2015年01月06日

ヤマハのCX7M/128の修理を頼まれました。

YAMAHA CX7M/128のメンテをK様から2台頼まれました。
見たこともないようなヤマハのMSXです^^;
私はこの機種は触った事も現物を見たこともありません、
なにやら凄くお高いMSXで2台とも年末に故障したそうなのです。
http://jp.yamaha.com/product_archive/music-production/cx7m_128/?mode=model

【症状】

1台は電源が入りずらく、タイトル表示中に切れます。
接触不良という感じではないです。
もう一台はRGBの変色とBASIC起動でリターンキーが取れて永遠自動エンター状態です。

【その他】
 見たところネジがないので開け方がわかりません。

何やらネジがないという恐ろしい機種です。
ネジがないのにどうやって蓋しているのか?
どうやって開けるのか興味が湧いてきました(爆

例の〇〇音源爆音会というイベントで月末にこれを使うそうなのです。
K様にはいつもお世話になっているので、
二つ返事で引き受けてしまいましが^^;
私も責任重大です、直らなかったらどうしましょう。。。

ナイスガイなイメケン2台ですw
DSC00790.JPG


色々と眺める事10分、ネジはみあたらないので、
スリットからドライバーをねじ込み強引にご開帳しました^^;
やはり私の予想通りカセットと同じでツメではまっているだけでした。
DSC00830.JPG


中身はこんな感じです電源基板にRGB基板と別れているようです。
DSC00832.JPG



DSC00831.JPG


YIS805と同じくまたカセットの所にマイクロが・・・
これは自爆スイッチとも言いますwwwww
DSC00833.JPG


とりあえず電源部などのコンデンサーは全部交換しました、
念のため抵抗、ツェナー、フォトカプラ、トランジスタも交換。
スイッチ類を分解してケイグを塗布してゴシゴシ、修理完了。
キーボードも分解してクリーニングして整備完了です。

にがさんからプレゼントしてもらった似非RAMディスクで動作確認しました^^
これで電源が落ちる事もなくバッチリです^^
DSC00792.JPG


続けて2台目も整備しちゃいます!
RGB基板はコンデンサー交換したのですが、色が正常に出ませんでした。。
基板を眺める事1時間、妙な箇所にクラックが入っているのを発見しました!
全て半田盛したら正常になりました!!!!!!!
DSC00839.JPG


リターンキーの内部が破損していたので強引に接着剤で修理^^;
キーボード内部も分解清掃しました^^
DSC00840.JPG


FMシンセサイザーユニットも中身が気になったので念のため開けてみました。
4級塩のコンデンサーも使われているわけでもなく、特に何も問題なしですね。
ここを交換してしまうと間違いなく音が変わるので、あえて今回はそのままにします。
DSC00842.JPG

DSC00841.JPG


2台ともとりあえず直りましたので、電源入れっぱなしで暫く様子をみます。
posted by はにはに at 17:53| Comment(4) | MSX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はにはにさん、遅くなりましたが新年おめでとうございます。今年はますます忙しくなりそうですね^^

ヤマハの高級機、さすがキーボードも良さそうなもの使っていますね。濃色のベースにクッキリした彩度のある文字は2色成型のキートップでしょうか。複雑な構造なのにも関わらずメンブレンシートというのが面白く興味を惹かれました。

鉄板のまだら模様は、サビ・・ですか?元々の仕上げ塗装なのでしょうか、均一に並んでいるのも不思議な感じがします。

今年も工房の応援しています!がんばってくださいねー^^
Posted by 獣 at 2015年01月08日 10:28
獣様^^
あけましておめでとうございます!
本年もどうか宜しくお願いします^o^/

キーボードも筐体も堅牢な作りで高級ですね。
キートップは2色形成で中側は緑でした。
写真にはありませんがキーを裏から見ると全部緑色で不思議な感じです。

鉄板は高温、多湿な環境だとこのようになりやすいですね。
あとは経年でメッキが剥がれたのかと思われます、これはよく98のキーボードなどによくみられます。
まだ錆ているわけではないので、これはまだ良い方ですね、酷い物だと錆が出てきますのであまりにも酷い物は耐熱塗料で塗装した事もあります。

これからも応援宜しくお願いします^^
Posted by はにはに at 2015年01月08日 12:19
興味深い回路構成ですね。MSX SYSTEM S3527採用なのでMSX1にV9938を載せたような設計で、RAMもVRAMもサブ基板に64kx1bitタイプを使っているように見えます。RAMが128kBなのでマッパーレジスタを少なくとも3ビット外付け回路で作っているようですね。

LS670のような汎用ロジックで拡張しているとしたらSRAM使用の256kBまでの増設は比較的容易なのかも知れません。
Posted by にが at 2015年01月08日 22:48
にが様。
お世話様です^^

かなりシンプルでネジがないのには焦りました。
コナミのロムカセットのような爪があり妙なガワでした外す時にどうしても一か所取れなくて、
ツメを1つ折りましたが田宮セメント接着して継ぎ目消しました^^;;

写真取り忘れたのでありませんが、
裏返しになっている基板に、
RAMは64kx1bitタイプが載っておりました。
256KBまで増設できますかね〜
WXみたいに簡単には無理そうですが^^;
Posted by はにはに at 2015年01月09日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: