2016年03月13日

シャープ MZ-2000の修理をしています

シャープ MZ-2000の修理を頼まれました。
電源を入れるとテープを入れろと言わんばかりに、
カセットテープを入れる部分が自動でオープンするはずですが・・・
オープンしませんね。。。
しつこくオープンボタンを押すのですが・・・
呪文を唱えること30分、開けゴマ!でやっとオープンしました(笑
壊れても良いテープを入れてもグリーンディスプレイに文字が出てるだけで何も進みません。
そんなわけで早速分解。
DSCsd1.jpg


背面カバーを開けるとこんな感じです。
DSCsd2.jpg


分解して、ボタンやらを分解清掃しながらテープデッキのみ取り出します。
DSCsd3.jpg


ベルトは切れてないようですが伸びてるのは間違いないですね。
DSCsd4.jpg


ピンチローラがエライことになってます
DSCsd5.jpg


ピンチローラーがピンチ・・・^^;;;
修理を頼まれた方から、
海外から代用品を注文してくれておりますので、この部分は暫くこのままです。
DSCsd6.jpg


ゴムの部分がえぐれてます・・・
とりあえずベルトだけ交換してピンチローラーが到着するまで待つとします。
DSCsd7.jpg
posted by はにはに at 21:08| Comment(4) | x68000 , x1,mz系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
MZ-2000ですかぁ。確か小学校6年生の時の担任の先生が、ウチにはマイコンがあるんだと自慢していたので、みんなで押しかけて見に行った記憶があります。カセットデッキが右側に付いたグリーンモニタのマシンだったので、MZ-80か2000だと思うんですけどね〜。カエルが動くゲームをやったくらいしか覚えてませんが^^
その先生、長〜い無線アンテナ搭載したスポーツカーを飛ばして学校に来ていました。また学校でギターやったり超多機能ラジカセで音楽編集したりと、多趣味でしたねぇ。厳しいところがあまり好きではなかったけど、色々影響された先生の一人かな?あの頃に戻りたい^^
Posted by 獣 at 2016年03月15日 10:12
MX-2000は私が憧れるIBM-5100みたいな形をしてますね
ピンチローラーがこんな状態なので、
これ以上は動作確認できないので当面はこのままです
復活したら写真載せます〜
当時は自慢できるマイコンだったのでしょうね^^
>長〜い無線アンテナ搭載したスポーツカー
かなり多趣味な先生だったのですね(笑
タイムマシンであの頃に戻りたいですねぇ
Posted by はにはに at 2016年03月15日 12:39
このグリーンCRTも寿命が気になるので
早いうちに注文者に液晶に交換するように伝えておいた方がいいですね
Posted by daiki at 2016年03月16日 08:21
daiki様^^
そうですねCRTは寿命がありますからね。
電源入れると空気清浄機を付けた時のようなオゾンの匂いががしますね。
Posted by はにはに at 2016年03月16日 13:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: