2013年08月13日

PC-8801 タイプFのキーボード

PC-8801タイプFのキーボードをついにゲットしました^^

初めて手に入れたFタイプです。
タイプC、タイプGと、まったく変わらないです^^;;;
使わなければ長持ちするシリコンゴムタイプです。
とりあえず記念撮影!

売り物にならないほど傷がありますので・・・
ホワイトニングする気にもなれません^^;
ガワは廃棄し中身だけ部品取りに使います(www

これでタイプA、B、C、D、F、Gと揃いましたが・・・
あとは判らないのはタイプEのみです・・・
88FHの黒のキーボードが非常に気になる・・・

DSC09581.JPG

DSC09582.JPG

DSC09583.JPG

posted by はにはに at 18:22| 東京 ☀| Comment(9) | キーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおータイプFですか〜
だんだんと全貌がつかめてきましたね^ ^
タイプCがFEでGがMCだとすると、FはFE2用になるのですかねぇ。
タイプE、気になりますね。普通に考えると88ブラックはまだA,Bしか出てない年代だし、いきなりEになるのも考えにくいですが、88にしてはめずらしい商品ですし、ちょっと違う型番にしたかもですね。

私の好きなDの次のタイプということで、ちょっと気になってきました、、^_^
Posted by 獣 at 2013年08月15日 10:09
獣様^^
Fはタブキーを取り付ける金具がなかったりします・・・
あとはタイプCとGとなんら変わりませんね〜

だんだんと解ってきましたよ〜
CがFEで、GがMC、FはFE2で正解です^^
88ブラックはAとBしか出てない年代ですな・・・
そう考えるとEって何??^^;;;
タイプFは存在しないと思っていたのですが、
出てきちゃったんでEもあるはずですよね、
謎は深まるばかり。。。
Posted by はにはに at 2013年08月15日 16:06
「タブキーを取り付ける金具」
スタビライザーのことですね、コストのために省かれることはあっても
途中から追加されるということは無さそうですが・・
金具取り付け用の引っかけ部分もありますし・・
古いものですし、どこかで分解して紛失された可能性もありますね。
C、F、Gが一緒というのは謎ですが、もしかしたらあのあたりの88は
本体速度が微妙に違って、それに適合するようにできているのかも?

タイプ* っていうのが、どの本体と対応させるのかの判断のために
使われていたとしたら、88BLACKは間違いなく違う型番付いてるはずですよね。
やっぱりEはブラックなんでしょうか・・
Posted by 獣 at 2013年08月19日 10:31
Fタイプはタブキーだけが右側が穴になっていて金具を引っ掛ける部分が左側しかないので見た目ではその点だけが違うみたいです。
スタビライザーよくご存知ですね・・・詳しいですな(www
その他の部分では金具取り付ける部分があるのですが・・・
このFE2は元箱も説明書もありましたワンオーナーさんから譲って頂いたので分解はした事がないとの事でしたが・・・本当の所はわかりませんね。
もしかしたらコスト落とす為にあえて付けていないのかもしれません??

CとGは一緒というか見た感じ変わらないですが、ROMのverが違うとか、コンデンサーの形が違うとかそのあたりの違いかもしれませんね、88ブラックは違う型番付いていそうですね〜気になりますね〜

88FHブラックをお持ちの方で、
ブラックキーボードの背面を見たという方!情報提供お待ちしております。
Posted by はにはに at 2013年08月19日 11:45
ふむふむ、そうすると極限までコストダウンを追求したFE2仕様という
感じなんでしょうかね。
しかしMCとFE2でわざわざ違うキーボード使ってるというのが謎ですなぁ。
まぁMA2とFEの時もそうでしたが。

どんな事情があってわざわざ別設計にしたのか、当時の中の人にしか
わかりませんが、こうやって色々と想像してみるのも面白いですよね〜
Posted by 獣 at 2013年08月19日 13:05
当時お店に勤めていましたので、
9801のデモ用に置いてあったキーボードを綺麗にするため分解し、
タブキーや右シフトキーにスタビがない物があったのを思い出しました。
Fタイプも極限まで突き詰めた結果かもしれませんね。

MCとFE2で違うのか本当に謎ですよね〜
当時の設計した人がいたら問い詰めたいです(www
Posted by はにはに at 2013年08月19日 18:11
当時のNECのPC部品について、98は基本的に内製ですが、88は外部調達を多用
していたと思われます。TEAC製FDDなんかが良い例ですね。
キーボードもSR以降TYPEA/Bまで(Dも?)はALPS製造だと思うのですが、
ラバードームのタイプは(たぶん)ALPSに無いので他のメーカーに発注しているはずです。
これが1社でなく、2社だったりすると種類が増えるってこともあり得ますよね。
88の出荷台数が(生産が間に合わないほど)多かったとも思いにくいのですが・・

9821の頃に、キーボード製造メーカーがコロコロ切り替わったことがあったので
思い出しました。
Posted by 獣 at 2013年08月20日 10:27
88は確かにFDDみたいに外部部品ですよね〜
ラバーのやつは他のメーカーですよね、
88の生産が間に合わないって事はないですよね〜(www
9821の頃はコロコロと変わっていたのですか・・・^^;
ここを見ている方!タイプEは何の機種なのか教えてくださいまし〜


Posted by はにはに at 2013年08月21日 00:47
通りすがり様、
私もこれ見てました、何故かタイプAでしたね。
Posted by はにはに at 2018年12月03日 15:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: