2012年12月03日

ハンダクラック...


88MCの本体の確認をしていたのですが・・・
自分のキーボードも繋いで確認していたのですが・・・どうもキーが反応しないのです。。。
信長の野望でYキーを押して決定して下さいという所で
Yキーを押すのですが・・・押せないのです・・・
本体にまだ問題があるのかと思いきや・・・
単にカナロックされているだけだったのでした(笑

システムディスクを入れて本格的なチエックをしていたのですが・・・
1のキーとF1.F6が押せないのです・・
間違いなくキーボードの接触が悪いのだと思い接点復活剤を少し塗布します。
ちなみにタイプGにはこの対処法は無理です。(中身がゴムなので)
それでも直らないのでこれは何かあるなと・・・分解してみる事にしました。
どうも左の1と書いてあるあたりがハンダクラックしています。
よく見るといろんな所がハンダクラックしていました・・・^^;;;
これではキーが打てなくて当然です。。。
流石に20年以上経過しているわけですから当たり前です・・・
全てのキーボードを半田盛しようかと思います。
本当は古い半田を取って新しい物にするのが一番良い方法なのですが、
そんな面倒な事をしていたら日が暮れちゃいますので半田盛で対処です。
仕方がないので全部の箇所をハンダ盛することにしました。
途中でハンダが無くなりましたので・・・残念ながらここで中断します。
明日買いにいかなくては・・・

DSC06896.JPG

DSC06899.JPG



posted by はにはに at 00:30| 東京 ☁| Comment(0) | キーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: