2014年08月09日

ローランド SC-55 MIDIの修理 合計4台頼まれました。

ローランド SC-55+SC-55mkUの修理を合計4台頼まれました。
中身が気になる人もいると思うので少しだけ公開致します。
X68や98などゲームが好きな方には必須アイテムですね。
何でも電源が入らないという事です・・・

私のMIDI機材も最近メンテしたばかりなのです。
殆どの場合はコンデンサーの抜けが原因で、
電源が入らないSC-55やSC88を何度か見たことがあります。
港では電源が弱いという話です。

RRRR1.JPG


中身はシンプルですね。電池も既にホルダタイプですね^^
ACアダプターの故障もあるんですが・・・
ピンポイントでコンデンサーを1個を交換したらあっさり直りました^^
念のためコンデンサーだけでなく全部交換しておきますのでご安心ください。
他の3台は症状が違いましたので色々と交換しています。
他の3台は表向きは簡単な修理のように見えますが、
そうでもなかったです^^;

RRRR2.JPG





posted by はにはに at 23:31| Comment(2) | 周辺機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そう言えば私も98のゲーム音楽を目的にミュージ郎55とかいうのを買ったような^_^中身は見たことありませんが、こういう感じなのですねぇ。当時は音楽系の機器には、お金をかければかけるほど良い音が聴けた感じがあります。もちろん今もそうなんでしょうけど、当時のようにバブってないので安い機械が氾濫してますね。面白そうなのは、ヘッドホン、イヤホンあたりでしょうか^_^
Posted by 獣 at 2014年08月10日 07:38
獣様^^

ミュージ郎ですか^^
私も昔、買いましたよ!
今は古くなったのでミュージ老ですw
当時はスピーカーでも機材でもお金をかければかけただけ良い音で聴ましたね^^
今は安いものが氾濫してどれが本当にいいものなのかさっぱりですよね。
ヘッドホンも嵌ると地獄ですよw
ゼンハイザーのHD800持ってますがケーブル交換したりヘッドホンアンプ交換したりするとお金いくらあっても足りないです。
Posted by はにはに at 2014年08月10日 14:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: