2016年01月07日

アミーガ500のメンテをしています

いつも本当にお世話になっております、ペケマン様より
コモドール社のAmiga500のメンテを頼まれました^^

英国紳士の方から輸入したらしく動作確認はしていませんとの事なので、
動作確認してみます^^
500は1200にぱっと見た感じそっくりですね。
早速、繋いで電源を入れクリーニングディスクを入れます!
なんか画面が緑です。。。
これでいいのかな^^;;
OSは入ってないようで?
DSC01489.JPG


とりえずゲームか何かをディスクを入れてみて再起動、
今度は画面が緑から、真っ白へ・・・(^^;;;
どうしましょう。。。
DSC01486.JPG


とりあえず落ち着いて、マウスやガワの清掃でも始めますかね(笑
古いから何回か電源入れると動くことがあるんだよねぇと・・・
やはり斜め45度でチョップして喝をいれれば直るかもね(^^;
冗談はさておき再度電源を入れてみる・・・
でも画面が緑からのぉ〜白へ変化・・・
ずっと白のまま、そのままフリーズか・・・^^;;;

電源も綺麗にしなくちゃと思い。。。
とりあえず電源も古いから中を清掃がてらに見てみることにしました。
殆どがアメリカ製のコンデンサーのようですね。
コンデンサー交換する前にテスターで測ってみましたが、どうも電圧が下がっているみたいです。
抵抗も一部焦げたような痕がありました。。。
容量抜けしている可能性が高いのでコンデンサーと抵抗やらを交換してみることにします。
DSC01492.JPG



1ランクぐらい耐圧UPして交換してみました。
DSC01493.JPG


とりあえず電源を入れてみるが・・・
また緑からのぉ〜白!しかしドライブが反応する音がしてます。
明らかに動作が変わりました。。。
DSC01486.JPG


とりあえず本体の中をみてみました。
うーん端子などがだいぶ腐食してます。。。
DSC01499.JPG



とりあえず腐食している部分を磨いてコンデンサーだけ交換してみました。
DSC01503.JPG



全て組み上げたらアウトランが動くようになりました!!
マーブルマッドネスとアルカノイドも動くようになりました。
しかしR−タイプはタイトル画面が出てコントローラのボタンを押すとフリーズします。
ゴールデンアックスは赤い画面が出てリブートを繰り返します・・・
メモリボードを入れ替えても変わらず同じです
ゲームが500には対応してないのか・・・ってそんなわけないですね・・・
こちらはNTSC仕様だからPALのゲームは動かないそうです。
DSC01504.JPG


そんなわけで、もう一枚のマザーと元のドライブで仮組してRタイプの動作確認をしてみました。
ちゃんと動くではないですか・・・
早い話、これを延命して組み上げろって事ですね(笑
こちらがPALのマザーなのでこのマザーならPALのゲームも動くのですね。。。
DSC01505.jpg


今先ほどNTSCのマザーもPALのマザーも両方とも延命が終わりました^^
これでどちらも動作OKですね!
流石に2台は疲れました〜
温度を上げてもスルーホールからコンデンサーがまったく抜けなくてですねぇ〜
最終兵器のワット数の高いコテまで持ち出してしまいました^^;
もうへとへとです。。。
DSC01506.jpg


全部組んで片方のNTSCの基板を梱包して組み上げたPAL版のチエックをしていたら今度は音がびりつく明らかに音がおかしい・・・
もう一度調べています、
今夜も徹夜で原因追及しますので眠れそうにないです。。。
DSC01507.jpg



音がおかしいのは、オーディオフィルターの容量つけ間違えでした・・・
しかし、交換して組み上げたのですがまだ直らない・・・
もう一度裸の状態にして見直したらスルーホールの半田が不十分で表と裏に半田が行き届いていないのが原因んかとも思いきや^^;
それでも直らない・・もう5回も組み直してはバラしてを繰り返しています。
最終的に分かったことはシールドが音声フィルターの回路に干渉して音がおかしくなってるという事でした。
そのため余計はシールドは外したら音の方も正常に出るようになりました。
アミーガって毎回中を見て思うのですが、
こんなに開けにくくて面倒で厳重なシールドって本当に要らないのではと・・
毎回見るたびに思うのです。
DSC07800.jpg
posted by はにはに at 17:39| Comment(22) | AMIGA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はにはにさん、こんばんは。

はい、それで正解です。今余裕がないとおっしゃってたので、細かい説明は後でいいかなぁ…っと思っていたら早速取りかかってくれてるし。

元々はNTSCの個体をPALマザー突っ込んでPAL専用にしようというコンセプトだったので、別にマザーボード用意してあったんです。

しかし中味初めて見た。ネジが特殊であけられなかったんですよね。
Posted by ペケマン at 2016年01月07日 21:59
ちなみにアウトラン、マーブルマッドネス、アルカノイドはNTSCでも動きますが、R−TYPE、ゴールデンアックスは完全にPAL仕様なので、NTSCマザーではうごかなかったんですね。
Posted by ペケマン at 2016年01月07日 22:22
ペケマン様〜^^
お世話様です!
PALとNTSCだったのですね!
よーく理解できました!
今先ほど両方のマザーの延命が完了致しました^^
電源が良くなかったみたいで緑の画面のままでしたが
もうどちらのマザーでも大丈夫です^^
Posted by はにはに at 2016年01月07日 23:31
ハンダ付け出来ない熱に弱いフィルム接点を
修理する方法を見つけました
抵抗値が高めなのがややネックかも知れませんが


また、類似品はあまり品質が良くなく
子供の電子工作専用みたいです


ですが、企業としてはかなり将来性があります
やはり教育用途が好ましいですね

東大ベンチャーAgICの「描ける電子回路」は紙のIoT化の夢を見る
Posted by daiki at 2016年04月24日 21:52
daiki様
導電性テープは新しく道を作るのに私も使ってます。
私も色々と使ってますが、やはりドータイドが一番いいかなと?勝手に思ってます。銀の粉を混ぜるといい感じに通電します、何よりもよく固まり、耐久性があります。
アミーガのキーボードはイーベイで部品として沢山売ってますので補修するまでもないですが・・(笑
Posted by はにはに at 2016年04月25日 03:18
AMIGA1200のUK版で良ければ新品が手に入ったりしますしね!

http://amigastore.eu/en/140-keyboard-amiga-1200-original.html
Posted by ペケマン at 2016年04月25日 21:26
ペケマン様^^
なんと新品!が手に入るんですね!!
流石アミーガ!
ないものは作れですかね(笑


Posted by はにはに at 2016年04月25日 21:56
New Old Stockということは純正を新品のまま死蔵したものなので、在庫に限りがあります。
Posted by daiki at 2016年04月26日 13:36
daiki様のおっしゃる通りで、欲しいんだったら早いもの勝ちだよってやつ。

あのTurbo-R用のドライブのベルトと一緒。

ちなみにドイツ版はなくなったようです。

アクセラレータなんかは新作出てるんですけどね…
Posted by ペケマン at 2016年04月26日 22:15
daiki様の仰る通りですね^^
NOS品ってやつですね。
ドイツ版は少し違うのですよね。
どうせならキーボードも新作がほしい・・・

ターボRのベルトは、
ちょうどなくなったので特注で純正と同じものを50本作ってもらってます納期は約30日かかりますって返事がきました^^;
Posted by はにはに at 2016年04月27日 01:13
海外にあるNOSのパーツって何なんでしょうね?
日本と違ってストックしておいても税金がかからないとか・・?
ヨーロッパはキーボードも国によってちょっと違いますよね^^
私がみたドイツのはZとYが入れ替わっていました。
あの国はピリオドとカンマも逆に使うみたいですね。
Posted by 獣 at 2016年04月27日 08:02
獣様^^
本当に海外のNOSって沢山ありますよね。
真空管なんかもゴロゴロ出てますね偽物もあるので気を付けないと。。。
ドイツのはZとXが入れ替わっているのですか!
あちらはピリオドとカンマは逆に使うんですか。
勉強になります^^
Posted by はにはに at 2016年04月27日 15:16
>獣さん、はにはにさん
>ZとYが入れ替わって
おそらく、qwertz配列とよばれるものかと思われます。
#ドイツ語のZとYの使用頻度を考慮して逆なのだそうです。

※現在使われているパソコン用キーボードも
US配列とUK配列でも違いがありますし、調べだすと沼です。

海外にNOS品が多いのは、税金面は分かりませんが
特にアメリカは土地が広大だから
保管スペースの確保が容易、というのは大きいようです。
Posted by tsh at 2016年04月28日 00:39
tsh様^^
ZとXではなくZとYですね。
ドイツ語だとそっちのほうが使いやすいのですね^^
>保管スペースの確保が容易
確かに、日本は狭いですからね。
アメリカに5インチディスクがまだまだ大量に眠っているはず。。。

Posted by はにはに at 2016年04月28日 02:06
世界各地にローカルのキーボード配列がありますね。日本にも親指シフトがありますし。

QWERTZ配列を調べてみたら輸入雑貨屋でUSBキーボードが売ってました。
ドイツ語/アラビア語キーボード QWERTZ配列 USB
http://shop.exyz.jp/?pid=80182760

日本語ローマ字入力は一音を母音と子音に分解しているので
タイピングを専門職としている方は最適化されたものを使っています。
http://appstars.jp/archive/475
Posted by daiki at 2016年04月28日 03:23
ヨーロッパはUS配列とは違いますが、またそれぞれの国で少しずつ違う感じですね^^新興国やアジア系はUS配列が多そうです。韓国でキーが2つ多いのが特殊なくらいで、一番変態なのは実は日本ですね。キー数も配列も、特殊記号の位置も独自ですし、さらに親指シフトなんてのもそれなりに普及してたりして、まさにガラパゴスですね^^;

アメリカは土地が広い上に、一般家庭でもガレージや地下室、屋根裏部屋なんかがあったりして、使わないものを投げ込んでおいて放置されるというのが多そうですね。高温多湿な日本と違って保管環境も良いのでしょう。
Posted by 獣 at 2016年04月28日 09:55
daiki様^^

輸入雑貨屋でそのようなUSBキーボード売ってるんですね!

>日本語ローマ字入力は一音を母音と子音に分解して
>いるのでタイピングを専門職としている方は最適化>されたものを使っています。

なんと、そんなキーボードがあるのですね!
プロの中のプロが使う究極のキーボードといった感じですね。
使いこなすまでには相当な時間がかかりそうですね。
どこのメーカーのキーが使われているのか非常に気になりますね。
Posted by はにはに at 2016年04月28日 20:25
獣様^^

一番変態なのは日本ですか(笑
親指シフトはかなり普及してますね。
情報処理科の頃にワープロの授業で、
富士通のワープロで親指シフトでしたね。

アメリカの地下室は怖いですね^^;
使わないものを放置するぐらいならイーベイにどんどん出してほしいです特に2D5インチ!
日本に置いておくと湿気でみんなやられてしまいますね。。。
Posted by はにはに at 2016年04月28日 20:30
ebayなら日本では自作するしかない
Atari JaguarのAVケーブルを購入できるのが気になってます。

私はブラウザが古く警告が出るので
セカイモンを通じて商品を調べています。
http://www.sekaimon.com/s/JAGUAR%20CABLE/1249/all/
Posted by daiki at 2016年04月29日 03:24
daiki様^^

JaguarのAVケーブルですか。
セカイモンなら多少の制約があり落札できないものもありますね、手数料も取られますが安心確実ですね。
Posted by はにはに at 2016年04月29日 12:59
はじめまして、ペケマン氏からのご紹介で貴ブログを教えて頂きました。perseus68と申します。実はここ最近AMIGA500の環境を揃えたばかりでして、NTSC基板でPAL版のソフトを動作させたいと思い、試行錯誤しておりました。そこでご相談なのですが、現在AMIGA500のメンテナンスやホワイトニングは受付しているのでしょうか?
具体的なお話はメールアドレスにてご連絡できればと存じます。突然のご相談ですが、何卒ご返信の程、宜しくお願い申し上げます。
Posted by perseus68 at 2018年11月22日 01:10
perseus68様^^
メールお返事しましたのでどうか宜しくお願い致します。
Posted by はにはに at 2018年11月23日 19:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: