2017年02月18日

ワイヤレスコントローラーでX68K、FM-TOWNS、PC88、PC98、MSXを遊ぶ!

今日は「にがさん」から届いた赤外線でワイヤレスコントロールできる装置が届きました^^
このようなものです。
http://niga2.sytes.net/msx/index.html

猫の手1号と呼ばれる受信機、
猫の手2号送信機にMSX用のコントローラを差してワイヤレスで操作ができるという便利なものです!
さらに連射の機能が付いていないコントローラーに連射の機能までつけられます!

猫の手1号は下記のM.A.D社にて販売されているそうです。
SFC/PSノーマルコントローラを送信機にする猫の手3号b/c改造キットが近日発売予定だそうです。
http://la04528673.shop-pro.jp/
ちなみに、開発した「にがさん」にはマージンは1円も入らないそうです。
早い話、少しでも安く提供できればと言うことです。

私の所に置いてある装置はこれで全部ではありませんが、
とりあえず近くにあるX68K、FM-TOWNS、PC88、PC98、MSXで動作確認致しました^^
X1turboZでも動作確認したのですが、端子から電源が着ていないためX1では残念ながら動きませんでした。

とりあえず、猫の手1号+SONY製のリモコンで
操作してみました^^

9821Ae+自作ケーブル(PC-98DOP-11)+猫の手1号で受信
送信はLDプレイヤー用のSONYリモコンです
7mなはれても快適に動きました^^
リモコンだとアドベンチャーなどの簡単なゲームぐらいしかできませんね。。。
Dkukuytrdr8.jpg


今度は9821Ae+自作ケーブル(PC-98DOP-11)+猫の手1号で受信
猫の手2号送信機+ハドソンMSXジョイパッドです
ハイドライドVも快適に動きます!!!遅延とかもなく超快適です。
Dkukuytrdr5.jpg


更に9821Ae+自作ケーブル(PC-98DOP-11)+猫の手1号で受信
猫の手2号送信機+メガドラ2の6ボタンコントローラ

完璧に使えました^^
連射機能も使えますスタートボタン+CまたはZ+連射したいボタンで連射できるようになります。
SONY製のリモコン等で登録して、連射切り替えしても連射が使えるようになります^^

Dkukuytrdr9.jpg




お次は8801FH+猫の手1号で受信
猫の手2号送信機+ハドソンMSXジョイパッドです
シューティングゲームも快適に動きます!!!
FHは背面に端子があり背面に猫の手1号なので動かないかと思いきや、
なんと2mぐらいの距離であれば受信できました!
こちらも遅延とかもなく超快適です^^

Dkukuytrdr3.jpg


88FHは背面に猫の手1号↓
Dkukuytrdr4.jpg



お次はFM-TOWNS+猫の手1号で受信
猫の手2号送信機+マーティーのパッドです
シューティングゲームも快適に動きます!
こちらも遅延とかもなく超快適です^^
SELECTやRANボタンも使えました!

Dkukuytrdr2.jpg



お次はX68000 PRO2+猫の手1号で受信
猫の手2号送信機+マイコンソフト XE-1ST
シューティングゲームも快適に動きます!!
これは本当に便利ですね〜
赤外線なので遅延とか心配していたのですが、
全く問題ないです、感無量でございます。

猫の手2号の送信機が1台あればいいのです!
あとは各ハードに猫の手1号が差してあればすぐにワイヤレスで遊べます!
これは超便利なので、猫の手2号も量産すれば確実に売れると思います!

Dkukuytrdr1.jpg


猫の手3号cです^^
使い慣れたプレステのコントローラーです!
近いうちに改造キットが出るらしいです。

こちらも猫の手1号で受信して猫の手3号cで送信、
これでワイヤレスでヴィンテージPCが遊べます^^

5m離れても十分操作可能です!
指向性もかなり広く私の8畳ある部屋でも必要十分かと思います。
セレクト+スタート+連射したいボタンで連射もできるようになります!
これは便利すぎる、もう手放せません^^

お次はMSX2+ WX+猫の手1号で受信
猫の手3号c送信機のPSパッドです
どんなゲームでもバッチリです
当然こちらも遅延とかもなく超快適です^^
Dkukuytrdr10.jpg



猫の手3号c送信機のPSパッド
Dkukuytrdr6.jpg


背面に電池3個です、
これ邪魔になるかと思ったのですが、電池BOXの取り付け位置が絶妙でまったく気にならないです^^
Dkukuytrdr7.jpg


まだ猫の手2号や3号の改造キットは、まだ販売されておりませんので、
ご興味のある方は発売されたら是非買ってみて下さい^^
posted by はにはに at 22:59| Comment(7) | 周辺機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

NEC PC-8801MA2のディスクアクセスを静かにする方法

今日は、S様から頼まれた、NEC PC-8801MA2の延命をしております^^
MA2と言えば、ディスクアクセス時にゴンゴン、ゴンゴン、独特の音がするマシンです。
特に都心やマンションなどに住む方は、このアクセス音が煩いと家族に言われて、
深夜にはとても遊んでられないという方が結構いると思われます。
まぁ早い話、こんなにも煩いのではエロゲも落ち着いて出来ないという事です・・・(違うって
そこで音の静かなFAに買い替える方も多いようで。
しかし今回、お送り頂いたMA2はディスクのアクセス音が全くしないのです、
FAと同じでとても静かなのです!!
最初は88VA2にある無音のドライブ(88VA2の中には無音の希少なドライブが稀にあります)に変えてあるのかな?
それか2Dしか使えないFAのドライブに変えてあるのかなぁ?と思ったのですが
動作確認したら2HDもきちんと読めるのです。

DSfkjma1.jpg


これは、2次電池よりも気になるので・・・^^;
ドライブへまっしぐらです!
ん?
なんかドライブ左あたりに電磁石のバーに何か両面テープかマスキングテープのようなものが挟んである。。。
そうか!そうか!これで音を押さえているんだとすぐに分かりました。
この部分へ入れると電磁石が完全に下まで下がらずにアクセス音がしなくなるんです!
この部分に何か物を入れると別の読み込みや書き込みの問題が出るのでは?と思ったのですが、
しかし、なんの問題もなくフォーマットもコピーも完全にできます!
これは凄いなと感心してしまう、はにはにでした。。。
右のドライブのクランプの軸にもテープがありますね。(これはクランプがよく振動するから音の対策してるようです)
DSfkjma2.jpg


クランプの軸はテープで止めなくても、分解して清掃、注油してリングワッシャーを少しだけ曲げたりすれば、音やブレは簡単に止まります。
ヘッドを保護している金属板も経年で取れやすくなっている物もありますので、
私の場合はシリコン系の接着剤で付け直しています。
DSfkjma3.jpg


延命を頼まれてますので、コンデンサー交換前です
DSfkjma4.jpg


2次電池は少し漏れてますが、それほど被害はないようで安堵しております^^
DSfkjma5.jpg


この青い2次電池は悪でしかないので除去します。
半田を持てない人は先の尖ったニッパーで基板を傷つけないように電池を切ることをお勧めします。
DSfkjma7.jpg


端子綺麗にしてコンデンサー全部交換後です。
やはり4級塩のコンデンサーは漏れてました。(特に青いコンデンサー)
DSfkjma8.jpg


電源部のコンデンサーも交換します(交換前)
DSfkjma9.jpg


なんと電源もモレモレでした。。。
MA2の電源部のコンデンサーはあまり漏れたのを見たことがないのですが、
しかし電源も漏れて壊れてるのを何度か見てますので交換しなくてはいけませんね。
DSfkjma10.jpg


交換後、もちろんファンの清掃と軸の注油も忘れずにやってます。
電源ケーブルも若干ですが硬化しているようなので念のため同じものへ交換致しました。
DSfkjma11.jpg


これで完成です。
ホワイトニングまでは頼まれてないので、清掃だけ致しました。
もともと綺麗なので写真だとまったく変わってませんね。。。
DSfkjma12.jpg













posted by はにはに at 00:54| Comment(6) | 88の本体の中身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

エプソン PC CLUBの修理をしております

いつもお世話になっております、ペケマン様から頼まれたエプソンのPC CLUBが到着しました。
98互換機です、よくエプソンのカタログやポスターなどに国民機なんてフレーズが付いていたと思いました。
マイコンショップ川口に勤めていたときにこのマシンがよく入ってきてましたが、
当時は9801EXとかRXなどが中古でそれなりに良い値段で買えましたのでこのPC CLUBには見向きもしませんでした^^;
チエックして中は開けずに軽くキーボードのみ清掃して、そのまま値札つけて出すこともよくありました。
大きな個体のものは分解清掃するのですが、このPC CLUBにかぎっては結構適当でした^^;
発売は1990年ごろだったと思うのでもう27年も前のPCなのです。。。

残念ながら流石に27年も経過しておりますのでFDDが故障しているらしく動かないそうです。
当時中身をまったく見なかったので今になって中身はどうなっているのだろうと思いまして、
非常に興味がわいてきました。

かなり綺麗なのにはびっくりです!
とりあえずチエックするもドライブ動かないですね。。
ドライブまったく回ってないです。
ファンの音もかなりな音で・・・かなり早い回転数で轟音のごとく唸ってます^^;;
DSCdsfs1.jpg


これってどこから開けるのと思い底面を見てもシールやゴム足の裏にも何もないのでかなり悩みましたが。
キーボードの面になんか白いゴムキャップを発見しました、これを開けるとネジがあります。
そのネジを外しても蓋は取れないのです・・・そこでまた悩む・・・
貴様!我がPCクラブを勝手に開けるなと拒まれれているようで・・・(笑
ちょいと強引に外そうとしても開かないのです。。。
下手にやるとカバーに亀裂が入りそうなので、
色々考えながら蓋と格闘すること2時間、、、
本当にあとのメンテナンスのことなど一切考えてないだろうな〜という作りです。
こんなもん設計したの誰だ!出てこいと言いたくなる。。。

最終的にはL型に曲がっている薄いマイナスドライバーのようなものでこじって開けました^^;;
開けてみてわかったのですが、爪が複数個所あるのでどうにもならない感じでした^^;
結局は爪が割れて開いたのでした。。。ほんとに困った作りですよ。。。

開けるとこんな感じです、
早速ドライブから見てみます。
DSCdsfs2.jpg


DSCdsfs3.jpg


ドライブを開けるとこんな感じです。
なんか基板でかなり覆われてますねぇ。
軽く清掃して、コンデンサー交換して、
センサーやらも取って交換見てみましたが無駄でした、
ドラムはみごと回るようになったのですが、スピンドルのみ回らずです^^;
やはりスピンドルモーターの中で固着してるのかと思われ。。。
このドライブはもしやと思い、モーターを強引にペンチで回してみましたら動きだしました!
やった!と思いながら仮組して動かすと、動くことは動くんですが、
あるゲームでたまに読み込みエラー出ます・・・どうもスピンドルが重くスムーズに動いてないようです。
色々なスプレーをモーターにブッカケたのですが駄目でした。
もうかれこれ飲まず食わずで朝から30回ぐらい分解と仮組を繰り返し疲れたので別の手を考えました。

こないだ倉庫から持ってきた486についていた、外付けドライブと形が同じことに気が付きました。
この外付け売ろうと思っていたんですが・・・^^;
速攻で売らなくてよかった。。。

いつもご贔屓にしてくれるペケマン様のためなのでもちろん使うことに決めました。
それでまったく同じエプソン製ドライブと交換し事なきを得たのでした。。。
ドライブ交換後一度組みなおして、動作確認しました。
なんか何の解決になってないような気がしなくもないですが・・・
モーター内部が錆びるまで放置した人が悪いと言うことにしておきましょう(笑
本体もディスクと同じように高温多湿の場所に置いたり保管状態が悪ければこうなります。
最終的には過程よりも結果が良ければ全てOKだと思うので、
すみませんけどこれで納得してくださいね〜^^;

DSCdsfs4.jpg


電源部です、このコンデンサーは漏れませんが熱に弱くて抜けやすいので交換です。
DSCdsfs5.jpg


電源部コンデンサー交換後。
DSCdsfs6.jpg


やはり漏れているコンデンサーもありました。
右上の小さいのは少量ですが漏れてました。
2次電池は青いやつで非常に漏れやすく危険なものです。
少し漏れたあとがあり側面が多少青くなっておりました。
電池を充電しないように回路を切ってCR2032のホルダ化することに致します。
DSCdsfs8.jpg


コンデンサー交換後、CR2032のホルダ化もしました^^
DSCdsfs11.jpg


これできちんと2枚組のゲームも動くようになりました。
次のPCクラブの修理はそれ相当のお代を頂けない場合は、
絶対にやらんぞ〜と心に誓う、はにはにでした・・(笑
sadds15.jpg



続きを読む
posted by はにはに at 21:14| Comment(12) | 9801 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする