れておりました!
何度か自分で開腹した事があるのですが私の知識では下手にいじれるホコリを払って元に戻すというのを何回か繰り返し、最終的に騒音対策でドライブ部分にマスキングテープを貼った記憶があります。今思えば素人の浅知恵でしてテープが剥がれて可動部分などに接触していたら大変な事になっていたかもしれません。

引き続き何かあればよろしくお願いいたします。

Posted by S at 2017年02月11日 19:56
S様、お世話様です^^

流石はS様です!!
テープは不思議な事に剥がれないのです!
本当にこれは凄いと思いましたよ!
私の愛機もMA2なので、真似して音を抑えるようにしました(笑
まさかそんな技があるなんて、本当に勉強になりました!
ここまで出来るのであれば私に頼まなくてもなんて思ってしまいましたが・・^^;
Posted by はにはに at 2017年02月11日 23:18
TEACの5インチドライブは、中身は少しずつ簡略化されてきましたが基本設計が一緒ですから、パーツの互換性がありますよね。私はこの逆?に、9821時代に取り付けていたFD55GFRに、別のTEACドライブからヘッドロードとイジェクトばねを移植して、ガチャコン動くようにしていた時期がありました。

VA2でヘッドロードが無い希少なモデルがあるなんて初めて聞きましたが、パーツを取り去る(うろ覚えですがソレノイドの信号線を外して、ヘッドを上げる引っかかりの部分を外すだけでよかったかも)のは簡単なので、この手の改造を施していたかもしれませんねー。

しかし、MA2とかMCになると、元から結構静かになってないですかね?
Posted by 獣 at 2017年02月12日 06:48
獣様^^
お世話様です^^

バネを移植してガチャコン動くようにですか^^
VA2は今まで4台ほど音がしないのを持っている方のをメンテしたことがあるんです。
そのうちの2台はプロトタイプだったのです、
当時にNECで売っていた人の話なのですが、
ロットによって音がしないタイプもあるんですよと仰っておりました。
改造でいくらでも無音にできるので、
本当の所はどうなのかわかりませんけどね^^;

相変わらずMA2やMCのドライブは超うるさいですね^^;

Posted by はにはに at 2017年02月12日 19:11
そうなんですか〜
同時代のMAやMA2でもあるのに、VA2あたりの上位機種で積極的にヘッドロードを省略するとは考えにくいですから、もしかすると静音環境が求められる特殊用途向けに作られたものかもしれませんね。VA2だけにある(?)プロトというのも何か不思議ですし・・
同じTEACの2HDでもX1のは静かでしたから、実質上ヘッドロードは必要なかったのでしょうねー何故かNECはこだわっていましたが。

MCを当時店頭で見ていた時は静かだなと思っていたのですが、ヘッドロード付いているんですか?中身を見たことないのでよく知らないんですよー^^
Posted by 獣 at 2017年02月13日 12:10
獣様^^

VA2のプロトは何故か結構あるようで、プロトはCPUがレバーで簡単に抜き差しできるタイプだったりしますね。
MHなどもプロトも見ていますが動きは同じなのに中の基板が3層だったりして中身がかなり違うのでビックリしました。
プロトと言うか、このようなものは特殊用途向けに作られたものかもしれませんね。


そういえばX1の2HDドライブは静穏でしたね。
なんかよく考えるとドライブも色々なタイプがありますね〜
MCはMA2と同じ55GFRドライブです、
※ただしロットもあるので静かなのもあるかも?

よくMCのドライブの方が静かだっていう方が多いですが、

MCは縦型で筐体も大きく取り付け方が全く違うので、アクセス音も変わって聞こえるだけだったりします。

実際MCのドライブをMA2に入れると音が煩く聞こえます。
Posted by はにはに at 2017年02月13日 13:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: