2016年09月18日

NEC PC-8801FAを整備して納品しました^^

久しぶりに88のフルメンテとホワイトニングを頼まれました!
NEC PC-8801FAを整備してつい先ほど納品しました^^
相変わらず喉や気管の調子が悪いながらも頑張って生きております(笑

今回は程度があまりにも良すぎたのでかなり綺麗に仕上がりました。
かなり慎重にゆっくりと仕上げました。
1回目のホワイトニングです。まだベゼルとフロントマスクの色が十分ではないですね。
1回目のホワイトニング.jpg


2回目のホワイトニング
ベゼルの色はそれなりになりました。
3回目で最終仕上げを行い終了にしました。
2回目のホワイトニング.jpg


本体に手を入れる前に、キーボードを先に仕上げつつ本体も同時進行で行きました。
キーも打てないところは分解清掃で打てるようにしましたが、それでも時間が経つと打ちにくくなるキーがあるので非常に時間がかかりますので怪しいキーは程度の良いキーと交換致しました。
DSC01194.jpg


本体の基板に入ります^^
コンデンサーがモレモレで音が出ない残念な状態です。
コンデンサー交換前.jpg


コンデンサー交換後です、音も無事に出るようになりました^^
スイッチやヴォリュームもホワイトニング済み!ついでにケイグでヴォリュームのガリ取り。
コンデンサー交換後+スイッチホワイトニング.jpg


交換したコンデンサーです。
抜いたコンデンサー.jpg


こちらの細かい部分のコンデンサーも交換。
コンデンサー交換後.jpg


背面端子も綺麗に磨きました。
磨き終え.jpg


電源部ですコンデンサー交換前
電源コンデンサー交換前.jpg


コンデンサー交換後、フォトカプラや一部のトランジスタも交換してます。
耐圧も少しだけ上げてます。
電源コンデンサー交換後.jpg


ドライブの清掃中のお写真です^^
ドライブ清掃中.jpg


どうもスピンドルモーターが熱い!超熱い!やはり原因はこれか!
ノーマルコピーが最後まで取れない時があるので原因はなんだろうなぁと思っていたのです。
そんなわけでそろそろ寿命が来ていると思われますのでスピンドル部分をまるっと交換です。
スピンドルモーター交換しました.jpg


そんな感じで今回は程度が良かったので結構早く完成したので、
約48時間の電源つけっ放しの耐久テストしてからお送りしたのですが、
しかしそうも行きませんでした^^;
DSC01196.jpg


届いて動作確認してもらったのですが・・・
ゲームをしていたら途中から画面がおかしくなったそうで(滝汗
また戻ってきてしまうという大失敗をやらかすのでした(>_<)
お手数をおかけしてしまいすみませんでしたm(_ _)m
動作画面(汗).jpg


そんなわけでもう一度基板を見回すも原因は2次電池が液漏れしたあのあたりだろうなと思いながら、
とりあえず私のFAの別基板を再度整備して交換してお送りしたのでした。
どうか今度は無事に届きますように。。。
posted by はにはに at 12:43| Comment(16) | 88の本体の中身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
88いいですねー!
子どものころの憧れだったので、今でもwktkします。
最近はヤフオクでも在庫を見ないんですが、レア化してるんですかね…
Posted by ななこ at 2016年09月18日 15:19
48時間耐久テストでも問題なかったと…
それでも検出できなかったんですね。

内臓電池はつくづく厄介ですね。
メンテ前の画像が暗いのでわかりにくいのですが
それ程液漏れしていないように見えますが。
Posted by ぽにー at 2016年09月18日 15:42
言われて交換前のマザーを見ると
液漏れで半田の表面が反応したような痕跡が
脇の抵抗類のあたりまでうっすらとありますね。

耐久テスト後に電源を切ってしばらくすると
いきなり不具合が出る場合があるのが
経年した電子回路の非常に厄介なところといいますか。
#毎度ながらきちんと予備部品を用意しておられる
#はにはにさんはさすがですね・・・

スピンドルモーターが過熱するのは
ベアリングの劣化でかじりついてきているのかな?
経過年数と使用頻度を考えれば
こちらも普通にありえる話ですよね。
Posted by tsh at 2016年09月18日 17:51
ななこ様^^
お世話様です!
最近はヤフオクでもあまり見かけなくなってきていますね、今後はレア化していくのは間違いないと思いますね。

Posted by はにはに at 2016年09月18日 19:57
ぽにー様^^
お世話様です!
写真見えにくくてすみません^^;
かなーり漏れていたんですよぉ^^;
音声回りもモレモレでした。。。
Posted by はにはに at 2016年09月18日 20:00
tsh様^^
お世話様です!

48時間でも症状は出なかったので本当に何があるかわからないですね。。。
予備がなければ引き受けることは多分しなかったと思います。
ベアリングの劣化もありますね、それと制御しているICが発熱していたのでドライブ1の使用頻度も高かったのかと思いますね。憶測ですが^^;
Posted by はにはに at 2016年09月18日 20:03
はにはに様
ご無沙汰しております。
最近は、読むだけだったのですが、久々の88でしたので書き込んでしまいました。
88の出品がなくなったなーと思っていたのですが、ただ単に在庫がなくなってだけなのでしょうか?
まだまだあちこち眠っていると思うので、ゴミになる前に救出されると良いですね。
それでは、また。
Posted by おざやん at 2016年09月18日 21:11
おざやん様^^
お世話様です!
本当に久しぶりの88ですね!
88の在庫はまだ押入れや天袋の奥深くに眠っていると思いますね(笑
当時は相当な数が売れたと思いますので!
Posted by はにはに at 2016年09月19日 02:28
久々の88記事、興奮してしまいます^^
毎度毎度異なる故障に出くわすので、バックアップ用の個体を用意されているのは、さすがプロの仕事ですね〜
キースイッチを1個1個取り外すなんて、素人からしてみれば気の遠くなるような作業です@@仕事の丁寧さに敬服してしまいますね・・
くれぐれも、お体をお大事に〜!
Posted by 獣 at 2016年09月19日 10:56
獣様^^
お世話様です!

久しぶりに88です^^
しばらくMSXばかりのメンテしてましたので^^;
88も細かな点での故障が多いですね。
電池は前もって外しておかないと冗談抜きに被害が拡大しますね。。。
手間がかかるのはキーボードですね、程度が悪いと完璧にするにまでにはキーを1つ1つ分解して修理でやる場合は半年ぐらいかかる事もありますので。
なので他から調子のよいキーを予め外しておいてからの交換しています^^

Posted by はにはに at 2016年09月19日 11:36
8282殿

88になると登場しますwww

えらく綺麗ですねぇ〜。あちこちでFH、MH、MA、MA2を保管しております。入り用の際はご連絡をw

身体だけは気をつけてくださいね〜。
Posted by Sougou at 2016年09月20日 16:14
Sougou様^^
ご無沙汰しております!

88の時だけ登場ですか(笑
それでは、もっと88出さなければなりませんね。
今は喘息で息苦しい日々を送っています^^;
Posted by はにはに at 2016年09月22日 22:25
こんばんは
ブログの拝見しております
背面端子の磨きには何を使われていますか? 
ピカールですか?
Posted by 清水宏一 at 2020年09月27日 00:13
私の場合は高価なオーディオ機器、ローゼンクランツの真空管アンプの端子にはドクターメタル一択ですが、
経年でサビがでているような機器にはピカールでいいかと思います。
Posted by はにはに at 2020年09月29日 00:05
ご回答ありがとうございます。
PCの錆び落としで困ってましたので、アドバイス大変助かります。
以前メンテ頂いた88VA2のコネクタがきれいに仕上がっていたというのも有り、質問してみたというのもあります。
(この88VA2は錆びていません)
Posted by 清水宏一 at 2020年10月04日 00:30
清水様^^

古い機材だとRCA端子などが錆びる寸前までいってるものが多いので粗目のピカールで研磨するしかないですね。。
ドクターメタルは腐食の少ないまだ綺麗な状態のものにしか向きませんし、音に拘る方向けの商品ですね。。。
Posted by はにはに at 2020年10月06日 00:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: