2016年03月20日

シャープ MZ-2000の修理をしています 続き

前回に引き続き、シャープ MZ-2000の修理です。
ついに海外からピンチローラーが届きました!
海外からなのに超が付くほど早く届いてびっくりしてます。
DSsadsa1111111.jpg


早速分解してローラーを入れましたが、テープは反応なしでしたので
とりあえずコンデンサーも抜けていると思われるので交換してみることにしました。
DSsadsa1111114.jpg


コンデンサー交換後
DSsadsa1111115.jpg


底面の電源部も一応交換してみることにします。
DSsadsa1111116.jpg


交換すること数時間。
何度かテープが出てこなくなるトラブルを数回繰り返し、
仮組とチエックを20回ほどやりました。
バネを交換する事でなんとかスムーズに出るようになりました。
なんとかベーシックのテープを読むことに成功です!
DSsadsa1111112.jpg


そこからまたテープを入れ替えてパチンコゲームをロードしてRUN!
なんとか画面を拝むことができました!!!!
MZ-2000は本当に面倒で大変です、
ベルト交換するだけなら簡単ですが、他も痛んでいると、
いろいろ対策しないとダメなので・・・
DSsadsa1111113.jpg
posted by はにはに at 16:15| Comment(10) | x68000 , x1,mz系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゴムベルトも溶けると面倒ですが
ゴムローラーは代替品の調達も含めてさらに面倒ですよね。
#代替品が手に入らないために直せないことが多いんです
#昔のPC用のバックアップテープドライブ・・・ orz

Posted by tsh at 2016年03月20日 16:24
はにはにさん、こんばんは。Framです。

おお、ついに動きましたね。
ピンチローラーがデロデロになっている写真を見たときには、
「直るのか、これ?」と思ったんですが、さすがはにはにさんですね。
テープパスもばっちり調整したんですね。

データレコーダーの修理はベルト以外に不具合があると修理が大変ですよね。
特に原因箇所を特定するのが難しいんですよね。

ようやく直ったと思っても、今度はテープパスが狂っていてテープを巻き込んだり、
アジマスが狂っていて充分な信号レベルが出なかったり・・・。

私も先日NECのPC-6082を2台直しましたが、どちらも中の部品に使われている
グリスが乾いて固着していました。
これを見つけるのに数週間かかりましたよ。

ではでは。
Posted by Fram at 2016年03月20日 18:03
tsh様。
本当に調達だけでも面倒ですね。
取り換えるのも、もっと大変ですが、
部品がなければ、
本当にどうしようもないのが沢山ありますね^^;
Posted by はにはに at 2016年03月20日 19:27
Fram様

こんばんは〜
ピンチローラーがデロデロで本当に直るのか?
「そんな簡単に直るわけないだろう」
そう思っていたのは私です(笑

テープ巻き込むのは、もうお約束ですね(笑
アジマスも狂うと直すのが本当に大変ですね。
ヘッドの研磨も大事ですがやりすぎに注意ですね。
なんとPC-6082を直したのですが!
私はだいぶ前に面倒になり途中で投げましたので・・・
やはりグリスが固着してましたか^^;
無理してギアとか外そうとすると亀裂入っておじゃんですね^^;







Posted by はにはに at 2016年03月20日 19:33
このレトロ感はパソコンでなく
「マイコン」ですね!
Posted by 在宅ヲタクルム at 2016年03月20日 21:19
在宅ヲタクルム様^^
いつも楽しいネタでお世話様になってます(笑

もうこれはパソコンではなく完全にマイコンですね!

Posted by はにはに at 2016年03月20日 23:27
ご無沙汰してます…。

MZ-2000…、持ってました(笑

BASIC組んで遊んでました。しかし、88FHへ…X68へと
時代が移り変わり…いつの間にか押し入れの奥底へ…。

10年くらい前に取り出して動かしたとき、テープホルダーがガッチャンガッチャン良いながら勝手にイジェクトした後、閉まらなくなり…そして、テープも読まず…www

その後、数年…放置していたのですがいつの間にか処分されてました(笑

あの頃、修理するという頭も無く…今頃あれば楽しめたのかなぁ…と懐かしさを感じました。

はにはにさん、お疲れ様でした(;´Д`A ```
Posted by Sougou at 2016年04月01日 13:19
Sougou様^^
お世話様です。
なんとMZ-2000持っていたのですか!
テープ読まないのはもうデフォだと思いますね(笑
いつの間にか処分ですか^^;;
MZ-2000の元箱、本当に大きすぎですよ。
その大きさ気にびっくりしました。
ピンチローラーとベルト交換すれば、
ほとんどの場合使えるのではと思います。
Posted by はにはに at 2016年04月02日 00:58
MZ-2000はある意味、思い入れのあるマイコンでして…。
あのグリーンの発光した文字とフォントを見るとドキドキしますよ(笑

親の知り合いから貰ったものの、P6mk2やSRを友人宅で使っていましたからねぇ…。FM音源あるのかどうかすらあの頃はわからず、いろいろ試して突き落とされてwww 

他人に自慢するポイントもなく、BASICに明け暮れた頃ですね…。
友人によく言われました…。「なんでBASICのテープなんて読ませなきゃいけないの?電源入れたらBASICって使えるんじゃ無いの?」ってwww

「クリーンなのよ?」

それしか言えなかったです、はいwww

懐かしい機械の記事でした。
Posted by Sougou at 2016年04月02日 14:57
Sougou様^^

MZ-2000は音がでるんですよねぇ・・・
出ないものだと私は思っていました。
BASICのテープには驚きましたよ!
これないと何もできないんですもの(笑

>「クリーンなのよ?」
もうクリーンすぎて・・・(爆
Posted by はにはに at 2016年04月02日 21:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: