2017年06月26日

ATARI LYNX2の修理をしています

ATARI LYNX2の修理をA様より頼まれました。

何やらペケマン様のブログを見て同じようにモニターを改造されたLYNX2をイーベイで手に入れたそうなのですが、音声が出ないそうなのです・・・・
別の個体と交換してもらうように頼んだそうですが、駄目だったようで値引きにて対応されたそうで^^;
それで私の所にLYNX2が来たのです。

早速、電源を入れてみます、電源はすんなり入りましたが・・・
やっぱり音が出ない〜(>_<)
Dhtre4re1.JPG


ただ今回のLYNX2には憧れの?VGAの出力まで付いてます。
Dhtre4re2.JPG


中身を拝見。
うーんペケマン様のと同じLCD基板ですねぇ。。。
ただ配線が色分けされてない、全部青です。。。
しかも単線、折り曲げを繰り返すとすぐに折れます、切れます、ポロンと外れます(だぁ〜もう〜
コンデンサー交換されてませんね・・・はい。
Dhtre4re3.JPG


すぐに交換しました。しかし音はまったく出ない(><)
Dhtre4re4.JPG


音が出ないのはオペアンプが故障してるんだろうと思い、
とりあえずサイズが合わないが汎用タイプのものへ強引に交換^^;
それでも音が出ない〜(泣
Dhtre4re6.JPG


音が出ない理由はシールドの下に何かあるのかと思いシールドを外してみる。
CPU、メモリ、オシレータ等があるだけであとは何もない・・・
やっぱ音がでないのはシステム部のICがいかれてんのかなぁ〜
もう8時間格闘で疲れました・・・

Dhtre4re5.JPG


とりあえず、仮組を20回程度して、
動作確認していたらヘッドホンジャックにヘッドホンを差したら少しだけ音が出たのです、
ただほんの少しだけ音がでてあとは時間が経つにつれ音が小さくなり、
音がフェードアウトしていってしまいましたOrz
その後、電池がなくなり、動作確認ができなくなるのでした(滝汗


Dhtre4re7.JPG


電池をすぐにコンビニで買ってきてまた動作確認していたら、音が出てたり出なかったりを繰り返してます。
ヘッドホンジャックの不良かと思いジャックを外してヤスリで擦ったのですが、
どうもヘッドホンジャックの接触不良だけではないようです。
ヴォリュームを上げたり下げたりしていたら音が出たりでなかったりするのに気が付きました、
何度もヴォリュームを弄っていたら音が全く出なくなりました(およよ・・・
どうもヴォリュームの中が腐食しているようで、
分解したら内部の接触箇所が折れていました。
このヴォリュームは型番も書いてないので5ピンで何オームなのかすらもわからん・・・

とりあえずアマゾンに似たような5ピンのヴォリュームが10個セット送料込みで1600円程度で見つかったので注文を入れてみました。
1個なら安いのだが何故か10個・・・
他所で買うと送料高い、しゃーないからアマゾンで。。。
アマゾン倉庫から配送みたいなので届くのも早いはず、ここは博打で買ってみます^^;
かなり苦戦してます、さてどうなる事やら・・・
それでは部品届くまで今しばらくお待ちください。


部品が先ほど届いたので再度挑戦しました。
10個もいらんのだけど^^;
しかもボリューム小さいし・・・・・
Dvd1dd1.jpg


きちんと入ったので、ヴォリュームツマミが小さいのでもともと付いていたツマミのみを強引に接着してみたらうまくいきました。
Dvd2dd2.jpg


音は出るようになったのですが、まだ音が出たり出なくなったりを繰り返します・・・(泣
どうもこの基板は2層基板で内部が腐食しているようである程度の部分までしかパターンたどれません・・・
そんなわけで1台ノーマルLYNX2を用意してもらう運びになりました。
また一から液晶を乗せ換えてやりなおしするしかありませんね。
posted by はにはに at 20:30| Comment(6) | ゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

SHARP シャープ X1 データレコーダ CZ-8RL1 も出品しました。宣伝です^^;

SHARP シャープ X1 データレコーダ CZ-8RL1 もヤフオクへ初めて出品しました。

まったく需要がないようでウオッチ1です^^; 
X1ターボユーザーさんでテープ使う人には必須アイテムなんですけどねぇ・・・
内部までメンテナンス済みです^^
ベルト全部交換、主要部品も交換でヘッドの状態もよく程度はすこぶる良いです。
SONYのデュプリケーターでコピーしたテープも快適に動きます。
色々と出しておりますので、ご興味がございましたら宜しくお願い致します。
https://auctions.yahoo.co.jp/seller/hanihanis51


fewewfewX01.jpg


fewewfewX02.jpg


fewewfewX03.jpg


fewewfewX04.jpg
posted by はにはに at 14:06| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

ATARI LYNX2のメンテをしています^^

ATARI LYNX2のメンテをいつもお世話になっているペケマン様より、メンテナンスを頼まれました^^
報酬としてソーサリアン コンプリート+オールアバウトの攻略本と引き換えで(笑
ソーサリアンコンプリートは再生産分が完売して、
アマゾンで49800円ほどしますしオールアバウトも最低でも5000円以上はしますんで・・
こんな美味しい依頼に飛びつかない方がおかしいというか・・
もう人参をぶら下げられた馬のような状態ですよ(爆

これがリンクス2です。
電源が入りにくそうですが・・・
いやぁ本当に電源が入らない^^;;
10回押して1回電源が入るかそんな感じでした。
長押しすると電源入れやすい感じですが・・・
何度も押しているうちに本格的に電源がまったく入らない状態になりました(滝汗
これはまずいなぁ・・確かリンクスの電源ボタンって中見れないはずだったよなぁ。
ソーサリアンが目の前にあるのに直るまではパッケージ開けられんなぁ。。。
LINXwa1.jpg


とりあえず裏カバーを外してみます。
なんか見慣れない線があるような?
前回のとロット違いか?
LINXwa2.jpg


前回メンテしたリンクス2にこんな基板、あったかなぁ?
LINXwa3.jpg


なんか妙な所に線が半田されてます。
ここに配線されてるってことは、LCDのモニターに交換されてるって事に気が付きました^^;
あほなので今まで気が付かなかった(笑
そういえば、なんらかの改造がされてるってメールくれましたっけ^^;
LINXwa4.jpg


GNDにVCね・・・今後のためにも覚書きしておこう。
LINXwa5.jpg


やっぱり画面交換されてました。
動作確認していた時にどうも画面やたら綺麗だったのにもかかわらず、気が付かなかったです^^;
LINXwa6.jpg


コンデンサー漏れてるか抜けているだろうなぁ・・
電源が入らない理由の1つもこの抜けによるものかもしれませんね。
LINXwa7.jpg


スタートボタンの接触も気になるのでボタンのフレキを抜てみました。
LINXwa8.jpg


どうやらスタートボタンの中は接着されておりましたが、
強引に引っぺがして内部清掃と接点を少し削りました。
下手したら壊してしまう恐れがありますので調子の悪いスタートボタンだけにしておきます。
LINXwa9.jpg


さてとメインのコンデンサー交換しなくては・・・交換前
LINXwa10.jpg


コンデンサーを交換するには線が短いので半田付けされた線を外さなくてはなりません。
LINXwa11.jpg

コンデンサー交換後、耐圧は1ランクパワーアップしてます、
耐圧高すぎると動かなくなるから要注意です(笑
やはり一部は4級塩コンデンサーで漏れてました、半田をあてると妙な臭いとジュワーっと音がしますので、
これ4級塩だというのがすぐに分かりました。
LINXwa12.jpg


あとは蓋を閉めて完成!
電源ボタンをON!あれれ動かないぞ!!やっちまったか^^;
なんとゲームソフトを入れ忘れていたんですねぇ〜(笑
スタートボタンを押して一発で起動するようになりました^^
電源OFFボタンも少々甘いような気がしますが、
まぁ押し間違えて、一発で電源切れても困るし。
許容範囲だと思うので、ここは触らぬ神に祟りなしと言うことで、あえてそのままにしておきます。
LINXwa13.jpg
posted by はにはに at 17:57| Comment(4) | ゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

ディーヴァを集めてみました

かがみもちん様の力を借りて、
大阪やらでディーヴァを集めてもらいました。
お金も沢山使いました(笑
当然、私の方でも集めたので被っているのもあります(笑
PC-98版のディーヴァは困ったことにV30のCPUでないと動かないのです!
やはり98DOはV30なので、あった方が便利ですね。
ファミコン版だけ写真撮り忘れちゃいました・・・
今となってはディーヴァクロニクルも入手困難です、
とても定価で手に入れるなんて無理です。もちろん数倍払って手に入れました。
bgkjing.jpg
posted by はにはに at 19:59| Comment(14) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする