2016年11月13日

念願のWEの274B 72年前の球を購入しました!

のここ最近は体の調子も少しよくなってきました、
アレルケアとノアレ、オハヨーのヨーグルトの乳酸菌効果が効いているのか、
完全ではないものの、ノドへ流れる鼻水やネバネバが半減してきて少し調子が良くなってきました^^

カイザーサウンドの貝崎社長から電話があり人生は1度切りだから、
たとえガンになっても抗がん剤を飲んで苦しい思いをしてまで延命したりしないで自然に・・・
という話をしました^^;
私もそうです、ガンになったら医者にかからず、
そのまま自然にまかせてポックリ、サクッと逝ってしまいたいですね。
しかし人間はある時期が来ないと、そう簡単には死神は迎えに来ないようです、
あっちの世界に自然には、なかなか行かせてもらえないのです(笑
無二の親友は先に逝ってしまいましたが・・・

そんなわけで私も人生は1度切り、やりたいことをやろうと思いまして、
WEの274B刻印ありの球を思い切って2本買いました!
1944年と1945年製造の球です。未使用品の球です。
この球、消耗品なのに私にとってはスーパ、グレート、ウルトラ高いです!!!
数が少ない貴重な球で冗談抜きで最高峰の球だと思います。
あらゆる整流管を購入して聞き比べしましたが圧倒的です!
昔の映画館などで使われていた球なのだそうです。
この球を入れるとなんというか・・・音に生命が宿るんです!
70年ほど前の球なのに今までに聞いたことのない情報量で
今まで聴こえなかった音が出ます、高域も伸びに伸びてますし、
低域もかなり下の下まで出ます、
困ったことに最高峰の音を出しているのは間違いないです、
70年も前の球がこんな音を出すのですから・・・
誰かが古くてボロイ方が音がよいって言ってましたが、本当にそうだと思います。
20年前にアキバのヒノオディオさんに立ち寄ると社長さんが、
「そこのあんちゃん勉強していけっ!」と、言われて。。。
オートグラフ、ハーツフィールド、オイロダイン、パラゴン、アルテックA7とかVLZ、グッドマン アキシオム80とか・・・
毎週アキバに遊びに行くたびに数々の往年の名機と呼ばれるスピーカーを、
こんな若造の私に無償で聴かせてくれました。
オーディオの事は、沢山勉強させて頂きましたが、
ヒノオーディオの社長さんは残念ながら、もう今は他界しております。
瀬戸内寂聴さんも言ってましたが、本当に良い人から先に亡くなっていくようです、
本当に残念でなりません(涙

今は若い人が古いオーディオを聴ける場所が殆どないので若手が育ちませんね。。。
私なんか二十歳ぐらいのまだケツの青い時に、いきなりダイナの5555の7Fから突撃して、
6Fや5Fへ1階1階落っこちながら聴かせてもらいました(笑
当然、7Fの川又さんには相手にもされず・・・
リュックサックにアニメのポスターをクロス刺し、
アニメの紙袋で更にフル武装ですからそれは相手にされなくて当然です(爆
今は亡き城南電機の宮路社長のようにアタッシュケースにお金沢山詰めて、
こんだけもってんだど〜って、見せれば別でしょうけど。。
ドレスコードがあり最低でも聴かせてもらうためにはスーツで行く場所ですので・・・
何かしか適当に聴かせては貰えましたが、
オリジナル ノーチラス11,550,000円とか、
バスホーン6個のアヴァンギャルド18,900,000円とか・・・^^;
今では無茶なことをしたと反省しております。

今は最高の音を求めた結果、
本当の意味で究極のニュートラルサウンドで究極に自然な音を出す、
生音に限りなく近い音を出す、カイザーサウンドにどっぷり浸かっております。

話は球に戻ります・・・簡単なインプレを。。。
1944年はとても元気で明るい音色で軽やかで非常に楽しい感じの音楽なのですが、
1945年は陰影の深い表現でややダークな音色です。
ロット違いで音が違うのはもちろんあると思うのですが、
真空管は1本1本音が違うのでなんとも言えない所はあるのですが、
やはり刻印ありのWE球は音が最高に良いです^^

DSC03427.JPG


DSC03426.JPG
posted by はにはに at 02:24| Comment(6) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもご無沙汰しております。
それは1本13〜15万円ぐらいしますよね。
今度聴かせてくださいね〜
コミマの時は宜しくネ。




Posted by 神前 at 2016年11月15日 22:59
神前様^^
お世話様です。

相場をよくご存じのようで(ググったなぁ〜(笑
この球は聴かせてもらうためにあるような球ですね。
オッサンはコミマは引退だぉ。
お手伝いに呼ばれてないので呼ばれなければ行きませんです、はい。
Posted by はにはに at 2016年11月16日 15:06
すごいですね!70年前の部品が現在でも劣化せずに品位を保って動作するなんて、さすがオーディオの世界です。デジタルのPCは時間が経つと悪くなる一方?
私も、辛うじて秋葉原にオーディオショップが多くあった頃を覚えていますが、敷居が高くて全く入っていけませんでした。音の良さを聞き分ける耳もないですしね^^;
Posted by 獣 at 2016年11月17日 08:52
獣様^^
お世話様です!

70年前のものが綺麗に保管されているのですから本当に凄いですよね。ウエスタンの球は、国家レベルの予算を使って作った球なのだうそです。
今のPCは70年なんて持たないと思いますね・・・
MSXとか88は特に長持ちしてほしいですが・・・
そこまでは無理かな^^;
少しでも長持ちさせるために真空保存でもしておこうか。。。
当時のアキバのオーディオショップは本当に敷居が高かったですね、特に高級店は入る事すら許されない雰囲気でした^^;
Posted by はにはに at 2016年11月19日 17:16
はにはにさん、こんばんは!

仰る通り、人生一度きりなので、やりたいことをやった方が良いと思いますよ!

最近の製品は本当に寿命が短く、アナログ時代の日本製の方が個人的には好きですね。

抗がん剤の話が出ましたが、あれは猛毒なので、やめておいた方がいいと思います。

明日から寒くなりそうですね・・憂鬱だーorz
Posted by のぶ at 2016年11月24日 00:14
のぶ様^^
いつもお世話になっております。
本当に人生1度きりですね。
最近の製品は本当に寿命が短いですよね。。
安かろう悪かろうも非常に多いです。。
抗がん剤や猛毒ですか^^;
ガンになったら自然に任せようと思います・・・
苦しんでまで猛毒は使いたくないですから^^;

Posted by はにはに at 2016年11月24日 22:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: