2016年07月08日

PC-9801USのドライブのメンテをしています。

いつもお世話になっているN様からUSのドライブのメンテを頼まれました。

この9801USはかなりコンパクトなので非常に人気のある機種です。
いまだに会社で使われているということもありますが、
コンパクトなので追加でもう一台なんて人にはとても良い機種で、
そのためこのUSはファンが多い機種でもあると思います。

軽く動作チエックしたのですが、ドライブがまったく反応なしだったり
動いてもコピーの時にエラーが出たりします^^;
とりあえず何が原因なのか見てみることに、
直らないようであれば交換も考えています。
とりあえずドライブを2台とも抜いてみました。
中を見たらコンデンサーも交換されておりましたし音源もしっかり出てましたし電池も大丈夫なようです、
DSsadeq1.jpg


早速中を開けてみたのですが、上にあるはずの金具が斜めに?なっているようでした。
DSsadeq2.jpg

もう片方のドライブも確認のため開けてみましたら
こちらは金具はが溝にはまっていました。
DSsadeq3.jpg


ヘッドを綺麗に清掃して、軸に注油、左下にあるセンサーも新しいのに交換しました。
DSsadeq4.jpg


仮組してまた動作チエックしましたが・・・
DOSのコピーの時にエラー出でて先に進めません・・・^^;
どうやらヘッドは少し曲がっているようでしたので
私のUSのドライブと交換しちゃいました。

なんとかメタルオレンジもエラーなく動くようになりました。
細かい動作チエックしてからテスト用ディスクと共にお送り致します^^
DSsadeq0.JPG
posted by はにはに at 16:55| Comment(15) | 9801 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
身体の状態は大丈夫ですか?
身体に気をつけてメンテナンス頑張ってください⭐
Posted by よしき at 2016年07月08日 19:32
へーえ、USが密かに人気だったとは、初めて知りました。確かに、年月が経つとコンパクトなタイプの実機は人気になるかもしれませんね。この手の薄型のFDDは頑丈さが足りなくて不具合が出がちですね。なかなか同等品のドライブが無いでしょうから、修理も苦労しますね。とりあえずははにはにさん手持ちのドライブから移植されたとのことですが、その後不具合のドライブは時間のあるときに調整して直すのでしょうか。それもまたすごい技術ですね。
Posted by 獣 at 2016年07月09日 00:44
よしき様^^

後鼻漏の症状も少し収まってきましたのでなんとかやっています^^
Posted by はにはに at 2016年07月09日 00:51
獣様^^
USは密かに人気なんですよねぇ!
この手の薄型FDDはヘッドが弱いですから・・・曲ったらアウトですねぇ^^;
不具合あるドライブは暇なときに直せればなおしますが、かなりな確率で直らないかと思われ^^;
Posted by はにはに at 2016年07月09日 00:53
おっUSをメンテですか。
この機種は確か386のみで
V30が載っていないのが残念ですよね。
V30でしか動作しないゲームは結構ありますから。

ヤフオクでもUV、UX辺りは結構入札されています。

USのFDDは始めて見ましたがヘッドが横向きなんですね。
ざっと見た感じ色々めんどくさそうですね。
Posted by ぽにー at 2016年07月09日 01:22
ここにメタルオレンジがあると聞いて、釣られに来ました(・∀・)b

キャラットのX68000版を探しているのですが、中々見付からない(;・∀・)
Posted by 柊 at 2016年07月09日 02:26
USは、昔からひそかに人気ですよね。
NEC純正でA4ファイルサイズの小型筐体のデスクトップ
というものがUSを最後に滅んでいるのも大きいようです。
#仕様上、メモリを多数積むとなると劇遅しかないのに
#Win95を入れたがる人も多かったようで。(汗

このサイズで2FDDかつ26k音源搭載なので
USとUFは便利だと思います。

UVは、UV2/UV21のFDDがFD1135Dで
UV11のFDDがベゼルつきのFD1137Dなので
FDDだけ剥ぎ取ってもいろいろ使い道があるのが(ry
#UVはいずれもまだ電源コードが直接生えているため
#根元が折れてダメになりやすいor切断されているので
#コード交換が必須に近いのが地味に悩みです。
Posted by tsh at 2016年07月09日 03:03
なぜか安価で落とせたUSが自分の手元にありますが
パターンがもろくていろいろ泣かされたことと
FDDのスイッチがごねまくってて面倒なことと
背面のラインアウトがプラグを挿しても
出力先が切り替わらなくなっていることと
あの細長い電池を交換していないことから
まだまだ手を入れないと手放せない状態のまま
タンスの肥やしとなっているのが地味に問題です。(滝汗

>ぽにーさん
NEC謹製のFD1139Cというやつです。
これの1.44MB対応版のFD1139Tも基本構造は同じで
短い奥行きを実現するためにこうなったようですが
珍しい構造ですよね。
#このサイズゆえに代替がきかなくて泣き所です。
Posted by tsh at 2016年07月09日 03:23
tshさん
>#仕様上、メモリを多数積むとなると劇遅しかないのに
>#Win95を入れたがる人も多かったようで。(汗
使用されているメモリーが61互換の奴ですからね・・・
ODPを積んでも知れていますし。

DOSゲーム機に転用したとしても互換性で微妙ですからね・・・
(ノート機設計を流用しているので、それが仇になっているらしい。ウィキよると)

そういえばEPSONから486のA4サイズ機が出ていて
密かに人気があったらしいですね。
ヤフオクでもけっこうな値段になっていたと思います。

>背面のラインアウトがプラグを挿しても
>出力先が切り替わらなくなっていることと
そんな症状もあるんですね。
基盤がダメージ受けて深刻そうですね。

私のDAは刺しても鳴らないという奴です。
端子部を接点洗浄剤で洗浄すればよいかなと思います。

そちらの症状に比べたら軽症かな。

とりあえず忌々しいタル型電池を外しましたが。
Posted by ぽにー at 2016年07月09日 09:19
ぽにー様^^

このUSは386とV30互換みたいなのしか載ってないのが残念なところですねV30じゃないとうごかないのかなりありますからねぇ・・・


USのドライブはなんだか結構複雑で、ヘッドを戻すにもかなり面倒ですね^^;

>ヤフオクでもUV、UX辺りは結構入札されています。
そうですね、昔から人気ですね!


Posted by はにはに at 2016年07月09日 21:32
柊様^^

駿○屋のメタルオレンジは異常なまでに高いですからねぇ・・・
x68のやつも今はレアですからかなり出さないと買えないかもしれませんね。。。
Posted by はにはに at 2016年07月09日 21:34
tsh様

>このサイズで2FDDかつ26k音源搭載なので
>USとUFは便利だと思います。
そうですねこのサイズで26音源積んでいるのでそれなりに魅力ですね^^


>FDDだけ剥ぎ取ってもいろいろ使い道があるのが(ry

FDDだけ抜いて部品取りに使うのもいいですね!

なんで長細い電池なのか、何故にこれをつけたのか悩みますね。

それにしてもUSは基板や電源、FDDなど弱いところが多く無理すると捥げるところとか多いですね^^;
Posted by はにはに at 2016年07月09日 21:40
>ぽにーさん
USのメモリ、61互換は1枚だけです。(合計3.6MBまで)
あとは遅いCバスか98NOTEメモリカードなので(汗

内蔵サウンドの出力が切り替わらないのは
ミニジャック部分の劣化かもしれません。
秋葉原のどこかで同型を見た気がするのですが
毎度忘れて買ってこないので(ry


>はにはにさん
あの電池、公称寿命が10年とか15年とか言われている
三洋(現FDK)の高容量円筒形リチウム一次電池ですので
派手に液漏れする樽型に比べたらマシだと思ってます。
#US以外の使用はH98系とPC-9821Tsぐらいですね。

USに使った理由は、基板上にスペースが無かったから
ではないかなと個人的には思っています。
Posted by tsh at 2016年07月09日 23:46
tsh様^^
ご教授ありがとうございます!
見たところ液漏れもなく非常に綺麗な電池でしたので非常に気になっておりました。
液漏れしやすい樽型に比べたら全然良い電池ですね!
US以外だとH98と9821Tsぐらいですかぁ、勉強になります^^
Posted by はにはに at 2016年07月11日 00:47
Framです。こんばんわ。

> 駿○屋のメタルオレンジは異常なまでに高いですからねぇ・・・

これを見て駿○屋を覗いてみたら…。
なんですかあの値段!?

買い取り価格との差額が凄い。
(たしかにプレミア価格と書かれてますが…)

そういえばX68k版のメタルオレンジEXやCARATは最近起動して
なかったので久しぶりにチェックしてみたら、CARATの
DISK-Aが少しカビてました。
アルコールティッシュでふき取って事なきを得ましたが、
危なかったです。

ネタ振りしてくれた柊さんに感謝です。
Posted by Fram at 2016年07月13日 18:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: