2017年07月21日

turboR GTとシャープ データレコーダ CZ-8RL1をヤフオクに出しました^^

turboR GT DO&doのセットです^^
DO&do NETに繋いで遊ぶパソコン通信ができたセットです。 
パソコン通信は1980年〜2000年ぐらいまでのサービスで情報通信手段の1つでした。
インターネットが普及したことで2006年3月末をもって、
パソコンにモデムを接続しダイアルアップ接続するようなサービスは全て終了しています。

色々と出しておりますのでよければ見るだけでも見てください。
https://auctions.yahoo.co.jp/seller/hanihanis51

DSsvGTa1.jpg


傷ひとつない極上品です。
DSsvGTa2.jpg


システムディスクやマニュアル4冊全て揃っています。
DSsvGTa4.jpg



DSsvGTa5.jpg




シャープ X1データレコーダ CZ-8RL1 第2弾です^^
やはりX1turboなどでテープのゲームを遊ぶにはこれがないと始まりません。
ヘッドの状態も良いのでお勧めです。
次回は当面出す予定はありませんので。
よければお願いします^^

DSefRL11.jpg

DSefRL13.jpg


この白いケーブルでX1と繋ぎます。あとはカセットテープを入れて電源を入れれば勝手にロードされます。
DSefRL14.jpg



posted by はにはに at 21:56| Comment(4) | 出品予定の品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

ローゼンクランツ Versatile AC♯2 音が数段良くなるディスプレイ用のケーブルです

ローゼンクランツのファンの皆様、そうでない方もお久しぶりです。
オーディオマニアのはにはにです。

音と絵が良くなるケーブルです。
このケーブルがあまりにも素晴らしいので、久しぶりに宣伝します^o^/
ローゼンクランツのケーブルをひたすら試聴してきた、この私を久しぶりに、ここまで唸らせるとはっ!

普段から使っている50インチのプラズマTVに使っていますが、
画質の高度が上がり、非常にノイズが少なくなり、本当に黒が良く沈み込むようになります。
今までは画面に霧が、かかっていたのかと思うぐらい画質がよくなります。
TVの性能がよければ良いほど結果がよくなるそうです。

ビックリなのは画質だけでなく、音の方が数倍凄いのでした!
映像をよくするケーブルだと思っていたので、まったく音は聴いていませんでしたが、
あまりにも音が今までとは違うので、本当にビックリでした。
素人でもわかるような音の変わりようです。

私の場合はメインも、セカンドシステムも、
ローゼンクランツのPCトランスポートからHDMIケーブルでAVアンプへつなぎプラズマTVから音楽再生ソフトを使って再生しています。
音楽を再生する時は再生ソフトを使って曲を選ぶのでプラズマTVの電源は必ず点けます、
そのTVのノイズが音に悪さをしているのは明白なのですが・・・

なのでTVの電源を切ると音は確かによくなりますが、
Versatile(バーサタイル)AC♯2の電源ケーブルを入れてTVの電源を点ける方が断然音がよくなるのです(笑

不思議なのはTVの電源を切っているよりもこのケーブルを使い電源を入れている方の方が音がよくなるのです^^
なんで電源切っているよりも電源を入れてる方が音が良くなるのかは理屈はまったくわかりませんが・・・

音のパワーは数段上がって、音の表現力も上がり、演奏家の細かなニュアンスまでハッキリとこちらに訴えてきます。
良いこと尽くめとはまさにこの事です!
まだこのケーブルは販売されていませんが、近日出るそうですので特にTVを核にしてステレオを組んでいる人は損はしないと思います
税込み86400円ですが、きっと安いと感じると思います!

DSfds4ds1.jpg


DSfds4ds2.jpg


DSfds4ds3.jpg
posted by はにはに at 22:14| Comment(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローランド Roland ミュージ郎8800が未使用品が倉庫から出てきた!

ローランド Rolandミュージ郎8800( DTM-88VLA2) 未使用品が倉庫から出てきた!

今日も本当に暑いですね。
少し歩くだけで大汗です。。
今日はLDプレイヤーだらけの倉庫の整理をしています。
とりあえず使えないLD300台はこないだ処分したので
今回はまた使えないLDが100台ほどたまったので処理してもらうと思い倉庫整理をしています。

そこで倉庫の奥から見つかったのがRoland DTM-88VLA2です!
以前にも98用のミュージ郎のCM-500のセットモデルを買った覚えがあるが、かなり処理速度が遅くて、
楽譜に音符を入れるのも大変で途中でやめました^^;

今度は数年してマックで音楽が作りたくて、また挫折した覚えが^^;
Roland DTM-88VLA2・・・確か7万円以上出した覚えがあります。。。
この頃は仕事も忙しく出世してやろうと必死になってましたので、
いつか音楽を作ろう、作ろう思っていて、そのまま放置されてました^^;

スピーカーMA-5PとSC-88VLとのセットのモデルみたいです。
古い物なので検索しても出てきませんね。

あとはマック用のソフトのセットのようです・・・
最近購入したCM-32、SC-55が5台、あとはCM-300と、CM-500を持っているので、
これ以上は置き場所がないので・・・
本当に未開封なので使えると思うのでヤフオクに1円〜出してみます^^;
1万円からと思ったのですが、
友人からラインで男は黙って1円〜にしる!
と突っ込まれましたので1円〜にしました^^;

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x495263439

詳しくはこちらに書いてありました。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/960430/roland.htm

rtteDTM1.JPG


rtteDTM2.JPG
posted by はにはに at 15:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

パナソニック MSX TurboR FS-A1GTも出しおりますので良ければお願い致します^^

宣伝です^^;
パナソニック MSX TurboR FS-A1GTも出しおりますのでよろしくお願い致します^^
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m208786219

DsasfasdGTA1.jpg


ソニー HB-F1XV MSX2+ も出しておりますのでよければこちらもよろしくお願いいたします^^
rSCsdfseXV33sr1.jpg
posted by はにはに at 16:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

ATARI LYNX2の修理をA様より頼まれました。 ATARI LYNX2の修理の続き

ATARI LYNX2の修理をA様より頼まれました。
前回の続きです。
最終的にもう1台ノーマルのLYNX2を用意してもらい、
コンデンサー全部交換して、TFT液晶へ乗せ換えるという^^;

また最初からやり直しです。
別の基板です。
DSC3df3.jpg


コンデンサー交換して、部品外して、液晶乗せ換えました。
これでなんとかOKです。
最初からTFT液晶用意してノーマルのLYNX2へ付けてあげればよかったのでは?
そんな事は口が裂けても言ってはいけませんよ、そこのお兄さん(笑
DSC4df4.jpg
posted by はにはに at 20:02| Comment(2) | ゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲームギアの修理をしています。

ペケマン様から頼まれたGG(ゲームギア)です^^
なんでも改造したTFT液晶モデルの音声がおかしいと言うことで、
既にコンデンサー交換されたメンテ済みマシンを修理してくれと頼まれました^^
何かあった時のため、念のため部品取りマシン、
STN液晶のノーマルモデルをもう1台用意して頂きました。
早速、音声部を見てみます。
裏側を見たら、何か白い固着物が・・・
きっとこれも原因かもなぁと思いながら除去しました。
オペアンプ周りもだいぶ腐食していましたのでオペアンプも交換しました。
あとは電源部のコンデンサーが交換されていなかったので(コンデンサーは特に漏れてませんでしたが)、
そちらもTK製のコンデンサーへ交換しました。
メンテ済みということもあり、すぐに直るかなぁとか思いながら、かなり不安でかなり緊張してました。
依頼を受けてからGGの事が頭から離れませんでした。
集中していましたので、すっかり写真を撮り忘れました^^;

しばらく音が正常でして^^;
何が悪いのかわからず、アウトランとアレスタを2時間程度遊びました(笑
電池がなくなったので充電して、またしばらく遊びました・・遊ぶのも仕事です。
断線かと思ったのですがそうでもなく、また蓋を元に戻したら、音が急に割れだしました。
なんだろうこれは、こないだのLYNX2と似たような症状だなと・・・
音声回りのトラブル続きが連続して・・・

しばらく動作確認して分かったことはオペアンプの不調(故障寸前)と、ヴォリューム裏の腐食、
最後の最後に分かったのがスピーカーのボリュームを最大にするとスピーカーから割れたような音、ビリツキが出ます。
原因はスピーカーがきちんと固定されてなく上下に震えているというオチでした(笑
それにしても、音声回りガタガタでして、これはかなり珍しいケースかと思います。
DSC1df1.jpg


とりあえず2台とも正常に遊べる状態になりました^^
TFT液晶の方はパネルも交換致しました。(ビニールは付けたままなので汚く見えますが実際は綺麗です)
丸みがないパネルでいかにも改造しましたって感じですが・・・
パネルも新品で綺麗だからよしとしましょう。

DSC2df2.jpg

posted by はにはに at 19:43| Comment(2) | ゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする