2015年11月18日

PC-88VA-91 VERUPボード

かまふさ1号様から依頼されたVAに増設されていたボードです。
PC-88VA-91 VERUPボードだそうです。
このボードの実物を見るのは初めてです!
これを増設しているということは、
相当なパワーユーザー様だと思います。

VAのPC-EngineをV1.1にする強化ボードです、高速化やJFP及び辞書の強化らしいです。
辞書機能等で使うと思われる2次電池が載っていますのでこれも枝豆に交換致しました^^
ボードに載っているコンデンサーもぬかりなく交換済みです。

DSCsfdd225.jpg



posted by はにはに at 20:51| Comment(8) | 88VA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

88VAの延命をしております

かまふさ1号様から頼まれた88VAです^^
SBUやヴァージョンUPボード等々、色々増設がされております!
前回の88VAは2次電池の液漏れが原因でパターンがだいぶ傷んでおりご臨終してしまいましたが^^;
今度という今度は失敗は許されません。
2.JPG


まずはSBUのコンデンサー交換から入ります。
SBUも4級塩のタイプとそうでないタイプがあります。
今回のは4級塩のタイプではありませんでしたが、全て交換致しました。
かなりガッチリ半田付けされており、無理に外そうとするとパターン破損させてしまいますので、
時間をかけてゆっくり丁寧にやりました。写真は交換後です。
DSC00407.JPG


お次は電源です、電圧がかなり下がってますので
コンデンサー交換と調整致します(交換前)
交換前r.JPG


放熱もよさそうです。
どうも5Vが安定しないようです、
悩んだ末、私の延命済み電源と交換しました。
既にコンデンサー交換してありますので、かなりすっきりしています。
交換後え.JPG


RGBボードです。交換前
交換前ds.JPG


コンデンサー交換後
交換後せfds.JPG



マザーの上側です、コンデンサー交換前
交換前sd.JPG


コンデンサー交換後
交換後fれf.JPG


下側のマザーに諸悪の根源ともいえる、2次電池です。
多少パターンが傷んでますが、これはかなりいい方です^o^
このぐらい綺麗であれば、まだまだ現役で使えますね。
この白いタイプは青いタイプと比べて漏れが多少ましかもしれませんね?
DSC00410.JPG


2次電池は撤去するわけですが、かなり増設されているパワーユーザー方なので、
プログラムを組んだりすると思いますし、幸いパターンもあまり傷んでおりませんので、
今回は2次電池を付けることにしました。
また枝豆電池です(笑
DSC00413.JPG


ドライブも分解清掃、コンデンサーも交換致しました。
底面基盤やヘッドなどは一度分解すると、止めてある位置がずれますので、
機材やノウハウがない方は、けして真似はしないでください、
二度と元に戻せなくなっても責任は負えませんので。
1.JPG


とりあえず仮組してテストです^^
ドライブもOK V2、V3モードもOK
SB2から、きちんと音がでています、ヘッドホン端子もOK
背面のRCA端子も最近購入したばかりの真空管アンプに繋いでテストです、
かなりいい音出てます!オーディオは泥沼です知らぬが仏です^^;
4.JPG


最後にVERUPボードです。
これにも2次電池が載ってます、幸い液漏れしにくいユアサの電池です。
枝豆電池の在庫が切れたので取り寄せしていますので暫くお待ちください。
98DOのキーボードもかなり打てないキーがかなりあり、
キーを暫く寝かしてからのチェックもしますので暫くかかります。
DSC00423.JPG

posted by はにはに at 21:25| Comment(29) | 88VA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

98DO+の延命整備をしています

今日はY様より頼まれた98DO+の延命整備です。
昨日の夜に届いたので一生懸命やってます^^
98DOもDO+も生きてるうちに延命しておきたいですね。
なぜなら4級塩コンデサーに2次電池の液漏れがあるからです。
2次電池漏れてパターンダメになってるだけでなく、
ディップスイッチにまで浸透してしまいスイッチが使えなくなってるのをよくみかけます。
こうなるとスイッチなども外して・・・大変なことに。。。
修復は無理な場合もあり、あきらめた事もあります。
うちに眠ってるDOですが10台ほどあるのですが、
そのうち5台が2次電池の影響でダメになっており部品取りマシンと化しています。

かなり綺麗なDO+です、キーボードはDOですが十分使えます。
このDOまたはDO+のキーボードがないと88モードのV1とV2の切り替えができません。
98のキーボードではまったく切り替えができないのです。
1frgvd.jpg

電池の様子が気になるので、早速開けました。
DSC00362.JPG

ああ・・・
液漏れで少しパターンやられてますね。
DSC00364.JPG

マザーを取り出しました。交換前です。
マエ.JPG

交換後、2次電池は撤去して、充電部を切り離しCR2032ホルダ化しました。
ホルダは電源を外した下に設置しました。
50V1.5μFのコンデンサーが1つだけあったのですが、(ロット違いのようで想定外でした)
タンタルを付けるのはまずいと思ったので、ここは2.2μFで代用しました。

アト.JPG

音源部のコンデンサーも全部交換します。小さなコンデンサーも全交換です。交換前
交換前r.jpg

交換後です、スルーホールからコンデンサーが思うように抜けなくて・・・ほんとに疲れた。。。
交換後fm.JPG

電源部です、4級塩なので使っていると液漏れで自然に動かなくなりますので、
漏れていないうちが華です(笑
DSC00381.JPG

交換後です、これで安心^^
DSC00383.JPG

ドライブも手抜きせず、ヘッドなども丁寧に分解清掃。
コンデンサーも交換しました、
ドライブの整備ができるようになるまで、
もう何度壊したことか・・・
DSC00386.JPG

とりあえず仮組、時計も合わせて電源を抜いても維持されていることを確認^^
98モードも88モードも音もOK
ドライブのコピーもOK
あとはキーボードです。
かなり反応が悪く押せないキーが・・・
これはしばらくかかりそうなので、後回にして88VAの整備に取り掛かります。
サイゴ.JPG
posted by はにはに at 11:22| Comment(7) | 9801 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

PC-8801FHブラックの修理延命をしています

W様から頼まれたPC-8801FHです^^
ここ最近はMSX2+の修理依頼がなんと先月あたりから30件も入っています。
フレキがダメなものやキーのないものドライブがないもの、PSGすら鳴らないものなど、
完璧に仕上げるために綺麗なものと交換して殆どを2コイチ仕様にしてますので
赤字にはなっていないものの・・・
なんとかやりくりしてます^^;
おかげでMSX2+のジャンクが25台に膨れ上がりました(笑
ああ、部品が欲しい今日この頃です・・・

MSXの話はさておき88です。
このFHはドライブにディスクは入るのですが、レバーを下げることができません(滝汗
想像しましたが、
楽しみに待っていたものがやっと届いて設置して、
いざディスクを入れたらレバーが下がらない・・・
これはもう・・・・Orz

それでは早速、キーボードの清掃に入りたいと思います。
少し焼けてますね、ホワイトニングまでは頼まれていないので、
薬剤を使って少しでも綺麗にしました。
DSC003r32.jpg

本体も細かいところまで清掃して動作確認、
ディスク入ってもレバーが言うことをきかない・・・(><)
これはショックでしょうね・・・^^;
dssd.jpg

まずは電源から、少し電圧が下がっているので色々と交換します。(交換前)
交換前.JPG

交換後、コンデンサーや抵抗、フォトカプラ等々、既に全部用意してますので早くできました。
今のコンデンサーが小さいのでだいぶ風通しがよくなりました^^
交換後.JPG


交換前のマザーです、左下のサウンドボードUを入れる近くに、
大きなコンデンサーが妙な角度でついてるのがFHです^^;

無理をして外そうとするとスルーホールをダメにしますので気を付けて作業します。
交換前 マザー.JPG

今のコンデンサーは本当に小さい、収まりが良いですね^^
漏れ漏れの悪でしかない2次電池は撤去です。
交換後 マザー.JPG

これがディスクの入らない肝心のドライブ。
うーん、かなり綺麗で特に問題なさそうだけど・・・
原因は金具が曲がっているのと、イモネジが外れているだけという単純なものでしたが・・・
まったく見たことない人には難しいかも。
でもこれだけで直るわけではありません、きちんとフォーマットできて、
エラーなく読み書きできるかが問題ですね。
DSC00340.JPG

色々と分解して清掃して注油もします、あとはヘッドのバネ交換して板バネもかなり傷んでいるので調整します。
DSC00341.JPG


とりあえず仮組して、動作確認。
まずはキーボードのチエックから、
テンキーにあるリターンキー付近が押せたり押せなかったりでした・・・
コピーを1から2、2から1へコピーをして問題ないのを確認、
あとは信長の野望でディスクに傷がつかないか数時間チエック、
しかし2時間後・・・音がおかしくなりフリーズしました^^;;;
サイゴ.JPG

気を取り直してキーボードから、
やはり思った通りでした、クラック入ってますね、
あとはドライブを制御しているチップが原因でしたのでこれも交換。
これでなんとか完璧になりました^o^/
DSC00355.JPG
posted by はにはに at 17:18| Comment(30) | 88の本体の中身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

601Dのモニター修理

いつもお世話になっているK様から、
X68用のモニタ601Dの調子がよくないようで、修理をしております。
軽いラスタースクロールのようになってしまうという症状らしいです。
垂直同期ツマミで調整してもダメなようです。

手持ちの68に繋いでみたところ、
ラスタスクロール+映像がブレブレです^^;
写真では綺麗に映っているように見えますが実際はブレブレです。
ytte4t1.jpg


とりあえず中を開けて、コンプレッサーで埃を吹き飛ばします。
ytte4t2.jpg


どうやら垂直同期ツマミの接触不良もあるようです、
ツマミの内部の状態もあまりよくないようで、
チマチマ分解して時間かけて修理しても直りそうもありません、
お待たせするわけにもいきませんので、ここはサクッと交換です。
私の普段使っている614Dから601Dに全面パネル内部のツマミをごっそり移植しました。

色々と弄ってはみたものの、それでも半分ぐらいしか直らないようなので・・・
疑うのは底面です、思い当たる部分に再半田致しました。
ytte4t3.jpg


なんとか直りました!
スクロールもしないですしブレもなくなりました。
画面が多少くびれてはいますが、逆台形にはなっていないのでこれで良しとします。
24Khzの88でも問題なく綺麗な画面出ました。
ytte4t4.jpg

31Khzも15Khzも問題ないようです^^
コンポジットも問題ないので、これからお送り致します。
ytte4t5.jpg
posted by はにはに at 17:11| Comment(8) | x68000 , x1,mz系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

アミーガ1200 

いつもお世話になっております、ペケマン様のAMIGA1200です。
ホワイトニングに挑みました。
毎日、毎日、様子を見ながら約10日、
予定している予算を遥かにオーバーしたので^^;
この辺で引き上げました。

しかし、アミーガの筐体は固い!
配合を変えたり濃度を濃くしても薬剤が浸透しにくいです。。。
これ以上白くするのは無理そうなので、お送りすることにします。
DSC07507.jpg

posted by はにはに at 00:20| Comment(4) | AMIGA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

アイワ データーレコーダーの修理

お世話になっております、さくら様から、
アイワのデーターレコーダーの修理を頼まれました^^
サンヨーではなくアイワですね。

早速、届いたので動くかチエック。。。
まずカウンターは回りません。
再生ボタン押すと回る事は回ってますが、
かなり不安定で回ってないような気もします。。。
電源ケーブルがカールしているのも気になります(汗
ケーブルはたしかストレートだったはず。。。
seeDATAR1.JPG


取りあえず、簡単に清掃しながら中を見てみる事にします。
まずは背後から襲っていく事にします(笑
seeDATAR2.JPG


ドライブを外しました、
やはりベルト溶けて色んな所に飛び散ってます(><)
ベルトクリーナーで綺麗に清掃します、相変わらず手は真っ黒になります。
seeDATAR3.JPG


とりあえず真ん中の送りギアのゴムも交換です。
(水道パッキンで代用しました)
ギアの固着はないようなので安心しました。
綺麗に掃除してグリスUPして、カウンターベルトを取り付けます、
カウンターベルトは45の0.9Tぐらい。
seeDATAR4.JPG


フライホイールのベルトも伸びて緩んでましたので溝から簡単に外れてしまいました。
seeDATAR5.JPG



だいぶ伸びてますねぇ、60の1.2T角ベルトに交換(WX、WSX用のドライブにも使えるベルトですね)
seeDATAR6.JPG


コンデンサーも抜けてますので全部交換しました。
seeDATAR7.JPG


動作確認して、これでバッチリOKです^^
seeDATAR8.JPG


少し磨いて、ちょっと男前に、なかなかいい感じです。
seeDATAR9.JPG


もう大丈夫なようですが、PC-88などでも使えますので、
色々なゲームで動作確認取ってからお送りしたいと思います。
seeDATAR10.JPG



posted by はにはに at 19:44| Comment(13) | MSX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FM-7の修理をしています。

O様から頼まれた、FM-7の音声の修理を頼まれました。

実はFM-7は初めて触ります^^;
私にはまったく未知の世界のPCです。
ケーブルは手持ちのデジタルで
とりあえず適当に繋いでみたら画面は出ました。
fm-71.jpg


とりあえずBASICでこんな感じで打つと音が出るそうなんですが。。。
10 PLAY "CDE"
20 GOTO 10
RUN

内部にスピーカーがあるようなのですが、音はまったく出てません、
たまーにバリバリ音が出るだけです。。。
ヘッドホン端子にヘッドホンを差しても音が出ません。

スピーカーが悪いとは思えませんので・・・中を見てみます。
うーんだいぶ古いコンデンサー使われてるようですね。
fm-72.jpg


電源部です、調べたところだいぶ電圧が下がっているようです。
fm-73.jpg



ううむ。。。
fm-74.jpg


あわわ・・・
fm-76.jpg


うぐぅ・・・
fm-77.jpg


そんなわけで交換しました。
fm-78.jpg


サウンドボードの方も交換済み。
電源部もフィルムコンとか色々と交換致しましたので特に問題なしです。
トランスのうなりが気になりますが特に問題ありません。
これで音が出るようになりました〜^o^/

もう少しチエックして近いうちにお送り致しますので今しばらくお待ちください。
fm-79.jpg


posted by はにはに at 16:14| Comment(14) | FMシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

ついに念願の真空管アンプを購入しました

FM音源を最高の音で聴きたい!を目指してます。
清水の舞台から飛び降りました・・・^^;;;
飛び降りて天昇しそうです・・・。

ローゼンクランツ A-30INの真空管アンプHPに載っていない、

Perfectな最高級タイプを購入しました。

ローゼンクランツです当然値引きなしです。

非常に美しい音がします、味付けなしの、まんまのリアルな音が出ます。

情報量も解像度も凄まじい勢いで迫ってきます。

新鮮野菜をまるかじり、そんなイメージがぴったりなアンプです。

やはり最高にいい音を聴いてから、天に召されたいですし、

冥途の土産話として購入に踏み切りました。

DSC07396.JPG


私が普段使っているメインのシステムです。
上から下まで殆どがローゼンクランツで固めています。
ダックは2個持っていて、音楽に合わせて交換してます。
普通の人であれな有名ブランドで固めるのが普通ですが、
もうブランド品は嫌というほど聴いてますし購入したり買い替えに買い替えをしてきました。
今は亡き秋葉原の名物親爺、ヒノオーディオさんでもヴィンテージオーディオの勉強をしてきました。
色々と別のブランドに浮気はするんですが、最終的にはローゼンクランツに戻ってきます(笑
幼稚園の頃に真空管ラジオを分解して遊んでました、小学4,5年の頃からデカいダイヤトーンは鳴らないから、
501Zのボーズの方が音が断然良い!とか思っていたマセガキですので(笑
歳を取りおっちゃんになった現在も究極を目指してます。

スピーカー ローゼンクランツ The Musicality + 専用スタンド/ST-Musicality

スピーカーボード サウンドステーションU

ラック カイザーオーディオラック/gen2 4段ラック

ラックボード サウンドステーションU

アンプ  A-30IN 特注真空管アンプ


DAC SANVALLEY SV192s(はにはに改) & ソウルノート d c1.0(カイザーモディファイ済み) 


電源タップ ナイアガラオジリナル

CD/DVD/BDプレイヤー カイザーサウンド オーダメイドPCトランスポート

電源ケーブル 
ナイアガラの大元 AC-Tap#84/Tap 特注3m 
CDプレイヤー  Music Conductor ♯35
DAC      DA Maximum ♯35 
真空管アンプ   汎用タイプ Perfect Blood
スピーカーケーブル  SP-Rosenkranz
スピーカーアタッチメント SP-AT (Maximum)
RCAケーブル Matrix PIN1
デジタルケーブル DIG-Kaiser Sound

機材下のインシュレーター
スパイク受け    GIANT BASE 
スパイク      Giant Spike/Gen2
スピーカー     PB-BIG2 
PCトランスポート PB-BIG2
DAC       PB-REX4&PB-Rosenkranz
真空管アンプ    PB-BIG3 


電源ノイズ対策(壁コン用)
電源対策Bを入れてます。

ミラクルサウンド・シャワーを入れてます。
ざっとこんな感じです。 
posted by はにはに at 02:34| Comment(8) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする